<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

篠突く雨

b0011185_22331226.jpg
日曜の夕立。
そんな夏の俄雨にはいくつもの名前が付けられています。

  肘かさ雨    急に降り出した雨に笠の用意がなく、肘を頭にかざすことから。
  村雨     群になって降る雨の意味で、ひとしきりずつ強くなったり弱くなったりして降る雨。群雨、叢雨とも書く。
  篠突く雨    篠竹を束ねて突き降ろすように、激しく降る雨。
  遣らずの雨  帰ろうとする人を、まるで引きとめるかのように降り出した雨。

参考にしたのはこちらの本。
空の名前 高橋 健司 / 角川書店 (私が持っているのは1992年の光琳社出版のもの)

天候や季節の移ろいに対する日本人の繊細な感性が生み出した失われゆく言葉の数々。
そんな言葉に触れただけで、ちょっと人生豊かになったかな?なんて思います。
こちらのサイトもオススメですよ。
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-31 23:54 | 歳時記

富岡の七夕まつりで・・・

b0011185_2344860.jpg
土曜の夕方、家族はそれぞれの用事で外出。
残ったのは私と末娘の二人きり。
「うちにいてもつまんなーい」と意見が一致した二人は、ネットで富岡の七夕まつりが開かれているのを知り、早速GO。
夜店をひと通り冷やかし、肉屋のコロッケで小腹を満たしたあとは、富岡製糸場内で行われる「シルクデーサウンドフォーラム」へ。
東の空に赤い月が昇った19時過ぎ、尾崎亜美女史のライブステージがスタート。(なんとプライスレス!)
オープニングは松田聖子にも提供した「ボーイの季節」から。

  ♪ 夢よ いかないで Please don't take my dream ♪

明菜派だった私でしたが、ほとんどソラで歌えます。
そして、2曲目には77年春のCMソングでその名を一躍有名にした「マイ・ピュア・レディ」。

  ♪ ダイヤルしようかな ポケットにラッキーコイン ノートに書いたテレフォンナンバー ♪

うーん、昭和ですね。^^;
なんせ、もう30年前ですもんね。

それにしても、急遽訪ねたお祭りで尾崎亜美サウンドを生で聴くことができるなんて・・・感動モノです。
身を乗り出すようにステージを見ながら、自然と口ずさんでしまいました。
そんな父親とは対照的に、ポカーンと隔世の感が否めない様子だったのは我が娘・・・
確かに周りの観客を見渡してみると、'50s~'60s生まれのお父さん、お母さんばかり。
'00sな彼女にしてみれば無理もない話です。
そして、小声で「ねぇ、もうかえろ」
できれば最後まで聴いていたかったのですが、それ以上無理強いさせる訳にも行かず、早々に引き上げました。
きっと、「オリビアを聴きながら」も歌ったのでしょう・・・
スペシャルゲストには加藤和彦氏とムッシュ氏も控えていたそうで・・・

ま、それでもこのラッキー、2曲でも大満足としなければいけませんね。
付き合ってくれた娘のためにもう一度夜店に寄り、「らくがきせんべい」を買って、家路につきました。
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-30 22:47 | 日本のカタチ

こうなったら、まな板の上の猫ニャのね!

b0011185_1135620.jpg
煮るなり焼くなり好きにしろニャのね!

・・・ではなくて、子供も居なくなって「背中がカイーノ」の図です。
ご安心を。^^
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-28 11:23 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

ハリネズミな猫

b0011185_2332840.jpg
我が家の松の木に‘成って’いた近所の飼い猫。
ご近所のガキ共お子様たちにちょっかいを出され、ここに逃げ込んだようです。

  フシュー!フシュー! ったく、暑いのに疲れるのニャ!(=`ェ´=)
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-27 11:32 | 今日のニャンコ、たまにワンコ

アミラの店のダノワーズ4種

b0011185_085895.jpg
フランスパンで有名なビゴの店で修行を積んだイラン出身のオーナーが6年前にオープンしたお店。前々から美味しいとの噂をネットや口コミで聞いていましたが、訪ねたのは今回が初めてとなりました。「パン屋は11時に行け!」の掟(私だけが言ってます ^^)に従い、高校野球観戦での昼食にと訪ねてみると、やはりその掟に間違いはなく、店内の棚にはここのオールスターキャストがほぼ出揃った状態。ハード系・バケット・食事パンから惣菜パン・デニッシュ・焼き菓子まで、目移りするほど豊富な品揃えです。その多くはまだチリチリと「放熱」をしており、顔の高さの棚に並ぶ食パンからは頬に温かみが伝わってくるほど。中にはニッポンのパン屋では見られない形や生地のものもあり、どこか異国の雰囲気も感じさせます。どのパンもオススメなのでしょうが、今回紹介したいのは、フロア中央のテーブルでひと際光っていたダノワーズ(=デニッシュ)系。洋梨を模ったダノワーズの舟にスライスした洋梨がたっぷり乗せられたダノワーズポワール。サイコロ状の大きくカットされたマンゴーがピラミッドを作るダノワーズマンゴー。大粒のダークチェリーが艶々と光るダノワーズダークチェリー。いずれもフレンチコース料理の最後の一皿に出てきても良さそうな、デザート然とした品々。サクサクのダノワーズ生地とフレッシュなフルーツ、底に隠れたカスタードクリームとの取り合わせが絶妙です。そして最後に写るのは、ダノワーズヌスマッセ。ダノワーズ生地のカップの中にヌスマッセ(クラッシュしたクルミとアーモンドにスポンジ、卵、牛乳を混ぜたペースト)がひと盛り入っています。前出のフルーツ3種に比べれば地味としか言いようのないフォルムですが、個人的に一番気に入ったのがこれ。ナッツの香ばしさとコクのある甘さ、シナモンの香りも僅かにつけられたヌスマッセ。うーん、クセになりそう・・・いや、もう、なってます。

