花めくすず音

b0011185_2244586.jpg
宮城の名酒蔵、その名も「一ノ蔵」
グラスの中できめ細かい泡がプチプチと弾け、その響きが鈴の音に似ることから名付けられたのが発泡清酒「すず音」
麹の甘い香りと、程よい酸味は和製シャンパンと言ったところ。
そんな「すず音」をベースに、地元・松山町で栽培した黒豆・紫黒米から抽出した天然色素を加え、
淡い桜色に仕上げたのがこの「花めくすず音」。
5%という低めのアルコール分と、ビロードのように滑らかな飲み心地。
さらに見た目の華やかさも加わり、まさに女性向けの一本です。

聖なる夜、君の瞳に乾杯! (って、誰に向かって言ってんだ!? ^^;)
[PR]
by sanzokuame | 2006-12-24 22:28 | 呑まれてナンボ


<< 世界でひとつだけのクリスマスケーキ えっ?売り切れ? わしの分は? >>