タグ:カフェ ( 48 ) タグの人気記事

TiA Tree Orchard & Cafe

b0011185_20263325.jpg
「オヤジとカフェ」
ときにこんな無茶もしますが、これもまた最近の私のキーワードです。

沼田の桜を愛でたあと、かわせみさんと向かったのは、川場村のこちら。
果樹園と田んぼに囲まれた高台に建つTiA Tree Orchard & Cafe。
長閑な田園風景の向こうに赤城の裾野を望む、絶好のロケーションにあります。
ナチュラルな店内でいただけるのは、自家菜園の新鮮な野菜や果物を使った料理とデザート。
またもや場違いな感もありますが・・・
ティータイムに「ルバーブのクランブル」と「ゆったり系のハーブティーブレンド」を選んでみました。
バニラアイスに乗るのは、ルバーブジャムの入ったアーモンドのクランブル。
サクサクのクランブルにルバーブジャムのやさしい甘みが見事にマッチした逸品です。
ローズ+オレンジフラワー+レモングラスの入ったハーブティーは、まさに心休まる一杯。
窓枠を額縁にして、いつまでもその絶景を見ていたい、居心地のよい一軒家カフェです。

こちらもまた、できれば女性と一緒に寄りたいお店ですけど。^^;

TiA Tree Orchard & Cafe 

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-09 21:06 | ベツバラ

cafe MAKAP

b0011185_1359214.jpg
「カフェとイケメン」
どうやら最近のキーワードのようです。

日付は4月29日に戻って。
高崎駅でデキを撮り、沼田の桜に向かう前に寄り道したのは、箕郷のスーパー「まるおか」。
そこにあったのは、かわせみさんが最近見つけたというバンを使った小さなカフェでした。
cafe MAKAP(マカプ)は、2008年に北海道小樽市で創業した移動カフェ。
昨年9月に、故郷高崎に戻ったマスターは、同12月に群馬県内での営業を再開されました。
小さなバンのなかでイケメンマスターが提供するのは、こだわりの自家焙煎コーヒー。
その場で淹れる挽きたての一杯は、薫り高く、しっかりと豆の味を堪能できる美味しさです。
主な出店場所は、旧群馬町足門のパン屋「ナッティ・ブレッド」さんの駐車場。
その他「まるおか」さん駐車場や、各種イベントへも出店されています。
最新の出店情報はマスターのブログにて。

こちらも多くの女子ファンがつきそうだなぁ。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-08 14:12 | ベツバラ

祝! Cafe Kuma オープン!

b0011185_19421189.jpg
ザスパ草津のサポーター繋がりでマスターK氏と知り合ったのは、2004年のこと。
試合中は常に大声で選手を鼓舞する、とにかく熱く硬派でイケメンで男気のあるサポ仲間でありました。
そんなマスターK氏が、満を持してこの4月20日にオープンさせたのが、こちらのお店。
土曜日、早速友人と訪ねてみましたが・・・

窓際のカウンター席にデーンと座るのは、スージー・ズーのブーフ君。
さらに店内を見渡せば、UniBEARsityのモカとプリンも仲良く居たりして。

店名通りにKuma好きには堪らない、Kuma一色に仕上がったカフェ。
ちょうどティータイムの店内は、若い女性を中心になかなかの盛況ぶりでした。
ガチガチの渋カフェかと思ってましたが、こういう営業戦略もあるんだなと、妙に感心してしまいました。

この日いただいたのは「コクブレンド」にCafe Kumaの看板メニューとも言える「ホットケーキ」。
このホットケーキ、なんと“耳”がついてます。^^
友人にメープルシロップをたらーり垂らしてもらって、寄りで激写。
お得感ありありの耳つきホットケーキ。
表面は意外にサックリ、中はしっとり、うーん美味しい♪
オヤジひとりでもまた行きますよ、マスター。^^

Cafe Kuma
伊勢崎市宮子町3427-7
℡:0270-61-9067
営:8:00-20:00
休:火曜

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-26 20:08 | ベツバラ

抹茶づくしのCAFE ROSSY

b0011185_14154753.jpg
桜前線を北へと見送ったCAFE ROSSYさんが始めた新作デザートがこちら。
抹茶あずきミルク(480円)とあずき抹茶アイス(450円)。
チャリティーカレーをいただいた後、ぜひ試食をとROSSYさんからのご厚意です。
どちらも自家製の小豆あんがたっぷりの二品。
抹茶好き、あんこ好きには堪らない、緑鮮やかな初夏のデザートです。 

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-23 14:21 | ベツバラ

CAFE ROSSYのチャリティーカレー

b0011185_13333311.jpg
私にとっては、もはやR354のピットインポイント。
そんなCAFE ROSSYさんで、震災後一ヶ月の節目に始まったのが、このチャリティーカレー。
(その趣旨と熱い思いは、ROSSYさんのこちらの記事で)
500円+募金額でいただけるのは、ボリュームたっぷりの日替りカレー+ブレンド珈琲。
普通に1000円で提供しても何ら問題のないお得なセットです。
販売期間は4月30日まで。
何度も足を運びたくなる、美味しいチャリティー企画。
ぜひぜひご賛同いただければと思います。
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-23 13:47 | Pray 4 Japan

YUSHI CAFE カウンター席のすゝめ

b0011185_1021813.jpg
庭に雪の残る二月終わり以来のYUSHI CAFE
西日の差し込むカウンター席に座り、薫り高い珈琲を一杯。
席を同じくしたのは、地元のお父さんとお母さん方。
うれしいのは、旅の者にも気軽に話しかけてくれる陽気さと懐の深さ。
このカフェには椅子の座り心地だけでない居心地の良さがあります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-23 10:50 | ベツバラ