More
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-24 13:15 | ベツバラ

白球を追いかけて

b0011185_142540.jpg
日曜の昼。
朝の曇天が嘘のように、久々に戻ってきた夏の青空。
敷島の杜では、球児たちがひとつの白球を追いかけていた。
そのワンプレイ、ワンプレイに青春の全てをかけて。
高く舞い上がったボールに、子規の歌を思い出した。

うちあぐるボールは高く雲に入りて 又落ち来る人の手の中に


More
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-23 13:25 | 歳時記

まぶしい草野球

b0011185_21532597.jpg
野球少年ではなかったのですが、草野球のある風景を見かけるとつい足が止まってしまいます。
そして、思わず口ずさんでしまうのがユーミンの「まぶしい草野球」。

♪ ちょっと高いフライ 
   雲に溶けてボールが消えた
    今日はじめて見た
     あなたがまぶしい草野球 ♪
そんな風に思ってもらえる同性って、今でも羨ましいと思います。
さて、明日からは高校野球県大会もべスト8を賭けた4回戦。(ちょっと雨が心配ですが)
選手諸君、どうか、まぶしいプレーを思う存分見せてください。
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-20 22:29 | 歳時記

ブラバン!甲子園

b0011185_22535270.jpg
台風の襲来により2日間の順延を余儀なくされた夏の高校野球群馬県予選。
その後も夏の青空に恵まれない日々が続いてますが、それでも日程は3回戦まで進み、
いよいよ優勝争いが熾烈になってきました。
母校の試合日には、その戦況に仕事が手につかない方も多いと思いますが、
そんな高校野球ファンにぜひ聴いていただきたいのがこの一枚。
ブラスバンドによる高校野球応援曲が実に30曲と、たっぷり入っています。
ジャケット裏の曲目を見ると、「ん?これどんな曲だっけ?」というものもありますが、
聴いてみれば「はい、はい、はい!」と思わず頷く、知った曲ばかり。
定番の「狙いうち」、「紅」、「どか~ん」などなど、昭和~平成の歌謡応援曲ももちろん。
「え?これは△△高校のオリジナルだったんだ!」と、耳から(?)ウロコ的な曲も入ってます。
演奏をしているのは日本の吹奏楽団のパイオニア、東京佼成ウインドオーケストラ
「上手過ぎる」のがマイナスポイント(笑)かも知れませんが、聴けば必ずツボにハマる一枚です。
(ブラバンあがりの私はさらにドツボ ^^)

まずはこちらでぜひ試聴を。

・・・ね、ハマるでしょ。^^

次は甲子園でのライブ音源版、「実録 ブラバン!甲子園」もぜひ作って欲しいなぁ。

ブラバン!甲子園
演奏 東京佼成ウインドオーケストラ
指揮 齊藤一郎
ユニバーサルミュージック
商品番号 : UICZ 4170
発売日 : 2007年6月27日
税込価格 : 2,500円
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-18 13:11 | ホビーな品々

7.16 新潟県中越沖地震

b0011185_0454636.jpg
眩しい太陽と洋々とした青い海の町、柏崎。
昨年の夏、仕事でお世話になった方々は、皆とても優しい人ばかりでした。
なのに、どうしてまた新潟ばかり・・・天の不公平さを思わずにいられません。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-17 00:47 | 彼方此方にて

ナスとピーマンの肉味噌炒め

b0011185_1302443.jpg
夏は夏らしく。
ベツバラも夏なら、食してナンボも夏らしく。
主役はゴロンゴロンのナス
うーん、こんなに甘みがあるとは。
たっぷりのタマネギのみじん切りと豚挽き肉の相性もバッチリ。
男は黙ってオン・ザ・ライスでいただきました。(盛りすぎ?)
もちろんカレーに変身させても旨げです。

以上、プロデュースは嫁でした。^^;
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-16 13:28 | 食してナンボ