<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ルタン・デュパンのハニートースト&チョコレートパフェ

b0011185_23351675.jpg
前橋は南部大橋の畔、まさに利根川ビューに建つベーカリー&カフェ。
サンドイッチ、スープ、パンを使ったスナックなど、ランチや軽いおやつにモッテコイのお店です。
最近店内を改装したというのでちょっと寄ってみました。
訪れたのは夕方、「夕飯前だし軽くコーヒーだけ」のつもりだったのですが・・・
結果は見ての通りです。(チョコパは娘のですから、一応。ま、確かに一口は食べましたけど・・・^^;)
全てはここのメニューが悪いんです。
ね、そうでしょ?^^

b0011185_23355082.jpgb0011185_2336013.jpgb0011185_23344145.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-31 23:35 | ベツバラ

冬の使者

b0011185_20592439.jpg
今朝、玉村町樋越の稲刈りが済んだばかりの田んぼに、白い大きな鳥が二羽いるのを見掛けました。
b0011185_2111082.jpg
「白鷺にしてはずいぶん太ってるなぁ・・・」

と、よく眼を凝らして見てみると、なんとつがいの白鳥でした。
辺りに大きな水辺は無いのに旅の途中、道に迷ったのか、ちょいとひと休みといったとこでしょうか。
でも、県内唯一の飛来地、館林の多々良沼に飛来したってニュースは今年まだ聞いてないけど・・・。
あれ?これがニュースな一枚なのかな?^^

多々良沼の紹介はすずきさんのブログで。
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-29 21:04 | 歳時記

吉田七味店の七味唐がらし

b0011185_22132187.jpg
明治29年創業の富岡の七味唐がらし専門店。
既に一世紀以上の歴史を誇る名店です。
店頭での対面販売のみながら、口コミだけでその人気が県内外に広まっています。

b0011185_2215526.jpg辛さは「中辛」と「大辛」の2種類。あとは量を注文します。
注文をすると、漆黒の小さな箪笥の引き出しからサジで掬って袋詰めしてくれます。
七味の内訳は唐辛子、胡麻、麻の実、山椒、陳皮、紫蘇、青海苔。
胡麻が多めのその配分比率がまさに絶妙で、ただ辛いだけの薬味の域を超えています。
うどんにそばに湯豆腐に、カツ丼に天ぷらに漬物に・・・はもちろんですが、
私のお勧めは白いごはんにパラパラかけて、醤油を垂らしてそのままパクリ。
「ふりかけ」にもなるこの逸品。ぜひ。

吉田七味店
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-28 22:15 | 食してナンボ

モッくんなパパ

b0011185_18132781.jpg
重要文化財の総門の下、平積みで売られてました。
何ともニヒルな笑顔です。
(「ニヒル」ってラテン語だったんだ・・・)
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-28 18:15 | VOWな一枚

「妙義動物園」

とにかく色々な動物がいました。
後ろ足で頭掻いてるお茶目なやつも。
おっ!伝説の動物もいますね。
「生」や「ラガー」、最近新種の「白」も発見されたアイツです。^^

b0011185_196142.jpgb0011185_1962493.jpgb0011185_1963398.jpg
b0011185_1964099.jpgb0011185_1981435.jpgb0011185_1965391.jpg
b0011185_1982941.jpgb0011185_198362.jpgb0011185_198425.jpg
b0011185_1984956.jpgb0011185_1985566.jpgb0011185_199267.jpg
b0011185_199898.jpgb0011185_1991464.jpgb0011185_199206.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-27 19:09 | 日本のカタチ

妙義神社

b0011185_18365918.jpg
b0011185_18371223.jpg
b0011185_18355552.jpg
b0011185_18384721.jpg宣化天皇2年(537)の創建。
祭神として日本武尊、菅原道真、藤原長親などを祀っています。
江戸時代においては歴代の徳川将軍から厚い崇拝を受け、古くから格式の高い神社として当時の武士や民衆から崇拝されていました。
何とも霊験あらたかな空気の漂う大鳥居から本殿まで続く急な石段では、現在放映中のNHK大河ドラマ“義経”のロケも行われました。
マツケンタッキーに弟子入りを頼んだシーンだそうです。ってどんなシーンじゃ。^^)
現在の建築物は、江戸中期の宝歴2年(1752)に大改築されたもので、昭和60年~平成元年には4億円の費用をかけて修築が行われました。総門と唐門は国の重要文化財にも指定されており、柱や壁に彫られた彫刻は日光東照宮と同じの彫刻師の作だそうです。
そんな彫刻は次の記事で「これでもか!」と。

妙義町公式WEBSITE
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-27 18:36 | 日本のカタチ

