<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

スターバックスのザッハトルテ

b0011185_129078.jpg
冬に食べたくなるケーキのひとつ、ザッハトルテ。
・・・なのですが、今年はいつものシュヴェステルンハウスさんになかなか都合がつかず、そろそろ禁断症状が・・・
そんな折、前橋での所用の途中、お茶に寄ったスタバで見てしまったのがこれ。
アメリカンスイーツが並ぶなか、この時期ならではと、ショーケースの中で幅を利かせておりました。
ホイップクリーム(+50円)を付けて店内でゆっくりいただきたかったのですが、あとの用事もあり、後生大事にお持ち帰りです。

カカオの香りがふわっと漂うスポンジケーキを、チョコレートで厚めにコーティング。
スポンジとチョコの間にはアプリコットジャムもしっかりと塗られたウイーン伝統の作りですが、
むやみに甘過ぎず、日本人好みのチョコレートケーキに仕上げられています。

しかし、このスタバのザッハトルテ、1ピースのケーキとしてはかなり大きく(2人分?)、アメリカ~ンなサイズ。
女性ひとりではちょっと多いかも・・・いや、そんなことありませんね。 >世界中の女性 (え?敵に回した? ^^;)

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-30 12:52 | ベツバラ

凍てつく軽井沢

b0011185_11125042.jpg
浅間の輝きに誘われ
再び訪ねた白い軽井沢

昇る太陽が雲に紅を差す頃
凍てつく町をおぼつかぬ足取りで歩く

雪を踏む音はさくりさくり
凛とした空気はきりりきりり

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-28 22:51 | 彼方此方にて

庚申山からのパノラマ

b0011185_22101349.jpg
藤岡市南西部に広がる庚申山。
その広大な丘陵は自然公園として整備され、スポーツ施設や遊歩道など市民の憩いの場となっています。
また、ぐんま百名山のひとつにも選定されている庚申山。
標高189mと百名山中で最も低い山ながら、頂上の展望台からは赤城山方面の一大パノラマを楽しむことができます。

雪化粧した赤城山。
麓に広がるいくつもの街。
そして日没とともに輝き始める数多の灯り。

寒さと引き換えに手にした、空気の澄んだこの季節ならではの絶景です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-27 23:25 | 彼方此方にて

前橋 大手町界隈

b0011185_12192292.jpg
休日の午後、子供を連れて前橋のるなぱーくへ。
数え切れないほど通い、子供らも勝手を知る遊園地。
チケットを渡し、「あとはご自由に」と、カメラ片手の父親はひとり町の散策へ。
歩いたことのない路地に一歩足を踏み入れれば、必ず待ち受けているのが小さなサプライズ。

時の流れを拒むかのような地下道。
時を超えてあまりに相似するふたつのタワー。

平成の象徴、県庁ビルが見下ろす大手町には、昭和な光景が色濃く残っています。

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-25 12:45 | 彼方此方にて

らぁめん味蔵の味噌コーン

b0011185_2212282.jpg
そして何事もなかったように1001号も食してナンボ。^^

前橋長瀞線沿い、「群馬の森」の北寄りに位置するらぁめん味蔵さん。
昼、夜の食事時には絶えず駐車場が満杯になるほどの人気店です。
こちらのラーメンは鶏がらの和風だしをベースに、味噌・正油・塩・とんこつと、大きく4つのカテゴリーに分かれます。
そのそれぞれに多彩なメニューが用意され、さらに好みのトッピングを追加することもでき、その組み合わせは数え切れないほど。
さらには餃子やご飯もの、それらとのセットメニューも用意されており、初めて訪ねた方は悩みに悩むこと間違いなしです。

寒風吹きすさぶこの日、いただいたのは体の温まる味噌系の一杯。
深いコクと旨味、甘味がたっぷりの味噌スープは嫌な油っぽさもなく、意外にさっぱり。
普通盛りでも十分すぎるほどの入った自家製の麺の上には、シャキシャキのモヤシと甘いコーンもたっぷりと乗せられています。
大量のオーダーをさばきながら、これほどの質とサービスを提供できるのは特筆ものでしょう。

テーブルに置かれた小さな壷の中身は、サービスでいただける同店オリジナルのキムチ。
まろやかな辛さで、これがまた旨いのなんの。
(自分のテーブルの壷はあっという間にカラッポに。空席だった隣のテーブルのもいただいたのはここだけの話・・・)
これを丼に投入し、途中から「味噌キムチ味」にアレンジなんかしちゃったりしたら・・・もう~♪

b0011185_22122468.jpgb0011185_22124084.jpgb0011185_2212536.jpg
らぁめん味蔵
高崎市綿貫町739-3
℡:027-347-1167
営:11:00-24:00
休:無休
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-24 17:45 | 食してナンボ

