タグ:赤城山 ( 45 ) タグの人気記事

朝な夕なに赤城を眺め

b0011185_22315939.jpg
それでも群馬県民として生きてゆく。
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-06 22:49 | 彼方此方にて

ガリガリ君もいいけど、赤城しぐれもね

b0011185_20435887.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも・・・余りにも暑いので、重ねて重ねてお見舞い申し上げます。^^


久々に食べた赤城しぐれを70年代チックに。

いつの間にか"やわらか仕様"になってました。

木のヘラが折れるくらいに固かった、あの赤城しぐれをもう一度食べたいなぁ。

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-13 21:05 | ベツバラ

オール鉄路で宇都宮へゴー!

b0011185_22471670.jpg
夜明けの北藤岡駅に到着した八高線上り一番列車

カレンダーをひと月戻して。
春まだ浅い宇都宮で行われた栃木SC-ザスパ草津戦の道中記事を。
3月6日、まだ北関東道が全通してないにせよ宇都宮なら車で向かうのが手っ取り早いのですが・・・
それじゃあまりに普通ってことで、すずきさんと結託してエコでディープなオール鉄路の旅に。
漆黒の夜明け前、自宅から徒歩で最寄の北藤岡駅へと向かいます・・・(寒)

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-09 23:29 | プルーンとレバーの為せる業

蒼い空 白い赤城

b0011185_1601972.jpg
「まっさか寒みぃんねぇ」
毎朝そんな挨拶を繰り返す、寒中真っ只中の上州です。
そろそろ寒の底を脱出したいですね。

坂東大橋より
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-31 16:00 | 歳時記

小寒 赤城山

b0011185_094514.jpg
1月5日、藤岡市みかぼみらい館から。

白く光る武尊と日光白根を両脇に、広大な根を張る赤城山。
見上げれば、寒の入りらしくないパステルな空。
このまま春へ?と思ったら甘かった・・・
しばらく寒の底は続きそうです。
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-08 00:22 | 歳時記

今朝の波動砲

b0011185_10474856.jpg
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 公開記念!?
[PR]
by sanzokuame | 2010-12-01 12:56 | 彼方此方にて

嶺公園で春に出会う

b0011185_21532815.jpg
月曜の振替休日は家族で前橋の嶺公園へ。
その日の上毛新聞に載ったミズバショウの記事の影響でしょうか、
園内はカメラ片手の観光客で大層な賑わいをみせていました。

湿生花園で白いミズバショウと競うように咲き誇るのは、金色のリュウキンカ。
仙境・尾瀬ヶ原とは季節が二ヶ月も違います。

木道の上に鈴なりにぶら下がるのは、淡い黄色のトサミズキ。
その名の通り、高知原産の落葉低木、桜に先立ち春を告げる花のひとつです。

遊歩道の延びる松林の足元で見つけたのは、カタクリの群生。
反り返る薄紫色の花弁は、まるでかがり火の炎を思わせます。
冒頭の一枚は、中でもとびきり"美人"なひと株。
「初恋」の花言葉にふさわしい、なんとも可憐な姿です。

嶺公園 (前橋市)

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-25 12:37 | 歳時記

冬の心象風景

b0011185_0214454.jpg
青い赤城のシルエットの向こうに見え隠れする国境の雪降らしの雲。
私の持つ冬の心象風景は、まさにこの光景。
いよいよ寒さも深まり、またひとつ年が往こうとしています。
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-29 00:52 | 彼方此方にて

鴨と赤城と温い冬

b0011185_22321790.jpg
三年前はまだこんな日もあったのに・・・
この冬は全くといっていいほどに凍りません。
最近の冬将軍は名前ばかりで、赤城の頂もさほど白くなく・・・
早くも伝わってきたのは紀州で梅が咲いたとのニュース。
今年の入学式、桜が残っているのか心配です・・・
[PR]
by sanzokuame | 2009-01-24 22:35 | 歳時記

運動会の日に

b0011185_2255860.jpg
秋の高い青空の下、盛大に行われた小学校の運動会。
午後からは風も強く吹きましたが、絶好の運動会日和となりました。
徒競走に演舞に団体競技に。
上級生ともなれば裏方の係りにもなって。
我が子の心と身体の一年の成長を実感する日でもあります。
考えてみれば、そんな運動会を見られるのも残り数回なんだなぁ・・・

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-09-28 02:54 | 歳時記