CAFE ROSSYのナポリタン

b0011185_22313776.jpg
ぶらぶら歩けば腹が減る。
至極自然な摂理です。
境町でまったりランチとなれば・・・やっぱりここ。
1月のチーズケーキ以来の訪問です。
今までこちらではコーヒーにモーニングにスイーツばかりでしたので、これが初ランチ。
喫茶店でランチの定番と言えば・・・やっぱりナポリタンでしょう。
ついでにマスターには無理を言って大盛りで注文。

デデーン!とお出ましになったのは、これぞ正統派のナポリタン。
タバスコささっと、粉チーズはたっぷりかけて。
裏切りのない、間違いのない美味しさ。
しかしマスター、ちょっと盛りが良過ぎるんじゃない?^^
散歩で消費したカロリー <<<<<< 大盛りナポリタンのカロリー は間違いないと思われ・・・
食後のブレンドをいただきながら、ちと反省です・・・

CAFE ROSSY 業務日誌

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-08 22:50 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 春まだ遠い信濃路 ~ 旅の終わりの HAPPY BIRTHDAY TO YOU ~

b0011185_16524521.jpg
大黒食堂を出ると、時計は既に四時半。
時間があれば姨捨のスイッチバックを見て、上田で三宝柑を土産にしたかったのですが・・・
ま、それはまたのお楽しみということで、家路に就きつつの最終目的地へと向かいます。
車は千曲川の右岸を走り、塩田平から千曲ビューラインへ。
窓の向こうには浅間連山から白く輝く根子岳・四阿山まで、東信ならではの絶景が広がります。

御牧ヶ原を左手に見ながら南下し、辿り着いたのは望月のYUSHI CAFE
既に明かりが灯る店内、カウンターではマスターのユーシさんが常連さんと談笑中でした。
今回のメンバー全員のお気に入りのカフェですが、こうして一堂に会すのは初めてのこと。
「どうもどうも」、「こういう繋がりなんですよ(笑)」と、ユーシさんと挨拶を交わします。
さてさてと、まずは腰を落ち着け、それぞれのお気に入りの一杯を注文。
そして、ユーシさんにひとつのお願い。
それは「持ち込みでケーキをいただいてもよろしいですか?」ということ。
実はこの日はコーリンさんの誕生日。
今朝、小海の敷島屋でマダムコーリンさんが仕入れておいたパイケーキで誕生日会を開いちゃおうって魂胆です。
「いちごのサンドパイ」に「くるみのムースパイ」。
5つ並べたパイケーキにローソクを灯して、そして、コーリンさんがフーーーっと。
「おめでとうございます!」
始めにお祝いの言葉をかけたのは、心優しいユーシさんでした。

温かな白熱灯の明かりに、時折はぜる薪ストーブ。
ことさら静かな夕暮れのYUSHI CAFEは、欲張りすぎた一日をリセットするのに無上の空間でした。

・・・とか言いつつ、次はどこ行きましょうかね?^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-02-26 18:23 | ベツバラ

凍てつく信州一人旅 其の二 ノンのお留守番

b0011185_112946.jpg
佐久から御牧ヶ原への坂道を登ると、景色は一変。
頂上台地に点在するため池はどれもが真っ白に全面結氷。
ここ御牧ヶ原の冬の厳しさを物語っています。
さて、わざわざさんに予約しておいたバゲットの焼き上がり時刻は11:00。
まだ時間があるのでモーニング珈琲でもと、読書の森さんを訪ねます。
車を停め、いざカフェのドアを開けようとすると、そこには一枚の張り紙。
「所用により本日の営業は12:00からになります」
誰も居ない暗い店内、どうやら留守のようです。
ま、ほぼ年中無休の営業ですから、たまにはそういうこともありますよね。
であれば御牧ヶ原を散策して時間をつぶそうかなと踵を返すと、広場のほうからモサモサしたものがノソノソっと。
「ありゃノン!居たんかい!」 ^^
どうやらロバのジグとヤギたちのお守りと留守番役を申しつけられたようです。
寒さもものともせず、「せっかく来たんだから遊ぼうよ♪」とばかりに尻尾をフリフリ。
「よし、じゃ一緒に散歩するか」と、ノンと二人きりの御牧ヶ原散策と相成りました。
とってもゆるくて、とっても不思議で、とっても非日常な時間。
そんな贅沢な時間がここ御牧ヶ原には流れています。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-20 12:24 | 彼方此方にて

CAFE ROSSYのチーズケーキ

b0011185_19484675.jpg
さてさて、世良田散策を終えたらCAFE ROSSYさんへ。
元旦のニューイヤー駅伝の応援以来、今年二度目の訪問です。
なっから!ザスパ!!メンバーと近況報告やら横浜FM松田の移籍話やらに盛り上がりながらブレンドと一緒に頼んだのがこれ。
手焼きホットケーキと並ぶ、CAFE ROSSYさんイチオシのスイーツです。
しっかりと焼き目のつけられたベークドタイプのチーズケーキ。
外はサクッと中はしっとりと仕上げられ、なんともクリーミーで濃厚な味わいです。
トッピングの生クリームもついてボリュームもあっての¥380は、これまたお値打ち。
隣ですずきさんのいただいたおぐらトーストもなっから旨げでした。
(ひと口もらえばよかった・・・^^;)
次はこれかな。

CAFE ROSSY 業務日誌

ついでに
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-13 20:12 | ベツバラ