そして、通算1000号

b0011185_22205196.jpg
日頃、拙ブログをご高覧賜り厚く御礼申し上げます。

このブログを開始して3年と5ヶ月、「そして、通算500号」からは2年と2ヶ月。
開始当初に比べれば明らかに更新頻度が鈍っている当ブログですが、
この記事をもってようやく1000件を迎えることができました。
これもひとえに皆々様のお力添えがあればこそと、感謝するばかりです。

相変わらず「食」に重心を置きつつ、とりとめのない日常を切り取りながらも、
3年も越えるとさすがにそのネタは枯渇気味。
歳時記、祭りネタは毎年同じような記事を繰り返し・・・
と思いながらも「まぁ、新聞にしろ雑誌にしろ、そういうもんだよなぁ」なんて。
もはや開き直りで書いている今日この頃です。^^

そんなブログを通して多くの人と知り合えたこと、そしてこれからもまだ見ぬ人と知り合えるであろうこと。
ブログがこれほどエキサイティングなツールだとは思いもしませんでした。
ここは自分にとっての第二の社会の窓。
その窓ガラスは外が良く見えるように、そして誰に見られても恥ずかしくないように。
いつもピカピカにしておきたいものです。
ブログを卒業される方も多い昨今ですが、「個人的電子絵日記」として末永く続けていくつもりなので、
どうかこれからもよろしくお願い致します。(エキブロがある限り)  ← ここポイント ^^

さて、次のマイルストーンは1,500記事。
今度は2010年の春頃かな?

< Bandit's Rain レポート >
ブログ開始日     2004 年 8 月 13 日
通算日数       1,257 日
通算記事数      1,000 件
一日当りの記事数  0.795 件
通算訪問者数    225,448 人 
(2008年1月22日 23:20 現在)
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-22 23:24 | ホビーな品々

実録 上毛かるた

(画像はそれぞれクリックすると大きくなります。)

県都前橋生糸の市 (けんとまえばし いとのまち)
b0011185_14201836.jpg
元日のTBSでよく見る画です。

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-22 17:16 | ぐんまな資料

竹沼の猫

b0011185_23233191.jpg
藤岡市緑埜地区。
沼の東西で吉井町との境を分ける竹沼は、ボート遊びや桜の名所として市民に親しまれています。
冬の渡り鳥でも撮影しようと出掛けてみると、沼のほとりで待っていたのは5匹ばかりの猫たち。
何百といた鴨たちは、もはやそっちのけで彼らを被写体に。
偵察なのか、えさ探しなのか、とにかく眼光鋭く、忙しく動き回る彼ら。
陽だまりでうたた寝などありえないとばかり、とても猫らしくない猫たちでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-21 00:01 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

高尾山初詣臨時列車 183系OM103編成 国鉄塗色

b0011185_2049332.jpg
今年最初の鉄カテは新町駅から。
万座・鹿沢口発~高尾行の初詣臨時列車。
決して待ち構えていたわけではなく、全く偶然の遭遇。(ほんとだってばさ)
慌ててカメラを取り出そうとするも、先頭車両の撮影には間に合わず。
何とか捕らえた最後部もピンボケ・・・
動揺が写真に滲み出ています。

先頭車両には付いていた「国鉄のシンボルマーク」が最後部になかったのが返す返すも残念でした・・・
その全貌は1番のりばさんで確認できます。
まだまだ修行が足らない私です・・・
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-19 21:50 | プルーンとレバーの為せる業

みわやのもちカレーうどん 再び

b0011185_17274659.jpg
久々のみわやさん。
ちくわ天ぶっかけ以来の訪問です。
寒いこの季節、やはりこれしかありません。
ゆで卵の天ぷらとともにサイドオーダーに頼んだのは以前はなかった白飯。
やはり〆に欲しいとの客(私を含む)の強い要望から追加されたそうです。

さて、運ばれてきた丼は相変わらず美味しそうな盛り付け。
以前はサラサラだったカレースープですが、今回はどちらかというとトロトロ。
サラサラも良かったけど、寒い季節はより身体が温まるこのトロみもいい感じです。
スパイシーさは前より少し控えめ、個人的には以前の方が好みかな。
とか何とか言いながらも、モッタイナイ精神に則り、極上のカレースープを一滴も残すことなく完食。
それにしても、うどん・もち・ご飯と、炭水化物の三役揃い踏みは、さすがに腹いっぱい。
まわしベルトもきつくなる大満足の一杯です。
マスター、ごっつぁんでした♪

b0011185_17281228.jpgb0011185_17282842.jpgb0011185_17284984.jpg
うどん処みわや
安中市板鼻647-8
℡:027-381-4531
営:11:00-17:00(月~木)、11:00-20:00(金・土・日・祝)
休:火曜(祝日は営業)
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-18 12:46 | 食してナンボ