タグ:夜景 ( 140 ) タグの人気記事

高崎光のページェント2010とE'site高崎

b0011185_22461440.jpg
冬の風物詩としてすっかり定着した高崎光のページェント
いよいよ今年もそんな季節です。
市役所前で、お決まりのアングルと焼きいも屋を収めたら高崎駅へ。
駅の周りでも何枚かスナップしたら、本日オープンした東口のE'site高崎をチェック。
群馬初の本格的エキナカは、なかなかの充実振り。(特にスイーツ ^^)
いずれゆっくりと味わってみたいです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-12-12 23:14 | 歳時記

風に誘われ、風の盆

b0011185_23402957.jpg
去年の雨があまりに悔しかったので。
急遽休みを取って今年も八尾へ。
ボンボリ、エンナカ、石畳。
胡弓、女踊り、しんやしき踊り。
秋風に吹かれ、きままに町に佇み夜明けまで。
欲張らず、のんびりと、それがおわらを楽しむコツです。



More
[PR]
by sanzokuame | 2010-09-06 01:29 | 日本のカタチ

高崎観音山万灯会 2010

b0011185_16314341.jpg
往く夏を惜しむ高崎観音山万灯会
炎暑の今年もボランティアスタッフの一人として参加させていただきました。
まぁ、準備に後片付けにいろいろと大変ですが、120%の充足感を味わえます。
年齢性別、職業も何も関係なく、ひとつの目的のために奉仕の心を寄せ合うことのできる貴重な時間。
私にとっては、かけがえのない夏の最後のお祭りです。

関連記事 : 
今年は行くぞ! 高崎観音山万灯会
見られなかった万灯会
雨の万灯会
高崎観音山万灯会 2007
今年もやります! 高崎観音山万灯会
高崎観音山万灯会 2006
高崎観音山万灯会 2005

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-08-30 20:03 | 日本のカタチ

5度目の火とぼし

b0011185_11361031.jpg
お盆の十四、十五の両日に南牧村大日向で行われる県内最大級の火祭り。
戦国時代、武田信玄が上州に攻め入った際、圧制に苦しんでいた領民が地元小幡領主に反抗し、松明に火を点じて城山を取り囲み、
多数の武田軍に見せかけ砦から小幡軍を追い落としたと言われ、その農民の活躍が「火祭り」として受け継がれたと言われています。
2006年には「大日向の火とぼし」として、国の選択無形民俗文化財にも指定されています。

一昨年は確か雨でキャンセル。
昨年は北軽キャンプで行けなかった南牧の「火とぼし」を三年振りに訪ねてみました。

天気予報にあった夕方からの傘マークの通り、5時過ぎからパラパラと降り出した雨。
「何とか止んでくれ」の願いは天に通じ、火とぼしの始まる6時にはピタリ。
しっとりと山々の緑も映え、絶好の条件の中でシャッターを切り続けました。
特に数少ない「三つ輪」のタイミングは決して逃さないように。
過去記事と見比べてみれば・・・少しは上達しているかな? ^^;

教訓:何事も経験値を上げることが大事です。

関連記事:
火とぼし
2度目の火とぼし
3度目の火とぼし
4度目の火とぼし

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-08-15 13:09 | 日本のカタチ

第36回高崎まつり 大花火大会

b0011185_13593345.jpg
(今年はポジフィルムチックに。画像はクリックで拡大)

百花繚乱 夏の華!

昨年同様、田能久さんち近く、八千代橋上流のグラウンドから。
もちろん、家族で田能久さんちの特上ディナーを味わってからのことです♪
昨年は小雨まじりの生憎の天気でしたが、今年はきれいな星空。
程よく川風も吹いて、絶好の花火日和。
折り畳みのイスに座って、フリーなビールをあおりながら♪

たーまやー!

スピード感溢れる高密度の花火に観客からは拍手喝采。


迫力のラストはぜひ動画で!

[PR]
by sanzokuame | 2010-08-11 15:58 | 日本のカタチ

よしい祇園まつりと藤岡まつり

b0011185_20195744.jpg
この週末も夏祭り三昧。
土曜は隣町吉井の祇園まつり、日曜は地元藤岡まつりへ。
大きな町には大きな町の、小さな町には小さな町の。
それぞれに受け継がれる山車を見比べ、お囃子を聴き比べるのが近年の楽しみになっています。
今週末も嬬恋、中之条、境、富岡・・・
さーて、どこに行こうかな?

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-26 20:37 | 日本のカタチ

鬼石夏まつり 2010

b0011185_15312878.jpg
西上州の先陣を切って開催される、鬼石の夏まつり。
今年は17日(土)~18(日)の2日間に渡り盛大に行われました。
私にとっても、これが夏まつりのスタートと、毎年のように訪ねています。
町を練り歩くのは、上町・三杉町・相生町・仲町・本町の煌びやかな山車。
坂道を一気に引き上げる“新田坂の駆け上がり”は、観る者を圧倒するほどの迫力です。
揃いの半纏が繋ぐ百二十余年の伝統と粋。
神流川に育まれた西上州の小さな町は今、夏真っ盛りです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-21 17:10 | 日本のカタチ

群馬の夏はたまむらの花火から

b0011185_8511596.jpg
県内花火シーズンの幕開け。
7/17、まるで梅雨明けを祝うかのように、たまむら花火大会が行われました。
これからの週末は毎日のようにどこかで夏祭り。

夏来たりなば 減るハードディスク

さて、今夜は鬼石へ出陣です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-18 09:35 | 歳時記

桜2010 上野の森と六義園

b0011185_1012197.jpg
先の日曜日。
休出ついでに朝の上野公園と夜の駒込・六義園へ。
2月並みの寒さの一日でしたが、五分咲きの桜を愛でに、どちらも大層な賑わいでした。

日本一とも言える上野公園の花見客、この日は朝8:00からすでに乾杯しているグループも。
ブルーシートの上でコートにマフラー、背中を丸くして冷たーい缶ビール・・・
ニッポン人の桜信仰、ここに極まれりです。

夜の六義園の主役は、ライトアップされたしだれ桜
白にピンクに紫に、紺碧の空に浮かび上がる夜桜は様々な色合いを見せてくれます。

さて、県内もそろそろ桜の便りがちらほら。
今年もできる限り追いかけてみようかな。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-01 10:58 | 歳時記

夕暮れの群馬藤岡駅

b0011185_12513749.jpg
週末の午後、時間があれば自転車散歩に繰り出します。
どこへ行こうかはその時の気分次第ですが、この日は群馬藤岡駅まで。
駅名に「群馬」を冠しているのは、東武鉄道日光線の藤岡駅が先に開業していたため。
(栃木の藤岡町にはプチ悔しい思いをしている藤岡市民です・・・)
駅舎の屋根に葺かれるのは、天平の昔に端を発する名産・藤岡瓦
正面入口では鬼瓦がキッ!と睨みをきかせています。
跨線橋に登れば、夕暮れの町並みの向こうに御荷鉾の峰々。
武州へと唸りを上げる八高線を収めたら、ライトを点けて家路を急ぎます。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-31 18:30 | プルーンとレバーの為せる業