タグ:夜景 ( 140 ) タグの人気記事

蒼い白駒池、紅い白駒池

b0011185_10214443.jpg
訪ねたのは、9日の日曜日。
深夜2時に藤岡を発ち、向かったのは北八ヶ岳の白駒池。
落ちてきそうな満点の星空。
青、紫、朱へと刻々と移りゆく黎明の深い森。
そして、待ちわびた朝日に一斉に輝き出すドウダンツツジの紅の帯。
秋の白駒池の魅力、それは紅葉だけではない幾重もの色彩の妙です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-15 10:50 | 彼方此方にて

Café Kumaで花火、そしておでん。

b0011185_20312211.jpg
土曜の夜は伊勢崎のCafé Kumaで花火観覧&おでんパーティー。
店先で肌寒い秋の夜風に吹かれながら、大変美味しくいただきました。
大根の面取りも完璧。
おでんも作れるマスター、さすがです。
冬のグランドメニューにしちゃってもいいんじゃないでしょうか?^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-04 21:24 | 食してナンボ

第37回高崎まつり 大花火大会

b0011185_23163128.jpg
そして、明くる日曜日。
今年も田能久さんち近く、八千代橋上流のグラウンドから。
家族全員、そしてブロガーさんもご一緒に花火眺めて夕涼み。
今年のベストショットは、高崎の夜空に現れた大花火クラゲ。^^
あー、これで今年の夏も終わりだなぁ。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-29 23:24 | 日本のカタチ

高崎観音山万灯会 2011

b0011185_222189.jpg
(ブログではお盆の信州から未だ帰って来れない我が家ですが・・・続きはまた後ほど)

往く夏を惜しみ、先祖の供養と願い事の成就を祈る高崎観音山万灯会
今年は仕事で欠席・・・のはずだったのですが、早く切り上げられたので夕方から参加。
そろいのスタッフTシャツに着替え、カップ蝋燭の着火作業だけを手伝わせていただきました。
夜の帳が落ちれば、やがて秋風に揺らぎ煌きだす一万個の小さな炎。
いつもと違う夏、その炎には震災の犠牲者への冥福と被災地の復興を願う思いも込められていました。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-29 22:50 | 日本のカタチ

6度目の火とぼし

b0011185_1883811.jpg
お盆の十四、十五の両日に南牧村大日向で行われる県内最大級の火祭り。
戦国時代、武田信玄が上州に攻め入った際、圧制に苦しんでいた領民が地元小幡領主に反抗し、松明に火を点じて城山を取り囲み、
多数の武田軍に見せかけ砦から小幡軍を追い落としたと言われ、その農民の活躍が「火祭り」として受け継がれたと言われています。
2006年には「大日向の火とぼし」として、国の選択無形民俗文化財にも指定されています。

数を数えれば、実に6度目の記事。
お盆には彼方此方で祭りがありますが、稀有で趣ある火祭りに惹かれ、足繁く通っているのが「大日向の火とぼし」。
信州からにわかにやって来た夕立を、お寺の山門の軒でやり過ごしたら、いよいよ火とぼしの始まりです。
さて、6度目ともなると、その画像も似たようなものばかり・・・
今年は変化をつけねばと、火の輪を正面に見る位置から離れて、橋のたもとに。
南牧川の谷あいに御囃子が響くなか、眩いばかりの松明が大きく円を描きます。
しかし・・・あまりの近さに、煙ばかりか火の粉も降ってくる特等席。
うーん、ゴーグル持ってくればよかったかも。(>_<、)



関連記事:
火とぼし
2度目の火とぼし
3度目の火とぼし
4度目の火とぼし
5度目の火とぼし

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-16 19:15 | 日本のカタチ

鬼石夏まつり 2011

b0011185_835291.jpg
ポーズを決めてくれたゴーカイグリーン&ゴーカイブルー。コーディネイトもバッチリだね!^^

西上州の先陣を切って開催される、鬼石の夏まつり。
今年は16日(土)~17(日)の2日間に渡り盛大に行われました。
私にとっても、これが夏まつりのスタートと、毎年のように訪ねています。
町を練り歩くのは、上町・三杉町・相生町・仲町・本町の煌びやかな山車。
坂道を一気に引き上げる"新田坂の駆け上がり"は、観る者を圧倒するほどの迫力です。
今年は5台の山車をアングルを変えて撮影してみました。
揃いの半纏が繋ぐ百二十余年の伝統と粋。
神流川に育まれた西上州の小さな町は今、夏真っ盛りです。


鬼石夏まつり (藤岡市HP)

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-23 09:00 | 日本のカタチ

佐久バルーンフェスティバル2011

b0011185_2246261.jpg
目的はこれ。
そういえばこちらも4年ぶりでした。
そのときは強風のためにバルーンが膨らむことがありませんでしたが・・・
今回はそれまで吹いていた風が開始時刻に合わせたかのようにピタッと止み。
音楽に合わせて、40ほどの熱気球がバーナーオン!
夜空を照らすように輝く七色の光。
いやいや、これほどに幻想的で、迫力あるものとは。
気まぐれな風次第のイベントですが、来年のGWもまた行ってみようかな。

佐久バルーンフェスティバル

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-12 22:57 | 彼方此方にて

エクストラ・スーパームーン

b0011185_21431638.jpg
大きな月に願いを込めて。
[PR]
by sanzokuame | 2011-03-20 22:41 | Pray 4 Japan

ひとりぼっちの二年参り

b0011185_228423.jpg
毎年恒例、紅白終了後は歩いて行ける近所の氏神様へ。
お焚き上げの炎に当たりながら、甘酒をいただき、神楽を見ているこの瞬間。
一年のうちで日本人であることを最も実感する時です。
やはり、この日は最上のハレの日なんだなぁと改めて思います。

そんな日本人のココロを少しでもわかってもらおうと、
子供らを誘ったけど、「寒いからいい、お笑い観てる」って・・・
仕方ない、じゃあ嫁と行こうとしたら、ファンである"今夜も生でさだまさし"がもうすぐ始まるからって・・・
結局は、今年もひとり寂しく二年参りを済ませました。
北風が身に凍みたなぁ・・・
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-01 23:00 | 日本のカタチ

CHRISTMAS CELEBRATION IN THE GEORGIAN HOUSE 1997

b0011185_954753.jpg
気づけばクリスマスウイーク突入。
旬を逃してお蔵入りにならないよう、慌ててアップです(汗)。。。
こちらは高崎駅東口からもほど近い定番のイルミネーションスポット。
英国ジョージ王朝時代の重圧で厳格な建築スタイルを細部まで再現した迎賓館、ザ・ジョージアンハウス1997
夜ともなれば22万個もの電球を使ったイルミネーションが、シックで美しいアンティークの世界を演出しています。
大切な人とふたり、暖かみすら感じる穏やかな電球の光に包まれてみてはいかがでしょうか。
(ひとり三脚担いで来てしまったオジサンには切なすぎる場所だけど・・・)

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-12-21 13:44 | 歳時記