<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

1日限りの CAFE ROSSY 尾瀬出張所開店!

b0011185_147835.jpg
夏空の下、優美な姿で対峙する至仏山と燧ケ岳。
緑の草原を鮮やかな黄色に染め上げるニッコウキスゲ。
そんな別天地・尾瀬であればこそと企画したのが、スペシャルなランチタイム。
昨年同様、見晴の弥四郎小屋前のベンチで楽しいひと時の始まりです。
さて、今回のメインは何にしよう?と、あれこれ考えましたが・・・
真夏の尾瀬歩きであれば、ここはクールにさっぱりと。
てことで、CAFE ROSSYさんの冷やしナポリタンに決まりです。

総勢14人前のランチセットを作るため、尾瀬ヶ原に運び込んだのは・・・
ROSSYさんより事前に仕入れた冷やしナポリタン用特製トマトソース:1リットル。
前日に茹で上げ、オリーブオイルを絡めて冷やしておいたパスタ:2kg。
トッピングはお店のレシピを忠実に、トマト、ピーマン、乾燥バジル、粉チーズ。
付け合せには、肉厚のベーコンを焼いたサイコロステーキ:750g。
現場で作ったポテトサラダは、「じゃがりこ」にお湯を入れてかんましたもの。
田能久さんにお願いしたのは、夏野菜たっぷりのラタトゥイユ
合わせるパンは、TomBo Bakeryのカンパーニュとクルミ&カレンツ。
デザートはこれまたCAFE ROSSYさんのチーズケーキかわせみさんちのミントを添えて。

食材はクーラーボックスに入れて、水、調味料、皿、フライパンなども加わって。
その総重量は、軽く10kg近く・・・良い子は決して真似しちゃイケません。
一般的な山登りではとてもできない芸当ですが、平原歩きの尾瀬ヶ原、男衆で手分けして運んだからこそできたランチ。
これ以上の山ランチはないだろっ!てくらい、大変美味しくいただきました。
CAFE ROSSYさん始め、極上ランチ実現にご協力いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

しかし、重かった・・・しばらくはSOYJOYにウイダーinゼリーとかでいいかなぁ。^^;

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-28 14:52 | 食してナンボ

盛夏 尾瀬ヶ原にて

b0011185_1312116.jpg
水無月の終わり以来、ひと月ぶりの尾瀬再訪。
一年で最も花の多いこの時季の主役は、もちろんニッコウキスゲ。
「夏の思い出」でミズバショウが有名になる以前は、尾瀬と言えばニッコウキスゲの花畑が最も知られていました。
7月中旬の最盛期にはヨッピ橋周辺と中田代の下ノ大堀を中心に、尾瀬ヶ原一面を黄色の絨毯で覆います。
夏の主役であり、ひと際華やかなニッコウキスゲですが、その花は意外と短命。
朝開いた花は、夕方にはしぼみ、翌日には枯れてしまいます。
ひと株に6~7個の花芽をつけ、一日一輪づつ花を開くニッコウキスゲ。
短い命を繋ぎ、できるだけ長い期間花を咲かせ、昆虫に花粉を運んでもらう工夫をしています。
ニッコウキスゲの盛りが過ぎれば、キンコウカ、コオニユリ、サワギキョウへと。
既に初秋の気配すら感じる、夏真っ盛りの尾瀬ヶ原なのでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-27 13:27 | 彼方此方にて

鬼石夏まつり 2011

b0011185_835291.jpg
ポーズを決めてくれたゴーカイグリーン&ゴーカイブルー。コーディネイトもバッチリだね!^^

西上州の先陣を切って開催される、鬼石の夏まつり。
今年は16日(土)~17(日)の2日間に渡り盛大に行われました。
私にとっても、これが夏まつりのスタートと、毎年のように訪ねています。
町を練り歩くのは、上町・三杉町・相生町・仲町・本町の煌びやかな山車。
坂道を一気に引き上げる"新田坂の駆け上がり"は、観る者を圧倒するほどの迫力です。
今年は5台の山車をアングルを変えて撮影してみました。
揃いの半纏が繋ぐ百二十余年の伝統と粋。
神流川に育まれた西上州の小さな町は今、夏真っ盛りです。


鬼石夏まつり (藤岡市HP)

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-23 09:00 | 日本のカタチ

YUSHI CAFEの南部小麦のトースト地鶏たまごトッピング

b0011185_20595796.jpg
週末になれば、毎週のようにあちこちから祭囃子が聴こえる七月。
午前中は別所温泉で奇祭「岳の幟」を見たかと思えば、午後は恒例の鬼石夏祭りへとトンボ帰り。
自分で言うのもなんですが、まったくもって週末多忙症な人です。^^
夏祭りダブルヘッダーのインターバルに選んだのは、やはり望月のYUSHI CAFEさん。
開け放しの窓から吹き込む風は、まさに天然のクーラー。
ここ数年、毎夏お邪魔してますが、こちらでエアコンのお世話になったことなど一度もありません。
(そもそもエアコンなんてあったかな?)
さてさてと、ランチに選んだのは、南部小麦のトーストに地鶏たまごをトッピングしたもの。
焼きたての厚切りトーストに、ほっこり甘い濃厚なたまご。
シャキシャキの新鮮野菜もたっぷりついて、おなか大満足のひと皿です。
前回もいただいたアイスカフェオレもいただいて、カウンターで日曜のハイヌーンをまったり。
時間が許せば、ちょっと昼寝をむさぼって、といきたいところですが・・・
わずか半日滞在の信州に後ろ髪を引かれつつ、一路上州へと帰ります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-22 21:26 | 食してナンボ

