<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夕暮れの群馬藤岡駅

b0011185_12513749.jpg
週末の午後、時間があれば自転車散歩に繰り出します。
どこへ行こうかはその時の気分次第ですが、この日は群馬藤岡駅まで。
駅名に「群馬」を冠しているのは、東武鉄道日光線の藤岡駅が先に開業していたため。
(栃木の藤岡町にはプチ悔しい思いをしている藤岡市民です・・・)
駅舎の屋根に葺かれるのは、天平の昔に端を発する名産・藤岡瓦
正面入口では鬼瓦がキッ!と睨みをきかせています。
跨線橋に登れば、夕暮れの町並みの向こうに御荷鉾の峰々。
武州へと唸りを上げる八高線を収めたら、ライトを点けて家路を急ぎます。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-31 18:30 | プルーンとレバーの為せる業

田能久のいちごのシャーベット

b0011185_1054588.jpg
自転車に乗って向かったのは・・・そう、田能久さん。
去年の夏に次いで二回目の「自転車に乗って田能久へ行こう♪」です。
若鶏胸肉とレタスのサラダ、ハヤシライス(もちろんLサイズ)の後に運ばれてきたのは「いちごのシャーベット」。
東京スカイツリー高さ日本一更新記念?
たまたまでしょうが、見事な高層建築でした。^^
目に鮮やかな赤は、やよいひめ100%の自然な色合い。
桜の花が開いたと思ったら昨夜はまた雪が降ったり、冬と春とを行ったり来たりの今日この頃ですが、
ぽかぽか陽気のこの日にピッタリなデザートでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-29 12:44 | 食してナンボ

春色の上信電鉄

b0011185_1362380.jpg
ぽかぽか陽気の土曜日は自転車に乗って高崎まで。
盛りのハクモクレンや、ちらほらと開き始めた桜を愛でながら、気分は上々。
気のせいか、いつもよりペダルが軽く感じられます。
自転車散歩で楽しいのは、車では通れない細い路地裏の"探検"。
城南大橋脇の歩道を登ると、南高崎駅をきれいに俯瞰できるポイントを発見。
おぼろに霞んだ空の下、駅前のビル群、部活帰りの高校生、そして下仁田へ向かう春色の列車。
「高崎にもこんな景色あったんだ・・・」
これだから自転車は面白い!

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-28 14:43 | プルーンとレバーの為せる業

Baronの鶴サブレー

b0011185_21141888.jpg
「鶴舞う形の群馬県」

群馬県民には言わずと知れた上毛かるたの「つ」の札を、お菓子に変換するとこうなります。
以前焼きまんじゅうジェラートでも紹介した前橋のBaronで作られているのがこの「鶴サブレー」。
かつては同じ前橋のエーデルワイスという洋菓子店で製造されていましたが、残念ながら2年ほど前に廃業に。
18歳の時にエーデルワイスで修行していたBaronのオーナーさんが縁あってこのサブレーを受け継いだそうです。
オートメーションから、手延べの生地を一枚ずつ型で抜きオーブンで焼く製法に変わりましたが、レシピは昔のまま。
県産の小麦粉と卵にこだわり、フレッシュバターの風味が豊かなサクサクの仕上がりです。
全体的に丸みを帯びた形にデフォルメされていますが、それは間違いなく羽ばたく鶴の姿。
板倉町からか上野村からか、はたまた万座温泉からか尾瀬からか。
どこから食べるかはあなたの自由です。^^

イタリアンジェラート Baron
前橋市若宮町1-13-23
℡:027-233-6793
営:10:00-19:00
休:月曜

JR前橋駅、高崎駅構内の土産物屋でも扱われています。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-26 23:33 | ベツバラ

塩とまと

b0011185_21461957.jpg
JR高崎駅構内、改札入って左手のNEWDAYSで見つけた一品。
フリーズドライしたトマトを「雪塩」なるきめ細かな塩で味付けしたものです。
雪塩の原料は宮古島沿岸、約5万年前の珊瑚石灰岩層から汲み上げた地下海水。
ギネスブックにも「含有するミネラルの種類が世界一多い塩」として登録されるほど、
マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているそうです。

はて?どんな味なん?と思わず一袋購入(税込¥500)。
早速ひとつ口に入れてみると・・・
確かにトマトの風味だけど・・・ん?甘い!塩気はほんの僅かに感じる程度。
ネーミングからしっかりとした塩分を予想していましたが、これは完全なるスイーツです。
ひとつ食べて思ったのは、「あれ?これに近い味、どっかで食べたことがあるぞ・・・」

 !

