<   2004年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

おおつごもり

b0011185_16221656.jpgb0011185_1622315.jpgb0011185_1622403.jpg
b0011185_16225469.jpgb0011185_162323.jpgb0011185_16231069.jpg
高崎護国神社/倉賀野駅貨物基地/雪割灯
烏川サッカー場/金柑/高崎角上生鮮市場

ようやく小康状態になってきましたね。
スタッドレスはギリギリ間に合いました ^^;

さて、今年もあと7時間。
ブログを始めて4ヶ月半になりますが、何かのきっかけでここを訪れて頂いた全ての皆さま、
拙い画と文にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
どうか良いお年をお迎えください! (来年もここの基本路線は変わりませんので ^^)
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-31 17:00 | 歳時記

雪煙

b0011185_1159389.jpg
白く化粧した山々がいつもより大きく見えます。
大晦日も雪が降るそうで。
あ、スタッドレスまだだった・・・。
 
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-30 12:02 | 歳時記

GOAL!GOAL!GOAL!

b0011185_21344450.jpgここで「番宣」です!^^
「なっから!ザスパ!!」に今年の総決算とも言えるゴール集を公開しました。
あのゴールシーンをもう一度!ぜひご覧ください!!
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-29 21:22 | ザスパ草津

かめや 伊勢崎

b0011185_20551223.jpg
年越しそばには2日早いけど、仕事帰りに職場近くのお気に入りのお店へ。
私の定番は「大もりそば+かき揚げ」なんだけど、今夜は残念ながらかき揚げが品切れでした。
でもここは10種以上の野菜天がどれでもひとつ¥100で選べます。
今日は「舞茸&人参」と、贅沢してしまいました。^^
季節の野菜にも敏感なお店で、既にふきのとうが出ておりました。
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-29 21:02 | 食してナンボ

幻の上毛かるたテレホンカードセット!

b0011185_20331025.jpg
中之条町歴史民俗資料館で見つけました。
昭和62年(1987)、まだ電電公社時代に44枚セット(アルバム・読札付)で売り出されていたそうです。
ちなみに当時¥50,000程度だったらしい・・・。
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-26 20:45 | ぐんまな資料

Mission: Impossible

b0011185_19333758.jpg
「はーい、囮捜査官の皆さんはこちらからお入りくださーい」 w
R353、吾妻川沿いにはたくさんありますが、さて、何の看板だか判りますか? Are you? ^^
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-26 19:38 | VOWな一枚

中之条~沢渡紀行

b0011185_1805313.jpgb0011185_181077.jpgb0011185_181754.jpg
b0011185_181151.jpgb0011185_1812297.jpgb0011185_1812898.jpg
b0011185_1813999.jpgb0011185_1814688.jpgb0011185_1815358.jpg
暮市
中之条町歴史民俗資料館/〃/沢渡温泉共同浴場
まるほん旅館きび大福もち嵩山

中之条町には、古くから開かれた市日が現在も残っています。
なかでも、盛大に開かれているのが安市(4月16日)と暮市(12月26日)です。
市のルーツは約350年前の寛永9年、沼田の殿様真田信吉の時と言われています。
暮市の頃は、周囲の山々が雪化粧し、木枯らしの吹く季節となり、特にお正月のお祝いに使う食料品や飾り物などを買い求める人々で賑わいます。
土地の商人が日用品、食料品などを並べて売り出しをしており、師走の市の賑わいの中にも正月を迎えようとする華やかさを感じさせる市です。
と、ここまでがガイドブックの受け売り。
でも、本当、今にも風花が舞って来そうな寒さでした。
「賑わい」とありますが、うーん・・・ちょっと寂しさは否めませんでした。
露店を冷やかした後は、あまりに寒かったので、その足で沢渡まで。
草津温泉の仕上げ湯として古くから知られ、一度入浴すると肌がツルツルになることから「一浴玉の肌」と伝わっています。
って、これも受け売り ^^
高校以来の友人のご親戚がここで旅館を営んでいるのが縁で、昔からご贔屓にしている温泉です。
そして、ここのお土産としてお勧めなのが「きび大福もち」。
地元産のきびを使用した素朴な味わいです。
最後の嵩山の遠景は映画「眠る男」のワンシーンにも出てきますけど、本当、画になります。
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-26 17:51 | 彼方此方にて

Footival vol.21

b0011185_190327.jpg
ザスパファンへのChristmasプレゼント(笑)より
・・・
小川 「愛媛戦を0-2で折り返した時なんてどうなるかと」
山口 「あー無理かもなんて(笑)」
鳥居塚 「でもあの後勝っていってるんだよね」
小島 「天王山は押さえてたな」
鳥居塚 「ポイントポイントでは勝ってたから」
小島 「その運使っちゃったから、最後勝てないで終わったんだよ(笑)」
・・・

本当、愛媛戦@南長野はミラクルな天王山でした。
でも、今だから笑えるんだよね(笑)。

Footival
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-25 19:02 | ザスパ草津

シャンパーニュじゃなくて・・・

b0011185_1944979.jpg
ドン・ペリなんて問題外、POMMERYはピンキリだけど相対的にやっぱ高い!
ってことで、パッケージの「らしさ」だけでスパークリングワイン(¥1300)でいいや ^^。

よく見たらフィレンツェの町並みのパッケージ(イタリア直輸入)。
私が唯一行ったことのある外国の景色でした。

てことで(どういうこと?)・・・Merry Christmas♪
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-24 19:46 | 歳時記

ぐんま百名山 №5 浅間山 (あさまやま 2,568m)

b0011185_864491.jpg
№5にして、早くも真打ち登場!その雄々しさ、姿の良さ、私の好きな山№1です。

おそらく浅間山ほど芸術の対象になった山もないだろう。
近代になってからでも、島崎藤村の詩によまれ、堀辰雄の文章にも現われ、梅原龍三郎の油絵に描かれている。


深田久弥が「日本百名山」の中で紹介しているように、
やはり人を惹きつける力は昔からその活発さ(ある意味畏敬の念)に比例しているのかも知れませんね。

b0011185_826148.jpg今年はかなり活動的でした(いえ、まだ継続中・・・)が、
地球レベルで考えればちょっとクシャミをした程度だったんでしょう。b0011185_85371.jpg

今も火口から4km以内の立入禁止が続いてますが、絶景のビューポイント:黒斑山のトーミの頭からの雄姿を早くまた拝みたいものです。
[PR]
by sanzokuame | 2004-12-23 08:06 | ぐんま百名山(企画倒れ)