タグ:夜景 ( 140 ) タグの人気記事

夜明けの新町駅

b0011185_20105525.jpg
土曜の夜明け前。
跨線橋の上でダウンジャケット着込んで相変わらずこんなことやってます。
一年前にも同じことやってますけど・・・)
銀色の轍には冬の寒さを覚えますが、徐々にオレンジ色に染まりゆく車両には暖かみすら感じました。
思いがけず、183系の団体スキー列車にも出会えたり。
ついでに、ここからは高崎市役所がくっきり見えることも判ったりして。
まさに早起きは三文の徳な朝なのでした。
※ 何が徳なのかは個人差があります。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-01-31 21:09 | プルーンとレバーの為せる業

上野駅13番線 21:15

b0011185_220355.jpg
週末の仕事帰り。
アキバでの所用のあと、昔を偲んで昭和通り~アメ横と、徒歩で上野駅まで。
時計を見ると、「あけぼの」の発車時刻まで1時間ほどだったので、つい出待ちを。
始めは私ひとりだったのですが、ひとり、またひとりとカメラを持った方々が。
20:50の入線時には30人ほどが集まり、結局は大撮影会になっていました・・・^^;
「あけぼの」にはまだ廃止の噂はありませんが、絶滅危惧には変わりなく。
今や毎晩多くの鉄道ファンに見送られているそうです。
21:15、甲高い汽笛を響かせ、13時間後の青森へとゆっくりと動き出すブルーの8両編成。
ここ上野駅地上ホームは、今もなお北への玄関口なのです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-01-25 22:18 | プルーンとレバーの為せる業

白衣観音慈悲の御手

b0011185_22353576.jpg
八百万の神様にすがろうと、貫前神社のあとは安中富岡線で高崎の観音様まで。
我が家では毎年セットで訪れています。
おみくじ好きの子供たちは、貫前神社のと比べて、より良いほうを今年の運勢にして。
おみくじ、占いなんざ一切信じないお父ちゃんは、露店の甘酒でほっとひと休み。
見上げる観音様は、永遠のジャパニーズ・ビューティーです。
すっかり夜の帳の落ちた高崎の街明かりを眺めて、ようやくうちに帰りました。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-01-06 17:50 | 日本のカタチ

年越しあちこち

b0011185_982283.jpg
毎年恒例の二年詣りを済ませれば、いつもは夢の中だったのですが、今年は史上初となる元日の月食があるということで。
初日の出とセットで観に行こうと、よせばいいのにそのまま寝ずに軽井沢の熊野神社まで。
雪の碓氷峠を越え、旧軽のロータリーで見た気温計のデジタルは-8℃・・・
あまりの寒さにいくらかでも体温を上げようと、足踏みしながらの撮影でした。
夜が明けた後は、真っ白な軽井沢をちょいと散策して、一路R18で帰宅の途に。
時間的にちょうど実業団駅伝と重なったので、高崎市役所前で小旗をもらって沿道ギャラリーの一人に。
うーん、とりとめのない正月画像の福袋になってしまった・・・^^;

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-01-02 11:24 | 歳時記

光都東京・LIGHTOPIA 2009

b0011185_027535.jpg
ブログを始めて5年あまり。
毎年巡ってくる風物詩ネタをいくつも綴っていますが、光都東京・LIGHTOPIAもそのひとつ。
日本一のオフィス街・丸の内が、年の瀬の夜だけは煌く街に変身します。
2007年2008年に続く三度目の取材。もちろん今年もスーツ姿で三脚担いで。^^)
東京駅丸の内口から和田倉噴水公園、馬場先濠、明治生命館、三菱一号館、東京国際フォーラムと回り、再び東京駅へ。
江戸以来、日本の中心として進化してきた丸の内の重厚な歴史を感じながらの散策。
今年復元された三菱一号館、2012年には復原工事を終える東京駅丸の内駅舎。
今も刻々と進化し続ける丸の内、いつ訪ねても新しい発見があります。

