夏色の八木沢駅

b0011185_1762862.jpg
別所温泉まで出掛けたのなら・・・やはり寄らずにはいられません。
地域の方々により、夏の花々に飾り立てられた別所線・八木沢駅。
今年のGW以来の再訪になります。
まもなく上田方面からやって来たのは、原田泰治氏デザインの「自然と友だち1号」。
その派手な塗色と、フレンチマリーゴールドが不思議とシンクロしていました。
きっと植えられるであろう、秋のコスモスもまた絵になるだろうなぁ。

上田電鉄株式会社
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-22 17:32 | プルーンとレバーの為せる業

信州の奇祭 岳の幟

b0011185_2343625.jpg
7月17日(日)。早朝から高速を飛ばし向かったのは、「信州の鎌倉」別所温泉。目的は湯に浸かることではなく、予てから一度見てみたかった年に一度のこのお祭り。「岳の幟(たけののぼり)」は別所温泉に室町の昔から伝わる珍しい雨乞いの祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。別所温泉のある塩田平は北海道網走市に次ぎ日本で二番目に雨の少ないところ。永年元年(1504年)の大干ばつの折、村人が夫神岳の山の神に雨乞い祈願をしたところ、恵みの大雨が降り、植物が命を吹き返したそうです。感謝した村人は夫神岳山頂に九頭竜権現を祀り、幟を奉納するようになったのが始まりと言われ、以来500年以上も途切れることなく今も続いています。毎年7月15日に近い日曜日の朝、温泉街の4地区が交替で、数十本の色とりどりの反物と竹竿でできた長さ約6メートルもの幟を担ぎ、標高1250メートルの夫神岳山頂から別所神社まで温泉街を練り歩きます。ちなみにこの長い幟は、九頭竜権現にあやかり、竜の胴体をかたどったものです。練り歩きの途中では、笛や太鼓の軽快なリズムに合わせて、花笠童女たちの「ささら踊り」や、「三頭(みかしら)獅子舞」も披露されます。この「岳の幟」は、長野冬季オリンピック閉会式でも披露され、緑の山々をバックに色鮮やかに映える幟の美しさで有名になり、今では毎年県内外から多くの観光客やカメラマンが集まります。瑞穂の国ニッポンにはまだまだ知らない古来からの祭りが数多く残されています。

上田市役所 - 信州上田観光情報 岳の幟

最後にちょこっと動画もUP
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-22 00:25 | 日本のカタチ

A Berry Berry Happy Birthday‏

b0011185_17191089.jpg
土曜日、ブロガー有志で開催したのは、ベリー狩り&BBQパーティー@コーリンさんち。
子供たちと一緒にブルーベリー・ラズベリーと野菜を採ったあとは、木陰でBBQパーティーの始まり。
極上のお肉に採れたて野菜、さっぱりと揖保の糸まで冷汁でいただいて。
おなかも満たされ、時おり吹き抜ける涼しい風にまったりしていると・・・
ヨイショヨイショと子供たちが運んできたのは、摘みたてベリーたっぷりのレアチーズケーキ。
ひとり「???」だったのは、クッキープレートに名前を書かれたこの方
でもってみんなに ♪Happy Birthday to you♪ を歌われちゃ、そりゃあヤラれちゃいますよね。^^
何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-20 17:56 | ベツバラ

たかべんの「SLロクイチ物語」

b0011185_222828.jpg
コンプリートしたはずの機関車だるまですが・・・我が家のリビングにはさらにひとつ、ふたつと増殖しつつあります。
スタンプラリー対象商品の中から今回紹介するのは、この「SLロクイチ物語」。
黒の丸型容器には金文字のナンバープレート。
同じくナンバーの焼き印入り群馬県産玉子焼き。
動輪に見立てたレンコンの竹炭入り天ぷら。
シャフトには細切りの竹の子煮。
ヘッドライトには栗の甘露煮、テールランプには県産かりんこ梅。
そして、ご飯には国産古代米の黒米。
その他、上州牛すきやき風煮、県産舞茸含め煮、鶏八幡巻き子、県産うずら玉子、花人参煮。
徹底的に群馬の食材にこだわり、徹底的に機関車チックなお弁当。
なかなか美味しくいただきました。
さて、次は「上州D51弁当」も買って"重連"といきますか。^^
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-15 22:56 | 食してナンボ

