「ほっ」と。キャンペーン

タグ:東北 ( 33 ) タグの人気記事

Ristorante O'Zegahara

b0011185_16521128.jpg
今回の尾瀬、一緒に歩いたのは、このブログでもおなじみのちょめこと、ちょめこのお友達ノリちゃん。
一応その言葉は用意していたのに「両手に花ですね」と先に言ったのは、ちょめこ本人でした。(普通、自分から言わない。)
二人とも尾瀬は初めてということなので、尾瀬歩き十数回の私が運転手兼ガイド兼シェフを務めてあげました。(上から)
去年の田能久会同様、ランチに選んだのは見晴にある弥四郎小屋前のベンチ。
クーラーボックスを仕込んだ重ーいザックから取り出した食材で作ったランチプレートは・・・

■まずは乾杯!
 女子はバロークスの缶入りワイン(白) 
 おいらはノンアルコールのアサヒ シャルドネスパークリングテイスト(これもなかなか)
 DURALEXのピカルディーでいただけば、よりゴージャス感が増します。
■高崎・モンテドラーゴさんのチーズ二種
 ゴーダ3年熟成 ゴールドスターブリヤ・サヴァラン
 特にゴーダのコクと香りと言ったら・・・既にハマってます♪(今日も買っちゃったし) 
■アボカドサラダ(奥多野店長に無理言って分けてもらった甘しずくと、うちの親父の畑で採れた新タマネギを合わせて)
■昨日の冷や飯としめじとミルクとニコメシ チーズリゾットの素で作るチーズリゾット
■ちょめこに買ってきてもらった前橋・TomBo Bakeryのカンパーニュとクルミ&カレンツとスコーン
■ベツバラには凍らせて持って行ったヤオコーのでっかいティラミス

至仏山を真正面に望む特等席でいただいたスペシャルなランチ。(自分で言います。)
肩にアザができるほど重いザックを担いで歩いた甲斐がありました。
リストランテ・オ・ゼガハーラ、次の開店は・・・え?1ヶ月後にまたですか?

ベツバラはこちら
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-26 18:19 | 食してナンボ

梅雨の合間は尾瀬日和

b0011185_21155628.jpg
結論から言えば、水芭蕉の盛りを外したのは大正解。
セカンドピーク、ニッコウキスゲまでの空白期間は決して空白ではなく。
湿原で咲き競うのは、リュウキンカ、タテヤマリンドウ、チングルマ。
そして、林道の木陰に佇む孤高の女王、シラネアオイ。
至仏と燧に抱かれ、遠く北の青い空を目指して歩く束の間の天上人。
祈るのはもちろん、遥かな尾瀬の永遠と東北の弥栄。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-24 22:31 | 彼方此方にて

桜2011 高崎公園で花より団子

b0011185_2301168.jpg
去年に続き、今年もブロガー有志で花見の宴。
テーブルにずらり並んだのは、東北の銘酒の数々。
桜の下、ラベルに書かれた会津・山形・石巻の文字に想いを馳せる。
そして願う、彼の地にこそ、ひと際きれいな花開かんことを。
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-16 23:05 | 歳時記

がんばれ!鉄道輸送!

b0011185_21461764.jpg
日本オイルターミナル高崎営業所/2008年6月


まずは被災地へ、そして一日も早い平常化を。

ガソリン入荷 各地へ・高崎 /上毛新聞ニュース 2011.3.19
盛岡へ緊急燃料列車=首都圏から陸路で初―JR貨物 (時事通信) /Yahoo!ニュース 2011.3.18
東日本大震災:燃料供給「改善される」 知事、県内入荷再開受け /群馬 - 毎日jp(毎日新聞) 2011.3.17
[PR]
by sanzokuame | 2011-03-19 12:13 | Pray 4 Japan

みんなで分け合えば、できること。

b0011185_9261895.jpg
本当に必要としている方々へ、いち早く届くことを祈って。
[PR]
by sanzokuame | 2011-03-17 09:34 | Pray 4 Japan

雨ニモマケズ

b0011185_15183399.jpg
岩手・北上展勝地/2007年4月

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい

東日本大震災で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げます。

個人的には母の故郷でもあり、親類縁者も多い東北地方。
幸いにもそれぞれの無事を確認できておりますが、日々伝えられる現実は、あまりにも悲しみが大き過ぎます。
支援できる土地に住む我々は、今すべきこと、今すべきでないことをよく考えて行動せねば。