光都東京・LIGHTOPIA 2009

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-25 17:22 | 歳時記

凍てつく軽井沢

b0011185_12375430.jpg
田能久さんちでランチをいただいた後は、R18を一路軽井沢まで。
予約しておいたシュトーレン(それはまたのちほど)を受け取りにありんこ菓子店までのドライブです。
雪の旧碓氷峠を四駆で楽しみながら、凍てつく軽井沢に到着。
さっそく中軽のありさんちを訪ね、あれやこれやとお話も。
冬至間近、気づけば外は凛とした闇の中。
キラキラと瞬く町を巡り、最後に思い出の教会を訪ねて軽井沢を後にしました。

それにしても、クリスマス前の土曜にも関わらず、旧軽銀座でさえ閑古鳥・・・
はて、今どきの若者はどこで何をして遊んでいるのか?
ファッションに車にディナーにプレゼントに・・・
空回りするほど(笑)気合を入れてクリスマスしていたあの頃とは時代が違うのかなぁ。
「Do They Know It's Christmas?」と聞いてみたくなります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-22 17:16 | 彼方此方にて

クリスマス?な銀座4丁目

b0011185_0112676.jpg
仕事帰り、メトロに乗って銀座まで。
所用を済ませた後は、クリスマスを探して4丁目へ。
緩い寒さと固い財布の紐に今ひとつクリスマス感のない銀座ですが、ミキモト前だけは別。
輝くモミの木とMIKIMOTOの8文字はやはり女性に人気の的のようです。
そういえば、安月給はたいてパールリングを買いに来たのもちょうど今頃だったなぁ。
かれこれ・・・20年も前の話ですけど。^^;

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-15 01:45 | 彼方此方にて

表参道H.I.S.イルミネーション ベルシンフォニー

b0011185_025748.jpg
はらじゅく おもてさんどぉお~ ゆれて あお やま ど~おり~♪

と、淀みなく口ずさめる方は、間違いなくアラフォーオーバー。^^

もはや毎週恒例となった東京夜景めぐり。
さて今夜は、11年振りの復活となった表参道イルミネーションへ。
今や全国各地で点される年の瀬のイルミネーションのハシリ的存在でもあります。
冒頭の歌詞そのままに、原宿駅に降り立ち、青山通りまでを三脚かついでブラブラと。
さすがの人気に、人だらけ、車だらけの表参道。
63万個のLEDライトが彩るシャンパンゴールドな1000メートルは、ロマンティックが止まりません。
ここは恋人と来るところで、アラフォーのサラリーマンが一人で来るところじゃないなぁ・・・

表参道H.I.S.イルミネーション ベルシンフォニー

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-05 00:26 | 彼方此方にて

星の絆プロジェクト2009

b0011185_2347097.jpg
28日の土曜日。
二年振りに訪ねたのは、沼田の戸神山で行われた星の絆プロジェクト
日没とともに山全体を浮かび上がらせたのは、満天の星をイメージした青、白、黄色のLEDライト。
山頂からは光の川が流れるように美しく瞬いていました。
麓からその幻想的な光景を眺めた後は、片品川の対岸、昭和村の高台へ。
沼田の街灯りと、きらめく三角山の一大パノラマはまさに感動の一言。
知らずに関越道を走っていた人は、さぞビックリしたことでしょうね。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-01 23:51 | 彼方此方にて

六義園 紅葉と大名庭園のライトアップ2009

b0011185_21505245.jpg
新宿からまっすぐ帰ればいいものを、この日はハシゴで夜景撮り。
山手線に乗り込み、駒込で途中下車します。
向かったのは、去年も訪ねた六義園
紅葉の色づきはまだ早めでしたが、ライトアップ初日とあってこちらも多くの来園者が詰めかけていました。
↑の一枚は、庭園を正面に望むお茶屋さん。
夜の紅葉を愛でながら、抹茶と和菓子でまったりすることができます。
せわしい東京だからこそ、そんな優雅な時間が必要なのかも知れませんね。

More
[PR]
by sanzokuame | 2009-11-30 23:50 | 彼方此方にて