人気ブログランキング |

山の本の山

b0011185_2333091.jpg
私の本棚を眺めてみると、その8割は「山」に関する本で埋まっています。
山域毎のガイドブック・地図、山岳小説、写真集、月刊誌など今も月2、3冊のペースで増殖中です。
なかでも幅を利かせているのが紀行文。
山行の途中で出会う人々、気象、動植物の描写など、足の運びの一歩一歩までが感じ取れる、そんな本を選んでいます。
未踏の山には「へえへえ」と、訪ねた山には「そうそう」と。
何度読み直しても飽きることの無い本ばかりなのです。
by sanzokuame | 2005-08-30 23:05 | ホビーな品々


<< JR東日本キヤE193系気動車 せきざわの「茜三昧」と「むらくも」 >>