そしてまた、いつの日か訪ねよう、美しきみちのくの地を。
[PR]
by sanzokuame | 2011-03-16 16:13 | Pray 4 Japan

萌え萌えのおばこ娘

b0011185_22565448.jpg
去年の夏からちょいと蔵出し。
JA秋田おばこが商標登録しているイメージキャラクター。
角館から大仙(旧大曲)に向かっている途中、偶然見つけたもの。
思わず車を停めてパチリです。
その全てはこちらのページでわかります。

もう、他のどんな萌えキャラより萌え萌えです♪
秋田へお出掛けの際はぜひ! (ぜひって・・・)
[PR]
by sanzokuame | 2007-08-03 23:30 | 彼方此方にて

たつこ茶屋のみそたんぽ

b0011185_1321690.jpg
なにげに続く、みちのくの旅。
最後にどうしても紹介したいのが田沢湖畔にあるたつこ茶屋。
(今回の旅では時間の都合で寄れなかったので、昨年夏の写真をUP。)
オススメは自家製の甘辛い味噌をたっぷり塗ったティアドロップ型の「たんぽ」を炭火でじっくり焼いたこの1本。
使われるお米は、もちろん本場の「あきたこまち」。
粘り気と甘味が多く、おにぎりに最適な「あきたこまち」で作る、みそたんぽは格別の味わいです。
軽く茶碗一膳分くらいの分量があるので、岩魚の塩焼きなどと組合わせればしっかりしたランチにもなります。
付け合せの「いぶりがっこ」も、もちろんおばちゃんのお手製。
市販のものと比べて段違いに美味しいので、無理を承知でお願いしたら1本分ほど格安で売ってくださいました。
秋田の優しいおばちゃんの味。
次のみちのく探訪の際はまた寄らせてもらうかんね。

b0011185_1331449.jpgb0011185_1332758.jpgb0011185_1333946.jpg


ついでにガブリ!
[PR]
by sanzokuame | 2007-05-10 12:32 | 食してナンボ

杉重冷菓のパラソルアイス

b0011185_22295730.jpg
いわゆる〝ババヘラアイス〟なのですが、「ババヘラ・アイス」という名称は進藤冷菓という会社が2001年に商標登録したため、
こちらの杉重冷菓では「パラソルアイス」という名前で販売しているようです。
いずれにせよ、今では八森、はたはた、男鹿で男鹿ぶりこに負けない秋田名物。
県内の主な国道沿いでパラソルの下に佇むたたずむ〝かつて〟のお姉さんが売る、イチゴ味とバナナ味のツートンカラーのアイスです。
旅情と郷愁を誘う素朴なデザート。
「あっ、あそこにもっ!」と、子供と「ババ探し」をしながら走った広い広い秋田県なのでした。^^
おばちゃん、美味しかったんよ。

b0011185_22304747.jpgb0011185_223126.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2007-05-07 23:01 | ベツバラ

群馬の敵をみちのくで討つ

b0011185_21443356.jpg
4月初め、群馬県内の桜が満開になった頃、仕事のピークで花見どころではなかった私。この恨み晴らさでおくべきか!ってことでGW初日から向かったのは「みちのく三大桜名所」のうちの2つ、岩手・北上展勝地秋田・角館を巡る旅。(ちなみにもうひとつは青森・弘前公園) それは駅で見かけたJR東日本のポスターの絶景に惹かれての旅程でもあったのですが、ポスター以上の、写真ではとても伝えきれない美しさがありました。GWと桜の満開と好天の3つが見事に揃ったこの日は、さすがの人・ひと・ヒト。桜を撮りに行ったのか、それとも人を撮りに行ったのか・・・そんな写真が多いですが、桜の美しさを少しでも伝えられたならと、大きめの画像をUP(クリックで拡大)。桜の他には北上~角館の間で立ち寄った小岩井農場と田沢湖、帰路に選んだ日本海側のルートでの象潟からの鳥海山、酒田の山居倉庫、笹川流れで眺めた粟島に沈む夕日で締めくくる、盛りだくさんもーたくさんのみちのく紀行。過去最多の写真数です、たぶん・・・ ^^;

まずは北上展勝地から
[PR]
by sanzokuame | 2007-05-02 08:23 | 彼方此方にて