ガリガリ君もいいけど、赤城しぐれもね

b0011185_20435887.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも・・・余りにも暑いので、重ねて重ねてお見舞い申し上げます。^^


久々に食べた赤城しぐれを70年代チックに。

いつの間にか"やわらか仕様"になってました。

木のヘラが折れるくらいに固かった、あの赤城しぐれをもう一度食べたいなぁ。

[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-13 21:05 | ベツバラ

清滝の水汲ませてやところてん 芭蕉

b0011185_22545913.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも暑いので、重ねてお見舞い申し上げます。^^

[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-12 23:26 | 歳時記

かげろふに 溶けて消えゆく 夏列車

b0011185_17193762.jpg
長瀞駅/秩父鉄道

暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-11 17:55 | プルーンとレバーの為せる業

田能久さんちの大盛パスタは普通×1.2でも1.5でもなく、2.0というお話し

b0011185_18151175.jpg
決して遠近法だからではなく。
奥の普通に比べ、お皿に占めるパスタの量があまりにも違い過ぎます。
それは普通×2.0という、気持ち良いくらいに単純明快な大盛パスタ。
この日いただいたのは、挽肉たっぷりがうれしいトマトのミートソース。
うーん、お皿が重いっす・・・^^;
さすがの私でもちょっと持て余し気味(本当か?)でしたが、もちろん完食。
「腹が減ったらうちに来い!」
そう、マスターに言われているような×2.0。
実は隠れた爆盛の店だったりする、田能久さんなのです。
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-10 18:34 | 食してナンボ

そしてコンプリート

b0011185_0263116.jpg
群馬デスティネーションキャンペーンに合わせ、高崎市で1日から始まった「機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー」は、予想を超す参加があり、景品の「機関車だるま」の配布数が7日、3カ月間で予定した千個を超えた。事務局の同市観光課によると、配布数は8日午後には1100個になった。「9月までに千個を超えればいいと考えていたが、ここまで早いとは」と担当者も驚いている。 (中略) 事務局は4日、県達磨(だるま)製造協同組合青年部にだるま2千個を追加発注。9月30日までの期間中、景品を切らせないように対応するという。
asahi.com(朝日新聞社):機関車だるま、好発進 群馬・高崎のスタンプラリー景品 より抜粋)

てことで、コンプリート完了。
ブラックだるま三兄弟、こうして並べてみると、なかなかの迫力です。

それにしてもスタンプラリー担当者殿・・・鉄っちゃんを見くびりましたね。^^
鉄っちゃんなら3種コンプリートは必然。
一週間で1000個、徐々に減ってくにせよ追加の2000個も時間の問題でしょう。
群馬DC成功のためにも、どうか景品切れなんてことのないようお願いします。
さて、最終的には何個まで伸びるのか、今から楽しみです。
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-10 00:55 | プルーンとレバーの為せる業

香色のパン

b0011185_2261471.jpg
旅の終わりのお土産に。
もはやパン処と言っても良い佐久界隈で忘れてはならないのが香色(こういろ)。
こちらでは初めての紹介になりますが、足繁く通うお店のひとつです。
ガラスの引き戸を開けて店内に入れば、所狭しと並ぶパンの数々。
トラディショナルなバゲットから目に鮮やかなデニッシュまで。
その圧倒的な品揃えに、毎度のことながら、どれにしようか悩みに悩みます。
ようやく選んだのは、カタヤマのハムをサンドした「クロックムッシュ」。
「ルージュ」に練りこまれるのは、マカダミアナッツとクランベリーという珍しい組み合わせ。
パンの香りに包まれ、カリカリの小さなバゲットをかじりながらR18でのんびり帰宅。
結局はパン屋で締めくくる信州の旅。
うーん、なぜかそうなっちゃうんだよなぁ。