夏色の八木沢駅

b0011185_1762862.jpg
別所温泉まで出掛けたのなら・・・やはり寄らずにはいられません。
地域の方々により、夏の花々に飾り立てられた別所線・八木沢駅。
今年のGW以来の再訪になります。
まもなく上田方面からやって来たのは、原田泰治氏デザインの「自然と友だち1号」。
その派手な塗色と、フレンチマリーゴールドが不思議とシンクロしていました。
きっと植えられるであろう、秋のコスモスもまた絵になるだろうなぁ。

上田電鉄株式会社
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-22 17:32 | プルーンとレバーの為せる業

信州の奇祭 岳の幟

b0011185_2343625.jpg
7月17日(日)。早朝から高速を飛ばし向かったのは、「信州の鎌倉」別所温泉。目的は湯に浸かることではなく、予てから一度見てみたかった年に一度のこのお祭り。「岳の幟(たけののぼり)」は別所温泉に室町の昔から伝わる珍しい雨乞いの祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。別所温泉のある塩田平は北海道網走市に次ぎ日本で二番目に雨の少ないところ。永年元年(1504年)の大干ばつの折、村人が夫神岳の山の神に雨乞い祈願をしたところ、恵みの大雨が降り、植物が命を吹き返したそうです。感謝した村人は夫神岳山頂に九頭竜権現を祀り、幟を奉納するようになったのが始まりと言われ、以来500年以上も途切れることなく今も続いています。毎年7月15日に近い日曜日の朝、温泉街の4地区が交替で、数十本の色とりどりの反物と竹竿でできた長さ約6メートルもの幟を担ぎ、標高1250メートルの夫神岳山頂から別所神社まで温泉街を練り歩きます。ちなみにこの長い幟は、九頭竜権現にあやかり、竜の胴体をかたどったものです。練り歩きの途中では、笛や太鼓の軽快なリズムに合わせて、花笠童女たちの「ささら踊り」や、「三頭(みかしら)獅子舞」も披露されます。この「岳の幟」は、長野冬季オリンピック閉会式でも披露され、緑の山々をバックに色鮮やかに映える幟の美しさで有名になり、今では毎年県内外から多くの観光客やカメラマンが集まります。瑞穂の国ニッポンにはまだまだ知らない古来からの祭りが数多く残されています。

上田市役所 - 信州上田観光情報 岳の幟

最後にちょこっと動画もUP
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-22 00:25 | 日本のカタチ

A Berry Berry Happy Birthday‏

b0011185_17191089.jpg
土曜日、ブロガー有志で開催したのは、ベリー狩り&BBQパーティー@コーリンさんち。
子供たちと一緒にブルーベリー・ラズベリーと野菜を採ったあとは、木陰でBBQパーティーの始まり。
極上のお肉に採れたて野菜、さっぱりと揖保の糸まで冷汁でいただいて。
おなかも満たされ、時おり吹き抜ける涼しい風にまったりしていると・・・
ヨイショヨイショと子供たちが運んできたのは、摘みたてベリーたっぷりのレアチーズケーキ。
ひとり「???」だったのは、クッキープレートに名前を書かれたこの方
でもってみんなに ♪Happy Birthday to you♪ を歌われちゃ、そりゃあヤラれちゃいますよね。^^
何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-20 17:56 | ベツバラ

たかべんの「SLロクイチ物語」

b0011185_222828.jpg
コンプリートしたはずの機関車だるまですが・・・我が家のリビングにはさらにひとつ、ふたつと増殖しつつあります。
スタンプラリー対象商品の中から今回紹介するのは、この「SLロクイチ物語」。
黒の丸型容器には金文字のナンバープレート。
同じくナンバーの焼き印入り群馬県産玉子焼き。
動輪に見立てたレンコンの竹炭入り天ぷら。
シャフトには細切りの竹の子煮。
ヘッドライトには栗の甘露煮、テールランプには県産かりんこ梅。
そして、ご飯には国産古代米の黒米。
その他、上州牛すきやき風煮、県産舞茸含め煮、鶏八幡巻き子、県産うずら玉子、花人参煮。
徹底的に群馬の食材にこだわり、徹底的に機関車チックなお弁当。
なかなか美味しくいただきました。
さて、次は「上州D51弁当」も買って"重連"といきますか。^^
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-15 22:56 | 食してナンボ

ガリガリ君もいいけど、赤城しぐれもね

b0011185_20435887.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも・・・余りにも暑いので、重ねて重ねてお見舞い申し上げます。^^


久々に食べた赤城しぐれを70年代チックに。

いつの間にか"やわらか仕様"になってました。

木のヘラが折れるくらいに固かった、あの赤城しぐれをもう一度食べたいなぁ。

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-13 21:05 | ベツバラ

清滝の水汲ませてやところてん 芭蕉

b0011185_22545913.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも暑いので、重ねてお見舞い申し上げます。^^

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-12 23:26 | 歳時記