カテゴリ:ホビーな品々( 23 )

Photoback LiBRARYに行ってきた!

b0011185_17571979.jpg
先日紹介したPhotoback LiBRARYの作品展示会
このような機会はそうそうないでしょうから、東京・江戸川橋まで足を運んできました。
新目白通り沿いに建つオフィスビルの3階に設えられたPhotoback LiBRARY。
元々はPhotobackを運営するこちらの会社の会議室だったそうです。
足を一歩踏み入れると、棚やテーブルの上に大小様々なフォトブックがズラり。
その数、実に150もの作品が並べられていました。
私の一冊はさておき、プロ顔負けの作品の数々を見せていただき、さらなる創作意欲が沸いてきました。

訪ねた時間、LiBRARYの来場者は私一人だけだったので、スタッフのお姉さんと暫しお話し。
作品を見てる時間よりお姉さんと話してた時間のほうが長かったのは内緒の話・・・
でもって、ブログにUPすることも含め了解いただいて写真をパチリ♪ ^^
作品の展示、そして楽しいひと時、誠にありがとうございました。

さて、次の一冊のモチーフは何にしようかな?

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-10-03 19:07 | ホビーな品々

Photoback LiBRARYで作品展示!

b0011185_20561795.jpg
過日紹介した田能久さんの写真集

僭越ながら・・・

9/27(月)~10/2(土)、東京・江戸川橋のPhotoback LiBRARYで展示されることになりました。
私の作品を含め、100冊以上の作品が展示されるそうです。
フォトブックに興味のある方、東京近郊にお住まいの方、お時間がありましたらぜひ足を運んでくださいませ。
私も行けたら行ってみようかと思ってます。

詳細はこちら
[PR]
by sanzokuame | 2010-09-22 21:14 | ホビーな品々

フォトブックのすゝめ

b0011185_1336968.jpg
デジタルカメラ全盛の現在、写真というものは、そのほとんどが画面の中だけで愉しむものになってしまいました。
かつては近くのDPE店にフィルムを持ち込み、仕上がったプリント写真をじっくりと眺めたものでした。
そして、いつでも気軽にアルバムをめくり、昔を懐かしむのもプリント写真というものがあったからのことでしょう。
今では撮ることばかりに一所懸命になり、延々とPCに蓄積されていく膨大な写真画像。
いくら見やすい閲覧ソフトがあったとしても、時にはカタチあるものとして手に取りたくなります。
特に家族の写真や旅行の写真、そして大切な人とのとっておきの想い出など。
それらを個人が手軽に一冊の写真集としてカタチにできるのが、フォトブックです。
フォトブックの作成には多くの企業がサービスを提供していますが、今回作ってみたのはPhotoBackのもの。
CD、文庫本、A5、15cm×15cmと、選べる本のサイズは4種類。
ページ数や写真レイアウトも様々に選べ、キャプション、奥付、帯なども自由につけられます。

今回試しに作ってみたのは、田能久さんちで撮り貯めた数々の料理の写真集。
何せ、3年分のストックがありますので。^^;
15cm×15cmサイズの本で、24ページを選択。
「いただきます」から「ごちそうさま」までのストーリーで、前菜・メイン・デザートの写真を数点づつレイアウト。
注文から一週間で届いた現物は、写真の色味もほぼそのままに再現され、なかなかの出来栄えです。
とりあえず二冊作り、一冊は田能久さんにひと月遅れのお中元として贈らせていただきました。
興味のある方は、ぜひ田能久さんちで手に取ってご覧くださいませ。
なお、フォトブックの内容はPhotobackのSTAGEにも公開してありますので、誰でも閲覧することができます。

次は山歩きの一冊を作ってみようかな?
[PR]
by sanzokuame | 2010-08-17 20:11 | ホビーな品々

ミニチュア写真で遊んでみる

b0011185_1928717.jpg
現実世界をまるで箱庭のように見せるミニチュア写真。
作成には専用のレンズ、Photoshopなどのソフトが必要のように思いますが、それらが無くても、
Web上で簡単に変換できるサイトがあります。
TiltShift maker であれば、手持ちの画像をアップロードして、ぼかさない領域・ぼかし加減を調整して保存するだけ。
高いところから俯瞰した風景写真であれば、見事なまでにミニチュア化してくれます。
私も早速、過去の俯瞰写真をいくつか変換。
俯瞰+乗り物の写真であればまさに模型のように見えますよ。

