<   2010年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

栄寿堂のきんつば

b0011185_15475753.jpg
東武伊勢崎線、境町駅からすぐ。
ショーケースには羊羹や栗まんじゅう、どら焼きなどが並ぶ昔ながらの和菓子屋さん。
中でもオススメなのが、つぶ餡が怪しく透けて見えるこのきんつば。
北海道産小豆をじっくり煮込んだ自家製の餡が、触っただけで破けそうな薄皮に包まれています。
一般的なきんつばは、回りを焼き固めてありますが、これにはそんな焼き目は一切なく。
おそらく蒸してあるのでしょうか、つぶ餡も薄皮も、しっとりあっさりに仕上がっています。
ちょっと他所にはないきんつば、一度食べるとクセになります。

栄寿堂
伊勢崎市境771-2
℡:0270-74-0266

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-31 15:57 | ベツバラ

かめやのニラそば

b0011185_21193451.jpg
「今日も暑いですね」
そんな挨拶が繰り返される日々、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
体力も奪われがちの猛暑に打ち勝つには、焼肉?それともウナギ?
そんな重いもの、食べる気力すら・・・ってときには、こんな一品を。
伊勢崎のかめやで見つけたのは、新メニュー「ニラそば」。
ニラそばは、栃木県鹿沼市の名物でもあります。
冷たいもりそばに載る、緑美しい湯通ししたニラの束。
シャキシャキの食感、ほんのり甘く風味豊かなニラは、そばとの相性も抜群です。
滋養強壮だけでなく、整腸作用や老化防止の効果もあるニラ。
世の女性陣、美容にも良さそうですよ。

かめや
伊勢崎市宮子町3524-145
℡:0270-24-6340
営:11:00-15:00、17:00-20:00
休:日曜
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-28 22:35 | 食してナンボ

ワタスゲ舞い飛ぶ芳ヶ平

b0011185_21343991.jpg
昨年秋以来の芳ヶ平。
今回は田能久山岳会有志での山オフです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-27 22:19 | 彼方此方にて

よしい祇園まつりと藤岡まつり

b0011185_20195744.jpg
この週末も夏祭り三昧。
土曜は隣町吉井の祇園まつり、日曜は地元藤岡まつりへ。
大きな町には大きな町の、小さな町には小さな町の。
それぞれに受け継がれる山車を見比べ、お囃子を聴き比べるのが近年の楽しみになっています。
今週末も嬬恋、中之条、境、富岡・・・
さーて、どこに行こうかな?

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-26 20:37 | 日本のカタチ

実はこれが初めてのコロリンシュウマイ

b0011185_13283767.jpg
群馬に生まれ育って四十数年・・・しかし、未だ食したことのないローカルフードは意外とあるものです。
今回ようやく出会うことができたのが、桐生名物コロリンシュウマイ。
お店のHPを見れば、その主原料は、北海道産の男爵馬鈴薯、玉ねぎ、馬鈴薯でんぷんとのこと。
ほかにもウェブを検索すれば、こちらや、こちらや、こちらや、こちらなどなど。
実食レポートはいくつも見つかりますが、どうしても味の想像ができず・・・
これぞ食してナンボ、百聞は一食に如かずでお店で出来立てを実食です。

シュウマイでありながら、醤油ではなくてソース+青海苔がかかって・・・
もちもちのお餅のような、グミのような、もんじゃ焼きの固まりのような・・・
うーん、なんてジャンキー・・・
でありながら、いまどきの言葉で言えば・・・「やべぇ、チョー旨いんすけど」。

これはシュウマイというより、たこ焼き感覚で食べるファストフード。
超B級のC級グルメ、どうかいつまでも伝え残して欲しい郷土食です。
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-23 13:52 | 食してナンボ

ハナビシソウとセイヨウミツバチ

b0011185_1881765.jpg
(たまった写真を蔵出し・・・)
後ろ脚に花粉団子をつけてホバリングするセイヨウミツバチ。
そんなミツバチを昆虫目線で正面からパチリ。
複眼で睨まれるとミツバチと言えども迫力があります。

それにしても、花粉団子・・・その響きに、旨そうだなぁって思うのは私だけでしょうか?
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-22 20:02 | 歳時記

鬼石夏まつり 2010

b0011185_15312878.jpg
西上州の先陣を切って開催される、鬼石の夏まつり。
今年は17日(土)~18(日)の2日間に渡り盛大に行われました。
私にとっても、これが夏まつりのスタートと、毎年のように訪ねています。
町を練り歩くのは、上町・三杉町・相生町・仲町・本町の煌びやかな山車。
坂道を一気に引き上げる“新田坂の駆け上がり”は、観る者を圧倒するほどの迫力です。
揃いの半纏が繋ぐ百二十余年の伝統と粋。
神流川に育まれた西上州の小さな町は今、夏真っ盛りです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-21 17:10 | 日本のカタチ

群馬の夏はたまむらの花火から

b0011185_8511596.jpg
県内花火シーズンの幕開け。
7/17、まるで梅雨明けを祝うかのように、たまむら花火大会が行われました。
これからの週末は毎日のようにどこかで夏祭り。

夏来たりなば 減るハードディスク

さて、今夜は鬼石へ出陣です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-18 09:35 | 歳時記

D51の夏

b0011185_16143825.jpg
梅雨明け! 夏だ! D51だ!

ってことで、SL碓氷をおっかけ。
どこで撮ろうか悩みに悩みましたが、今回は顔重視、そして煙重視で。
であれば、勾配の途中にある西松井田駅のホームからに決定。
まっさか強い日差しの中、先客にはオトウサンがひとりだけ。
「ご苦労さまです(笑)」と、互いの労をねぎらい、その時を待ちます。
やがて遠くに汽笛が聞こえ、間もなく空にたなびく黒い煙。
ファインダーの中で力強く近づいてくるD51 498。
「鉄の鼓動」が見ている者の全身に響き渡ります。
D51の夏はまだまだ続きます。

JR東日本高崎支社 夏のおすすめ列車

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-17 16:54 | プルーンとレバーの為せる業

泰山堂cafeのヌガーグラッセ

b0011185_1892952.jpg
ロケーション、窓辺の景色、BGM、照明、香り、椅子の座り心地、器、マスターの人柄、豆へのこだわり・・・
カフェを選ぶ要素はいくつもありますが、そのひとつとして魅力を感じるのが、オリジナルのメニュー。
世界中でここでしか味わえない逸品、そんな一品があれば多少遠くとも足を運びたくなります。
秩父の中でも貴重な古い街並みが残る、黒門通り。
秩父銘仙の旧商家を利用した泰山堂cafeでイチオシなのが、このヌガーグラッセ。
メレンゲ、生クリームにナッツとドライフルーツを混ぜて作った冷たいデザート。
過去に経験したことのない、何とも不思議な食感は、まさに唯一無二。
リヨンで一年修行したというオーナーが作る本格派スイーツでもあります。
静かに流れるジャズ、薫り高い濃いめの珈琲、そして窓辺には昭和の街並み。
このカフェには、人を惹きつける要素がいくつも揃っています。

泰山堂cafe

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-13 18:29 | ベツバラ