「ほっ」と。キャンペーン

タグ:オヤジの休日 ( 39 ) タグの人気記事

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 旅の終わりの俺のそば ~

b0011185_21591014.jpg
「食欲の秋」
言い訳にはならないでしょうが、最後の最後にもう一軒です。
味はもちろん、そして間違いなく「喰らう蕎麦屋」である俺のそば
いただいたのは、秋の新作「キノコとわさびのつけ蕎麦」。
椎茸としめじたっぷりのつけ汁に潜むのは、すりおろしのわさび。
ひと口すすれば・・・鼻にツーン(涙)
おこちゃまには20年早い一杯です。
マスターmasaさんに旅の報告から始まって、話題はアチコチに飛んで。
多くの人と出会い、会話に花を咲かせた一日もこれでおしまい。
そういえば「人恋しい秋」ってのもあったなと思い、ようやく家路につくのでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 22:06 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 夕暮れのYUSHI CAFE ~

b0011185_2121292.jpg
食後に欲しくなるのは、やはり一杯の珈琲。
もはや、お決まりのコースのように望月のYUSHI CAFEさんでひと休みです。
小さく、やわらかく、温かな照明がポツリポツリと灯る夕暮れのカフェ。
この時間帯の風情と居心地の良さ、もう足に根っこが生えそうです。
途中からカウンターに席を移し、マスター、そして同席のお客さんとの会話も弾んで。
ここに来れば、初対面の方とも気兼ねなくおしゃべりできるから不思議です。
そんな小さな勇気をくれるチカラがこのカフェにはあるのかも知れません。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 21:28 | ベツバラ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 腹が減ったら大黒食堂 ~

b0011185_201468.jpg
棚田の散策を終えたら、無性に腹が減りまして。
蕎麦の盛りがアレだったので、それは決して私だけでなく。
帰路の途中にあったのは、戸倉上山田温泉の大黒食堂。
吸い込まれるようにピットインです。
時計は微妙な16:00。
2度目のランチのような、早めの夕飯のような・・・
ま、そんなことはどうでもよく、定番のラーメン+ニンタレカツライスをいただきました。
ふと、店内の壁を見れば、どっかで見たことのある写真・・・
こちらのマスター、ありがたいことに私のブログのファンでいらっしゃいます。
貼ってあったのは、今年2月に訪ねたときのBOSSの記事
もう、恐悦至極に存じ奉りまする・・・
そんな写真の主役にまた逢えるかと思いましたが・・・その後、行方知れずだそうで。
BOSS、どうか元気で、そしてまたその堂々たる姿を!
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 20:16 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 行列のできる蕎麦屋せきざわ ~

b0011185_013113.jpg
もちろん、撮って、歩いていたばかりではなく。
せっかくの秋の信濃路、やっぱり食してナンボです。
長野電鉄・都住駅から歩いて5分ほどにあるのが蕎麦の名店せきざわ
実に5年ぶりの訪問となりました。
開店30分前の11:00、「早過ぎたかな?」と思った一番乗りだったのですが・・・
示し合わせたかのように続々と車は集まり、駐車場はあっという間に満杯。
さすが、各種メディアにも紹介される名店、その人気の程を窺い知れます。
一番に店内に通され、注文したのは三種の味を楽しめる「三昧蕎麦」。
この日のラインナップは「生粉打ち」、「しそ切り」、そして「粗挽き」。
丁寧な仕事、上品な味わいは、さすが「せきざわ」と言わしめるものでした。
ただ・・・できることなら、もう少しボリュームの欲しいところ。
これなら「十昧蕎麦」でもイケちゃいます。
「喰らう蕎麦屋」に「味わう蕎麦屋」。
そんな住み分けをするのであれば明らかに後者ってことなんでしょうね。
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 00:35 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 棚田の彼女に会いたくて ~

b0011185_131186.jpg
昨年の秋も歩いた姨捨の棚田
コスモス咲く2000枚の棚田は、ちょうどこの日が稲刈りの最盛期でした。
月見堂で有名な長楽寺から、カメラ片手にのんびりと歩いていくと・・・
今年もいたじょ、同じ田んぼに。^^
去年よりちょっとスレンダーになったかな?
来年はぜひ本人とのツーショットを撮らなくちゃ。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-01 13:04 | 彼方此方にて

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ にわか撮り鉄教室 ~

b0011185_15183995.jpg
183/189系特急あずさ78号回送/姨捨駅・JR篠ノ井線

25日朝のSL重連撮影、それは恒例のオヤジツアーの始まりでもありました。

高崎を後にし、田能久さん・かわせみさんと一緒に向かったのは北信濃。
本日2回目の撮り鉄ポイントは、栗の里・小布施町の長野電鉄・都住駅です。
狙うは、紅く染まり始めたりんご畑を走る旧小田急電鉄ロマンスカー。
かつては箱根路を走った赤白ツートンの二階建てパノラマ特急「ゆけむり」。
山あいを縫うように走るその車窓からは北信濃の山並みを楽しむことができます。