More
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-08 22:13 | 食してナンボ

YUSHI CAFE のアイスカフェオレ

b0011185_203713100.jpg
そして望月宿でクールダウン。
実は盛りがよいのもYUSHI CAFEの魅力のひとつです。
かつていただいたアイスコーヒーの画像を見て、「金魚鉢?」と言った方もおりました。^^
金魚鉢に負けず劣らずの大きなグラスにたっぷりの冷たいカフェオレ。
マスターと、地元のおじちゃん・おばちゃんに囲まれての楽しいカウンター席。
夏には夏のYUSHI CAFE、オススメです。

More
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-08 20:39 | ベツバラ

東信州 中山道巡り

b0011185_1972873.jpg
晴れていれば車山トレッキングのつもりでしたが、あいにくの濃霧・・・
急遽予定を変え、和田峠を下りたら帰りながらの中山道巡りを楽しみます。

More
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-08 19:34 | 彼方此方にて

霧のころぼっくるひゅって

b0011185_17215331.jpg
鉄ネタは"とりあえず"このくらいにしておいて、御射鹿池の続きを。
もう梅雨明けでいんじゃね?ってくらいの暑い関東を逃げ出し、清涼な信州の高原へ。
その名の通り、一面霧に覆われた霧が峰のころぼっくるひゅってでモーニング珈琲をいただきます。
一年前はテラス席で、どこまでも広がる緑の眺望を楽しみましたが、今回は喫茶室でまったりと。
髪もしっとり濡れる濃霧の中、ぼんやり浮かぶのは朱色のレンゲツツジと白いコバイケイソウ。
もはや涼しさを通り越し、肌寒い霧が峰・・・
温かなサイフォン珈琲がうれしい、ころぼっくるひゅってなのでした。

More
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-08 18:07 | ベツバラ

機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー

b0011185_13192129.jpg
鉄ネタはつづくよ、どこまでも。
群馬DCの開催に合わせ、高崎市中心商店街で機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリーがスタートしました。
ラリーは高崎駅周辺の計19店舗で対象商品を飲食、購入した際に押印されるスタンプ3個を集め、応募してもらうイベント。
参加店、マップ、対象商品を掲載した専用台紙は、高崎駅構内の観光案内所で入手できます。
そして、その賞品は・・・機関車の街・高崎にちなんだオリジナルだるま。
台紙1枚と引き換えに「C6120」・「D51498」・上信電鉄の「デキ」をモチーフにした3種のブラックだるまのうちひとつを選べます。
まずは手始めに(笑)、
このえパンのSLパン
だんべえ本舗 風間堂のぽっぽっまんじゅう
中村染工場のC61注染手ぬぐい (サイトにはD51とありますが、C61も販売中)
を求め市内を回り、高崎駅の観光案内所で「C6120」のだるまをゲット。
さて、次の週末は「D51498」と「デキ」も揃えて3つコンプリートしなきゃ。^^
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-05 13:40 | プルーンとレバーの為せる業

リゾートやまどり デビュー!

b0011185_23252293.jpg
SL3両揃い踏みを待ってる間、新宿へ回送に向かったのは吾妻線の新型車輌「リゾートやまどり」。
これもまた群馬DCの開催に合わせ、この7月からデビューしたJR東日本高崎支社の新型車輌です。
「あれ?この車輌の形、見覚えがあるぞ」という方は、もう立派な鉄ちゃん。
かつてのお座敷列車「やまなみ」と「せせらぎ」を種車に、2+1列のゆったりとしたシートを設けた車輌に改造したものです。
そして、見るものの目を惹くのは、何と言ってもそのカラーリング。
メインカラーは、旧型客車やEF55など、高崎地区ゆかりの「ぶどう色2号」。
郷愁を誘う往年の名車カラーに組み合わされるのは、春の芽生えをイメージした濃萌黄色。
改造と言えども、新しく芽吹く車輌であるという意味合いが込められているそうです。
風に乗り、自然豊かな群馬の大地を駆け抜けるようにとの願いが込められた県鳥・やまどり。
新しいステージに入った群馬で大いに羽ばたいて欲しいリゾートトレインです。
[PR]
# by sanzokuame | 2011-07-04 00:05 | プルーンとレバーの為せる業