<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さよなら歌舞伎座

b0011185_12382432.jpg
建て替えのため今月で閉場する東銀座の歌舞伎座の4月興行「御名残四月大歌舞伎」が28日、千秋楽を迎えました。
たった一度の観劇経験もない私ですが、銀座を歩くことがあればついその建物と雰囲気に惹かれ何度となく足を運んでいる場所です。
この日は冷たい雨の降るあいにくの天気でしたが、劇場前は最後の興行に詰めかけた多くのファンで大混雑。
歌舞伎の殿堂、一度くらいは足を踏み入れておけばよかったなぁと、後悔しきり。
せめてはと、その美しい外観をしっかりと記憶に刻み込むようにカメラに収め、銀座を後にしました。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-30 14:19 | 日本のカタチ

第10回群馬の森クラフトフェア

b0011185_14145833.jpg
先週末行われたのは、もはや晩春の風物詩ともなった群馬の森クラフトフェア
昨年は足元の悪い中での開催となりましたが、今年はポカポカ陽気のお祭り日和。
末の娘と二人、散歩がてらにレッツラゴーです。
去年よりも広いエリアに並ぶ180ものテントをゆったりと見て回り、
娘が購入したのは、ガラスと革でできたブレスレット。
子供の手首に合わせ長さを詰めてもらい、さぞ満足げな様子でした。
片や、お父ちゃんの物欲をそそったのは、行田に工房を構えるという金属造形の作家さん。
棚に並ぶのは、銅のレードルや片手鍋、錫の片口にぐい飲みなどなど。
銅のマグカップ(写真の展示だけでしたが)などは、そのフォルム、手作り感、温かみが
まさに一目惚れの一品でした。
ちょいとお値段が張るので手が出ませんでしたが・・・
近いうちに行田まで行っちゃいそうな気がしてなりません。
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-29 14:41 | 彼方此方にて

こまつやのうぐいす餅

b0011185_2319531.jpg
年度始め、公私ともにいろいろとありまして・・・
天気のように気持ちも不安定な今日この頃ですが、そんなときには甘いもんです♪
レモンケーキで有名な甘楽町のこまつやさんで見つけたのは、なんとも春らしい「うぐいす餅」。
まさに鶯色のきなこを纏ったお餅の中には、しっとりとしたこしあんがたっぷり。
季節を目で舌で楽しむ和菓子の世界って本当に素晴らしいです。

甘楽菓子工房 こまつや
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-28 15:16 | ベツバラ

読書の森で祝い展

b0011185_0171449.jpg
いつもお世話になっている小諸の「読書の森」さんからのお知らせです。
4月25日から5月31日の間、多くの作家さんによる作品展が開催されます。
その名も、祝い展
笑う角には福来る! そんな、明るく華やぎのある作品だそうです。
期間は1ヶ月と1週間、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
私もぜひ訪ねてみようと思います。

詳しくは読書の森HPをご覧ください。

[PR]
by sanzokuame | 2010-04-20 01:12 | 彼方此方にて

桜2010 サクラとテツ

b0011185_23313569.jpg
山名駅

サクラの季節に撮り貯めた上信電鉄。
ガタンゴトンと、のんびり走るその車両は、ピントもブレず比較的容易に撮ることができます。
そして、その駅はいずれも昭和ノスタルジックな懐かしい佇まい。
時間ができれば、ついカメラを持って追いかけたくなる、そんなローカル線なのです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-20 01:06 | プルーンとレバーの為せる業

ハナモモの里とキクモモの旧家

b0011185_2223625.jpg
最遅の雪が上がった藤岡市内で。
ほぼ散り終えた桜に続くのは、より艶やかな桃の花。
ニッポンの四季の移ろいは、かくも微細で美しいものかと今さらながら感心します。
ようやく笑いだした山が恋しい今日この頃です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-18 22:13 | 歳時記

春眠猫

b0011185_23241049.jpg
ふニャーあ。
もう、雪はいいのニャ。
早くあったかくなって欲しいのニャ。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-18 11:04 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

桜2010 桜色の城下町

b0011185_22223749.jpg
日曜は西毛では筆頭とも言える桜祭り、甘楽町の「城下町小幡さくら祭り」へ。
毎年4月第2日曜という固定日に開催されるこの祭り。
当然、開花とタイミングが合わない年もあり、過去には葉桜のなかで開催されたこともありました。
しかし、今年は祭りに合わせたかのように、この週末が最盛期。
大混雑は承知の上、朝の8時から古き町並みを散策してみました。
雄川堰の流れる桜並木で聞こえてくるのは、小気味良いリズムの祭囃子。
そして、織田家ご一行が繰り広げる華やかな歴史絵巻。
「かっかっかっ」と、水戸のご老公も終始ご機嫌の武者行列なのでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-12 22:44 | 歳時記

桜2010 古墳と桜

b0011185_21104271.jpg
土曜の朝。
6時に起きて、地元の白石稲荷山古墳へ。
その頭にチョコンと乗せた桜は、この時期、絶好の被写体となります。
今まで満開と休日がなかなか合わなかったのですが、今年は思わぬ寒の戻りで長い花の命。
そして休日、朝から快晴となれば、これは行かない手はありません。
今まさに満開の大樹は、青空をバックに一面の桜色。
いくつもの幸運が重なり出会えたふるさとの春に感謝です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-11 23:15 | 歳時記

イエローカーペット

b0011185_22564252.jpg
ようやく満開となった桜に負けじと咲く菜の花。
藤岡と高崎の境、烏川サイクリングロードの両サイドは、さながら黄色の絨毯。

君の心へ続く長い~一本道を~♪

と、思わず唄いたくなります。

人それぞれに春を語らう、絶好の散歩道です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-04-09 11:51 | 歳時記