<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どうぞ安らかに・・・

b0011185_2359432.jpg草津温泉フットボールクラブ代表取締役社長 
大西 忠生様 のご冥福を心よりお祈りいたします。

屈託の無いその笑顔、一生忘れません。
ただただ、感謝の気持ちで一杯です。

どうかゆっくりとお休みください。
大西社長、ありがとうございました
大西社長ご逝去に際し。
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-30 00:00 | ザスパ草津

ITALOのカルボナーラ

b0011185_0383729.jpg
“涼しい”試合を見た後は、昨年の冬にも訪ねたITALOさんへ。
昨年に引き続き、オヤジこと小島伸幸さん(最近深夜に出ずっぱりですね^^)の好物だったこのカルボナーラを注文。
玉子のコクとパルメザンチーズの風味が抜群なこの一皿、やっぱり旨かったです。
前橋・高崎のヘタなイタリアンレストランなんて足元にも及ばない、本格的なお店。
HPにも掲載されている豊富なメニューにその自信が表れています。
そのHP、懐かしいザスパの面々を見ることもできます。(かなり貴重な画像も・・・^^)

b0011185_0391279.jpgb0011185_0391958.jpgb0011185_0392735.jpg
食後のデザートは「苺のムース」とオレンジ風味のクレーム・ド・ブリュレを凍らせたイタリアンデザート「カタラーナ」。
いずれも絶品でございました。
(もちろん一人で食べたんじゃないですよ。・・・って、毎回断わりを入れなきゃならない私っていったい・・・)

イタリア料理 ITALO
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-28 22:04 | 食してナンボ

曇天の聖地

2006年 Jサテライトリーグ Bグループ 第6日 ザスパ草津 0-2 モンテディオ山形
b0011185_23425412.jpg
一年振りの聖地巡礼。
600名ほどのファンを集めた2006年 Jサテライトリーグ、ホーム開幕戦。
迎え討つは昨年までザスパのコーチを勤めた島根聡一コーチ率いるモンテディオ山形。
試合開始早々何度となく相手ゴールを脅かし、ボール支配率の上回っていた前半。
一転、時間の経過とともにスタミナを切らし、不用意なパス、遅いプレスが目立つようになった後半。
ついにはディフェンスラインの乱れから77分、86分と立て続けに2失点。
僅かに残された時間、相手ゴールをこじ開ける余力はそこには無く・・・。
若獅子たちよ、うなだれている暇はないぞ。
次節、敵地で再びの山形戦。
同じ轍を踏まない、意地のリベンジを見せてくれ。

b0011185_023589.jpgb0011185_0231468.jpgb0011185_0232049.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-27 21:06 | ザスパ草津

大龍の冷やし中華

b0011185_21445487.jpg
「ラーメン一杯でお腹一杯に!」をモットーにする藤岡の「良心」、大龍。
「普通」が普通の1.5倍。「大盛り」は2.0+α倍という、家計に優しいお店です。
もちろん量だけが売りではなく、特筆すべきは全品自家製の手打ち麺ということ。
プルプルで腰のある美味しい麺を食べたい時にちょくちょく訪ねています。
今日のような暑い日は有無を言わさずコレに決まり。
甘さを控えたサッパリした味付けは大人の冷やし中華と言ったところ。
食べても食べてもなかなか減らない、汗も引く引くこの一皿。
この夏、オススメです。

b0011185_21451398.jpgb0011185_21451964.jpg「ついで」にチャーハンも。
え?食べ過ぎ?
大龍
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-24 21:45 | 食してナンボ

逃げ水

b0011185_2015581.jpg
追いかけて~♪ 追いかけて~♪ おーいかけて~雪・・・  あ、季節間違えた・・・

いくら追いかけても辿り着けない逃げ水。
子供の頃、本当に水たまりが逃げているのかと思っていました。
アスファルトなんて無い時代でも地面にそれは現れ、「地鏡(ちかがみ)」とも呼ばれていたそうです。
いずれにせよ、日本語って美しいですよね。
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-23 20:21 | 歳時記