それはズバリ、横川・おぎのやの釜めしに乗る干しアンズの味。
あのアンズがダメな人はこれも同じかも知れませんが、私的には、どストライク。
(味覚には個人差があります。 ^^;)
ちょっとクセになる、ルビーのような塩とまとです。

※ ググッてみると、いくつかの通販サイトでも扱われています。
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-26 12:47 | ベツバラ

嶺公園で春に出会う

b0011185_21532815.jpg
月曜の振替休日は家族で前橋の嶺公園へ。
その日の上毛新聞に載ったミズバショウの記事の影響でしょうか、
園内はカメラ片手の観光客で大層な賑わいをみせていました。

湿生花園で白いミズバショウと競うように咲き誇るのは、金色のリュウキンカ。
仙境・尾瀬ヶ原とは季節が二ヶ月も違います。

木道の上に鈴なりにぶら下がるのは、淡い黄色のトサミズキ。
その名の通り、高知原産の落葉低木、桜に先立ち春を告げる花のひとつです。

遊歩道の延びる松林の足元で見つけたのは、カタクリの群生。
反り返る薄紫色の花弁は、まるでかがり火の炎を思わせます。
冒頭の一枚は、中でもとびきり"美人"なひと株。
「初恋」の花言葉にふさわしい、なんとも可憐な姿です。

嶺公園 (前橋市)

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-25 12:37 | 歳時記

君と羊と馬グミ

b0011185_19271251.jpg
群馬県民なら、とりあえず食っとくんべってことで。
太田市立商業高校の女子生徒二人が企画したグミキャンデー「君と羊と馬グミ」。
昨日23日から全国のファミリーマートで販売開始となりました。
商品名は「群馬」の文字を「君」「羊」「馬」の三文字に分解したもの。
意味はともかく、なかなかに洒落た漢字遊びです。
群馬グミの群馬たる理由は、県産コンニャクイモの抽出物を配合していること。
パッケージをよく見ると・・・
羽根付き帽を被った「君」の右手にはしっかりとコンニャクが握られています。^^
もにょっとした食感とWベリーの爽やかな味わいはデスクワークのお供にぴったり。
もにょもにょもにょと、今もいただいてます。^^

太田市立商業高等学校×ファミリーマート “群馬”を商品名にした「君と羊と馬グミ」発売! (FamilyMart)

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-24 19:54 | ベツバラ

春の彼岸の善光寺詣り

b0011185_16154784.jpg
一年ぶり信州・善光寺
土産物屋を冷やかしながら、門前町をそぞろ歩き。
やがて近づいてくるのは、鳩と牛の隠れる三門と圧倒的な大きさで迫る国宝・本堂。
いくつもの直線と曲線の織り成す建築美と、脈々と積み重ねられた悠久の歴史の前に、
ただひたすらに、ため息をつくばかりです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-23 22:44 | 日本のカタチ

読書の森に春が来た!

b0011185_21394961.jpg
土曜日は雪のハイキングオフ以来の読書の森
今回、初めて家族全員での訪問となりました。
二ヶ月前の寒さが嘘のように、この日は朝からポカポカ陽気。
遠く望む浅間の頂も、斑模様の雪を残すだけです。
そんな春を謳歌するように里山を駈け回るのは、看板犬のノン。
笑顔も冬より二割増しに思えます。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-22 22:04 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

メヂカラ

b0011185_2339466.jpg
眼光鋭い近所のノラ。
冬の間はどこにいたのか、ぼちぼち姿を現すようになりました。
気づけば春の彼岸、桜の便りももうすぐです。
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-19 13:09 | 今日のニャンコ、たまにワンコ