タグ:カフェ ( 48 ) タグの人気記事

Café Kumaで花火、そしておでん。

b0011185_20312211.jpg
土曜の夜は伊勢崎のCafé Kumaで花火観覧&おでんパーティー。
店先で肌寒い秋の夜風に吹かれながら、大変美味しくいただきました。
大根の面取りも完璧。
おでんも作れるマスター、さすがです。
冬のグランドメニューにしちゃってもいいんじゃないでしょうか?^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-04 21:24 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 夕暮れのYUSHI CAFE ~

b0011185_2121292.jpg
食後に欲しくなるのは、やはり一杯の珈琲。
もはや、お決まりのコースのように望月のYUSHI CAFEさんでひと休みです。
小さく、やわらかく、温かな照明がポツリポツリと灯る夕暮れのカフェ。
この時間帯の風情と居心地の良さ、もう足に根っこが生えそうです。
途中からカウンターに席を移し、マスター、そして同席のお客さんとの会話も弾んで。
ここに来れば、初対面の方とも気兼ねなくおしゃべりできるから不思議です。
そんな小さな勇気をくれるチカラがこのカフェにはあるのかも知れません。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 21:28 | ベツバラ

のんちゃんに逢いたくて

b0011185_21124599.jpg
その一報を知ったのは、安曇野から帰った翌日のことでした。
読書の森の愛犬「のん」にちょっと心配なニュース。
最初は前十字靭帯の切断と伝えられるも、その後の検査で組織球性肉腫という悪性の腫瘍ということが判明・・・
なかなか予定が合わず御牧ヶ原に足を運べなかったのですが、ようやくお見舞いに行くことができました。
この日は痛み止めの薬を飲んだという「のん」は、いつものように玄関前でお出迎え。
それでも足を引きずり、ゆっくりと歩く姿は、やはり辛そうでした・・・
「読書の森」を訪れる全ての人に笑顔と癒しをもたらせてくれる「のん」。
どうか・・・どうか、まだまだみんなの「のん」でいてね。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-19 21:18 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

カフェワゴンのある風景

b0011185_179389.jpg
日曜日、高崎のふれあい朝市にて。
ちょっと背伸びをして、マスターの手さばきを覗き込むお兄ちゃん。
「ねぇねぇ、なにみてんの?」と、気になるおとうと君。
そんな、ちいさなふれあいもまた絵になります。

cafe MAKAP
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-10 18:08 | 彼方此方にて

YUSHI CAFEの南部小麦のトースト地鶏たまごトッピング

b0011185_20595796.jpg
週末になれば、毎週のようにあちこちから祭囃子が聴こえる七月。
午前中は別所温泉で奇祭「岳の幟」を見たかと思えば、午後は恒例の鬼石夏祭りへとトンボ帰り。
自分で言うのもなんですが、まったくもって週末多忙症な人です。^^
夏祭りダブルヘッダーのインターバルに選んだのは、やはり望月のYUSHI CAFEさん。
開け放しの窓から吹き込む風は、まさに天然のクーラー。
ここ数年、毎夏お邪魔してますが、こちらでエアコンのお世話になったことなど一度もありません。
(そもそもエアコンなんてあったかな?)
さてさてと、ランチに選んだのは、南部小麦のトーストに地鶏たまごをトッピングしたもの。
焼きたての厚切りトーストに、ほっこり甘い濃厚なたまご。
シャキシャキの新鮮野菜もたっぷりついて、おなか大満足のひと皿です。
前回もいただいたアイスカフェオレもいただいて、カウンターで日曜のハイヌーンをまったり。
時間が許せば、ちょっと昼寝をむさぼって、といきたいところですが・・・
わずか半日滞在の信州に後ろ髪を引かれつつ、一路上州へと帰ります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-22 21:26 | 食してナンボ

YUSHI CAFE のアイスカフェオレ

b0011185_203713100.jpg
そして望月宿でクールダウン。
実は盛りがよいのもYUSHI CAFEの魅力のひとつです。
かつていただいたアイスコーヒーの画像を見て、「金魚鉢?」と言った方もおりました。^^
金魚鉢に負けず劣らずの大きなグラスにたっぷりの冷たいカフェオレ。
マスターと、地元のおじちゃん・おばちゃんに囲まれての楽しいカウンター席。
夏には夏のYUSHI CAFE、オススメです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-08 20:39 | ベツバラ