紅葉に映える妙義山

b0011185_20341443.jpg
b0011185_20383032.gif(改めまして、ちゃんと紹介しますので。^^;)
香川小豆島の寒霞渓、大分の耶馬溪と並ぶ日本三大奇勝の一つ。
言わずと知れた上毛三山の一つですが、独特のフォルムで赤城、榛名とは一線を画す個性的な山です。
さらには上毛かるたでも、役札“すもの”の一翼を担っています。
「紅葉に映える妙義山」、紅葉の第四石門の中に大砲岩を望むこの札、今まさに旬な一枚です。

初版の絵札は、前衛的過ぎて何がなんだかですけどね。^^
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-26 20:32 | 彼方此方にて

中里毅的に悔しがってみる。

「風が強い・・雨が来なきゃいいがな・・」b0011185_18133612.jpg
ゴオオオオ ザワザワザワザワb0011185_18134592.jpg
ドシュッ ガオオッb0011185_18135425.jpg
ガオホオオ
b0011185_1814289.jpgキイイイ ゴッシュ ギャアアアb0011185_18141217.jpg
くんb0011185_18142047.jpg
ドシュアアb0011185_18143575.jpg
ギャアアアアb0011185_18142748.jpg
ギャアアアア 「来るぞォ!!ハイポイントコーナー!!」b0011185_18144282.jpg
ゴオアア シャアb0011185_18144898.jpg
ギャンッ ドンッ ドァヒャアア ゴオオールb0011185_18145432.jpg
「くそったれが・・ ぐうの音も出ないぜ」b0011185_1815165.jpg
秋名に続く第2弾!
判る人だけに愛を込めて贈ります。
でも、無茶な走りはやめましょうね。
だって・・・

「妙義の谷は深いぜ せいぜい命だけは大切にしたほうがいいぜ」

ですから。^^
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-25 18:19 | Dの車窓から

土師神社 秋の例大祭

b0011185_19204711.jpg
b0011185_19232623.jpg
b0011185_19233289.jpg
「相撲の元祖」として称えられる「野見宿禰」(のみのすくね)を祭神とする藤岡市本郷の土師神社(どしじんじゃ)
快晴の秋空の下、「本郷寺山獅子舞」、「花馬」、「流鏑馬」が奉納される秋祭りが本日行われました。

b0011185_2055332.jpg「花馬」は、紙で作った色とりどりの花や幣束、榊などで馬の背を飾り、養蚕の栄を願う伝統行事です。
その昔、神社周辺を練り歩いた後に馬を放ち、暴れる馬から花や幣束を抜き取った人は縁起が良く、その年、
その家の蚕の育ちや繭の出来具合が良くなるとされていました。
土師神社への奉納は、今でも伝承されている獅子舞と太々神楽のほかに、花馬、流鏑馬も行われていましたが、
農業の機械化で農耕馬が姿を消し、昭和35年を最後に花馬と流鏑馬は行われなくなっていました。
「昔から受け継がれていた行事が、このままでは永遠に失われてしまう。当時を知る人がいなくなる前に花馬だけでも再現したい。」
との声が地元の人たちからあがり、本郷花馬保存会が組織され、平成13年、21世紀初の午年に併せ、
実に42年振りに花馬が、翌平成14年には流鏑馬も復活となりました。

昼過ぎ、寺山の獅子舞が笛の音に合わせ、太鼓と金棒を打ち鳴らしながら舞を披露した後、花馬(神馬)行列は、
神主を先頭に神社周辺を練り歩きました。現在の交通、住宅事情などにより馬を放つことはなくなりましたが、
神社周辺には多くの見物客やアマチュアカメラマンが訪れ、年々その数を増やしています。
何とも歴史と風情を感じさせるこの行事、未来永劫残していただきたいものです。

ちなみに「小笠原流流鏑馬」を毎年披露してくれているのは、日光古式馬術保存会のプロの皆さん。
迫力満点、そして余りに速く、鮮やかなその馬さばき。
的を射るその瞬間は、とても私のカメラには収まりませんでした・・・。
これが精一杯の一枚ですので、どうかご勘弁を。

b0011185_19235687.jpgb0011185_1924643.jpgb0011185_19242193.jpg
b0011185_19244990.jpgb0011185_19245924.jpgb0011185_19263537.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-23 19:26 | 日本のカタチ

葱と浅間と草野球

b0011185_11115374.jpg
そのまんまですみません。^^;

鍋の恋しい季節の到来。
トロットロの葱をたっぷりと、早速今夜いかがでしょう、ねぇ母ちゃん。
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-23 11:12 | 歳時記