アルルのフルーツタルト

b0011185_22445097.jpg
去年の七月、大迫力の画像でお伝えした新町のアルル。
ご贔屓のケーキ屋さんですので、日常的(^^)に訪ねているのですが、
本日「テンコモリ」な一品を見つけ、思わず衝動買いしてしまいました・・・。(¥1,575也)
イチゴ、オレンジ、メロン、パイナップル、キウイ、ブルーベリーの6種類のフルーツがゴロゴロと。
まさに宝石箱のようなタルト、この手のケーキには本当弱いです。
もちろん子供も大喜びですが、大変なのは誰が何処を食べるかということ。
箱を開けてから喧喧囂囂の家族会議、口にするまで5分を要しました・・・。^^;
ま、どこでも旨いんですけどね。

b0011185_22451323.jpgb0011185_22452422.jpgb0011185_22453632.jpg
洋菓子 アルル
高崎市新町2793
℡ 0274-42-7594
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-22 22:46 | ベツバラ

一二三食堂のカレーライス

b0011185_222191.jpg
ソースカツ丼で有名な高崎の一二三食堂ですが、実はこんなベーシックなメニューもオススメだったりします。
入れられる具は豚肉と玉ねぎのみ。
少々辛口の味わいは「お母ちゃんのカレー」とも違い、老舗の食堂なりの秘伝が隠されていることを感じさせます。
今年で78年目の名店、さすがです。
(もちろん食後はいつもの「アイスミルク」です。^^)

b0011185_22214622.jpgb0011185_22215936.jpgb0011185_2222129.jpg
一二三食堂
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-21 22:22 | 食してナンボ

るなぱあくのもくば館

b0011185_040395.jpg
赤い木馬さんから直々にコメントを頂きました。
せっかくなのでその赤い木馬さんに登場して頂きましょう!
(あ、身体が見切れてますけど・・・^^;)

1954年開園、実に52年の歴史を重ねる前橋の中央児童遊園地。
一昨年4月、市民公募により前橋るなぱあくと愛称を変え、リニューアルオープンしました。
飛行塔や機関車などの遊具も次々と新しいものに入れ替えられていますが、同園の象徴とも言うべき「もくば館」だけは今も昔のまま。
値段も1回10円と、休日には順番待ちの行列ができるほどの人気です。
さて、5台あるこの木馬たちですが、真ん中の黄色い馬は時々止まらなくなる「延長(園長)サービス」があるそうです。
我が子を乗せるのなら、黄色の前に並ばせましょう。^^

b0011185_041167.jpgb0011185_041811.jpgb0011185_0411530.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-18 00:41 | 彼方此方にて

Pizza 廻転木馬

b0011185_22103789.jpg
前橋るなぱあく(旧中央児童遊園)で見つけた窯焼ピザのワゴン販売車。
園内の遊具の脇で土・日、祝・祭日のみの営業をしています。
カリカリのクリスピー生地は群馬県産の地粉を使ったもの。
天然酵母で長時間発酵され、小麦の旨みが十分に引き出されています。
そして、その焼き窯には増田煉瓦特注の本格ピザ窯が使われ、高温で一気に焼き上げ具材の美味しさも封じ込まれています。
(ちなみに、どこぞの姉さんが紹介しているラ・ピッツェリアもこちらの窯を使っています。)
この日いただいたのは挽肉たっぷりのオリジナルミートソースが抜群の「もくばピザ」(¥500)と
カリカリのナッツとチョコソースがたっぷりトッピングされた「チョコナッツ」(¥350)。
それぞれ直径20cm程のハーフサイズですので、おやつ感覚で軽くいただけます。
もちろん一人で食べたのではなく子供と食べたんですからね、念の為。^^;

b0011185_2211147.jpgb0011185_22111062.jpgb0011185_22111837.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-06 22:11 | 食してナンボ

SAMURAI BLUEな高崎だるま

b0011185_19134649.jpg
最近各メディアで紹介されているこのだるま。
ミーハーな私もひとつ購入して参りました。
高さ17センチ、正面には日の丸、サムライブルーに白い三本ラインとドイツワールドカップを戦う
日本代表の最新ユニフォームと同じデザインの勝利だるまです。
「背中」には好きな選手の名前と背番号を入れてもらうこともできて、ひとつ¥2100。
サッカー好きのお客さんもひっきりなしで、友人から頼まれたのか5個、6個と購入される人も少なくありませんでした。
全国から注文が殺到しているとあって、見学もできる工房の中はほとんど青一色。
赤いだるまは肩身の狭い思いをしているようでした。
さて、初戦まであと9日。
強豪相手に「手も足も出ない」なんてことありませんように・・・。(←すいません、ニュースのパクリです。^^;)

b0011185_1914447.jpgb0011185_19141022.jpgb0011185_19141889.jpg
大門屋
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-03 19:14 | 彼方此方にて