そして本日最後の撮影地は、JR篠ノ井線・姨捨駅。
田毎の月で知られる棚田を前景に、眼下に善光寺平を一望できる「日本三大車窓」で知られるポイントです。
姨捨名物・スイッチバックで出入りをする普通列車を収められれば御の字だったのですが・・・
駅に着いて間もなく本線を通過していったのは、団体臨時列車のE655系「なごみ(和)」。
高貴に輝くダークブラウンのボディーは、お召し列車にも使用されるハイグレード車両。
滅多に見れないその姿、慌ててカメラの電源を入れて、何とか後姿を一枚収めました。
何の下調べもなく訪ねた姨捨駅でしたが、そんな時にこそ思わぬ出会いが待っているものです。
その後、普通列車のスイッチバックを撮り終え、下の棚田の散策をしていると・・・
目に飛び込んできたのは、駅構内に入線してくる旧国鉄色の長い編成。
棚田に下りる前、駅近くで三脚を立てた"お仲間"が「あずさの回送を待ってるんです」と言っていたのがこれでした。
その時はそれほど気にも留めなかったのですが・・・姿を見れば、やはり血が騒ぎます。^^
183/189系10両編成の特急「あずさ78号」は、松本17:03~新宿19:44で不定期に運行される臨時列車。
姨捨駅に現れたのは、長野から松本への回送途中でした。
そんなダイヤにない情報も当たり前のように入手し、周到に待ち構えているのがテツな人たちです。
駅まで棚田の急坂をダッシュで駆け上がり、息を切らしながらその雄姿を撮りまくり。
生徒2名をほったらかしに、ひとり撮影に勤しむダメ先生なのでした。
信州カラーの115系との交換も収め、思わぬお宝に気を良くした秋の休日。
撮り鉄は何の気構えもなく、ゆる~く臨んだほうが良い結果を生むのかも知れませんね。

生徒2名の作品はコチラ
 鉄と食と棚田の秋 Ⅰ(洋食屋田能久店主戯言)
 撮り鉄オフ(CARTON CAFE)

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-30 16:00 | プルーンとレバーの為せる業

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ 旅の終わりは町家でごはん ~

b0011185_17521553.jpg
本日最後の寄り道は、島崎藤村ゆかりの地、信州小諸。
北国街道に軒を構える築130年の旧紙問屋で創作和食をいただきます。
コンセプトは「町屋でごはん」。
日本家屋の趣をそのままに、店内はモダンな意匠でアレンジされています。
まずは中ジョッキで喉を潤したら、新鮮な地元食材を使った料理の数々に舌鼓。
岩手産のナラ炭でじっくり焼かれた串焼きに、蓼科牛と季節野菜のセイロ蒸し。
信州の地酒もいただく頃には、すっかり居心地が良くなり、もう泊まっていきたい気分。
店を出てから群馬に着くまで、ほとんど記憶がないのはここだけの話です。
毎度美味しいお酒が飲めるのも、もはやお抱え運転手のかわせみさんのおかげ。
次回もまたよろしくお願いします。^^

中吉 なかきち - 東小諸/創作料理 [食べログ]
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-09 16:39 | 呑まれてナンボ

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ さよならクリヴァン、そして夕暮れのLocal benchへ ~

b0011185_16233043.jpg
ディナーを予約していたのは、松本のフレンチカフェ、Au Crieur de Vin
前々からその雰囲気と味を堪能したいと思っていたのですが・・・
ディナータイムの18時までは2時間近くあるし、かといって町歩きもできないどしゃ降りの雨。
日が暮れるにつれ、さらに強くなる雨脚は、帰途の道さえ心配になるありさまです。
マサムラで珈琲を飲みながら、一行と相談した結論は勇気ある撤退。
ここはいち早く東へ向かったほうが無難と、夕食は小諸の料理屋に変更。
クリヴァンはまたのお楽しみにして、三才山を越え松本を後にします。
田中でカフェオレの濁流と化した千曲川を渡り、R18を一路東へ。
東に進むにつれ、徐々に弱まる雨にほっとひと安心。
するとまた、たちの悪い寄り道癖が疼きだします。
「もうすぐLocal benchの近くですよ」
つい、そうつぶやいてしまったのが最後。
「じゃあ、寄って行こう」「一度行ってみたかったんだ」
気づけば、小さなお店のショーケースの前に勢揃いです。^^
ご主人にご挨拶をしたら、それぞれにお気に入りを選び、また車中の人へ。
助手席でお気に入りの「レーズンクルミ」の香りを楽しみながら、いよいよ旅の最終章へ。
キーワードは「町家でごはん」です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-08 17:10 | 食してナンボ

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ マサムラで雨やどり ~

b0011185_1842037.jpg
いよいよ台風の様相を見せてきた松本の空。
夜明け前から盛り沢山、さすがに疲れてきたのもあったので、ここらでひと息つきます。
雨でなければ中町通りを散策して「まるも」辺りで一服したいところですが、もはや外を歩けるレベルではなく。
家族へ定番のベビーシューを土産に買う予定もあったので、マサムラ本店でイートインです。
珈琲に合わせたのは、大きな「生シュークリーム」。
さっくり、しっとり、そのボリュームもうれしい一品でした。

さて、このあとはディナーにフレンチを予約しているのですが・・・
この大雨、どうしよう・・・

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-07 18:17 | ベツバラ

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ クラフトの町、松本 ~

b0011185_17344935.jpg
今日は五月最後の日曜日。
奇しくもこの日はクラフトフェアまつもとの最終日です。
毎年五月、全国から250名を超えるクラフトマンが「あがたの森公園」に集まる、 日本最大規模のクラフトフェア。
予てから一度は足を運んでみたいと思っていましたので、ようやく念願が叶いました。
しかし、日が暮れるに連れ雨脚の強くなる松本市内。
“風薫る五月”の爽やかな青空の下でゆっくり見て回りたかったのですが、さらりと一時間程の見学となりました。
それでも広い園内に所狭しと並ぶ作品は、どれも目を見張るものばかり。
ガラス、陶芸、木工、染織、金属、皮革・・・
城下町として伝統的な手仕事が醸成、発展し、さらには柳宗悦に始まった「民藝運動」の一大拠点でもあった松本。
まさに日本の「用の美」を目の当たりにできる、とっておきのイベントです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-07 17:56 | 彼方此方にて