CAFE ROSSYのともし火ナイト

b0011185_13154378.jpg
初めて参加したCAFE ROSSYのともし火ナイト
・店内の照明を消して節電を・・・
・キャンドルの炎に震災で犠牲になられた方々の冥福を祈り、被災地の1日も早い復興を願い・・・
・炎を見つめて心に安らぎを・・・
そんなマスターの思いから始まったこのイベント、毎月最終土曜に開催され今回で三回目を数えます。
時計の針が19時を回ると、照明に替わりキャンドルがひとつづつ灯され、静かな夜のスタート。
1/fに揺らぐ小さな炎を見つめていると、不思議と心安らぎ・・・食欲も沸いてきます。^^
キャンドル点灯を待てず(1/f関係ねーじゃん)にいただいたのは、「冷やしナポリタン」。
まかないから一軍レギュラーに昇格した、この夏イチオシのメニューです。
もちろんそれは、マスターには言わずとも目と目で通じ合う「テンコモリ」サイズで。
さっぱりとしたトマトの酸味に、スルスルっと食も進む冷製パスタ。
危うく「もうひと皿!」と注文するところでした。
そして、デザートにはこれまた夏がギュッと詰まった「トマトのシャーベット」。
トマトは丸かじりできるが、トマトジュースは飲めない。
そんなめんどくさいマスターが提供する夏のトマトメニュー、オススメです。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-30 13:36 | 食してナンボ

Natural Cafeínaでモーニングカフェ

b0011185_3174412.jpg
朝の旧軽をひと回りしたら、お気に入りのカフェへ。
東雲の五叉路に建つNatural Cafeínaは、もう四半世紀も前の想い出の場所でもあります。
これまたイケメンのマスターNさんと挨拶を交わしたら、ゆったりとしたソファー席に。
大きく取られた窓に、開け放たれた通り沿いのドア。
そんな開放的な空間で、本場サンパウロ仕込みのマッキアートを一杯。
ハートに込められたのは、ギュッと凝縮された豆の芳しい香り。
時間も不思議とゆっくり流れる、居心地の良さ抜群のカフェです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-17 03:41 | 食してナンボ

YUSHI CAFEという名の望月ベースキャンプ

b0011185_1616636.jpg
美ヶ原を下山したチーム田能久と落ち合ったのは、望月のYUSHI CAFE
この“町の集会所”は、信州好きの我々にとっても便利なBCになりつつあります。
昼間の思わぬ暑気に、いただいたのは見た目も涼やかなアイスコーヒー。
早朝からの青空市と美ヶ原ハイク。
それぞれの一日を報告しながら、牡丹咲くテーブルでワイワイガヤガヤ。
尽きぬ話題に日の暮れるのも忘れる、居心地の良い宿場町カフェです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-19 16:30 | ベツバラ

新緑の読書の森

b0011185_1639955.jpg
大盛況のうちに終わったみまきはら青空市
区長さんの一本締め、おつかれお茶会と流れ、最後にはお土産までいただいて。
わざわざさん始め、実行委員および出店者の方々、本当にありがとうございました。
「またこんな機会がありましたら、ぜひ次回も」と、える姐さんと御牧原保育園を後にします。
さて、この青空市には群馬からチーム田能久も応援に来てくださっていました。
青空市のあと、美ヶ原ハイクを楽しんでいるチーム田能久と連絡を取り、望月のYUSHI CAFEで落ち合うことに。
と、その前に。
まだ時間に余裕があったので、読書の森にちょっと寄り道。
斑雪もすっかり消えた浅間を望む新緑の台地で、動物たちが元気に出迎えてくれました。
高い所が好きな子ヤギちゃんは、うっかり屈んだえる姐さんと私の背中にジャンピングキッーク!!

二人の背中には、手形ならぬ「ヒヅメ形」がくっきり・・・

熱烈歓迎のお土産をもらい、望月への坂を下ります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-18 17:10 | 彼方此方にて