作成手順はこちらなどを参考に。

More
[PR]
by sanzokuame | 2010-06-03 19:50 | ホビーな品々

暫しお休み・・・

b0011185_21334911.jpg
携帯がボッ壊れました。

電話として一番やっちゃいけない"通話ができなくなる"という致命傷。
(後生大事に4年も買い換えなかったツケがまわったのでしょうか?)
それはともかく、とにかく仕事にならないので、速攻買い換え。
私としては珍しく"お父さん"が付いてくる流行りモノに手を出してしまいました。
まぁ、いろいろとできそうですが、インターフェイスが違い過ぎて慣れるんに時間が掛かりそうです。^^;

さて、ほっとひと安心・・・
の筈だったのですが、今度は自宅のPCに繋ぐモデムがうんともすんとも・・・
どうやらこれも経年が原因のよう。
代替機が届くのは早くて土曜日。
こういうのって不思議と連鎖するんですよねぇ。
てことで、いつものデジカメ画像は暫しお休みとさせていただきます。

以上、慣れぬiPhoneからの投稿でした。
ちなみに画像はiPhoneで撮った"箱"の写真ですので。^^
[PR]
by sanzokuame | 2009-07-02 22:07 | ホビーな品々

そして、通算1000号

b0011185_22205196.jpg
日頃、拙ブログをご高覧賜り厚く御礼申し上げます。

このブログを開始して3年と5ヶ月、「そして、通算500号」からは2年と2ヶ月。
開始当初に比べれば明らかに更新頻度が鈍っている当ブログですが、
この記事をもってようやく1000件を迎えることができました。
これもひとえに皆々様のお力添えがあればこそと、感謝するばかりです。

相変わらず「食」に重心を置きつつ、とりとめのない日常を切り取りながらも、
3年も越えるとさすがにそのネタは枯渇気味。
歳時記、祭りネタは毎年同じような記事を繰り返し・・・
と思いながらも「まぁ、新聞にしろ雑誌にしろ、そういうもんだよなぁ」なんて。
もはや開き直りで書いている今日この頃です。^^

そんなブログを通して多くの人と知り合えたこと、そしてこれからもまだ見ぬ人と知り合えるであろうこと。
ブログがこれほどエキサイティングなツールだとは思いもしませんでした。
ここは自分にとっての第二の社会の窓。
その窓ガラスは外が良く見えるように、そして誰に見られても恥ずかしくないように。
いつもピカピカにしておきたいものです。
ブログを卒業される方も多い昨今ですが、「個人的電子絵日記」として末永く続けていくつもりなので、
どうかこれからもよろしくお願い致します。(エキブロがある限り)  ← ここポイント ^^

さて、次のマイルストーンは1,500記事。
今度は2010年の春頃かな?

< Bandit's Rain レポート >
ブログ開始日     2004 年 8 月 13 日
通算日数       1,257 日
通算記事数      1,000 件
一日当りの記事数  0.795 件
通算訪問者数    225,448 人 
(2008年1月22日 23:20 現在)
[PR]
by sanzokuame | 2008-01-22 23:24 | ホビーな品々

ブラバン!甲子園

b0011185_22535270.jpg
台風の襲来により2日間の順延を余儀なくされた夏の高校野球群馬県予選。
その後も夏の青空に恵まれない日々が続いてますが、それでも日程は3回戦まで進み、
いよいよ優勝争いが熾烈になってきました。
母校の試合日には、その戦況に仕事が手につかない方も多いと思いますが、
そんな高校野球ファンにぜひ聴いていただきたいのがこの一枚。
ブラスバンドによる高校野球応援曲が実に30曲と、たっぷり入っています。
ジャケット裏の曲目を見ると、「ん?これどんな曲だっけ?」というものもありますが、
聴いてみれば「はい、はい、はい!」と思わず頷く、知った曲ばかり。
定番の「狙いうち」、「紅」、「どか~ん」などなど、昭和~平成の歌謡応援曲ももちろん。
「え?これは△△高校のオリジナルだったんだ!」と、耳から(?)ウロコ的な曲も入ってます。
演奏をしているのは日本の吹奏楽団のパイオニア、東京佼成ウインドオーケストラ
「上手過ぎる」のがマイナスポイント(笑)かも知れませんが、聴けば必ずツボにハマる一枚です。
(ブラバンあがりの私はさらにドツボ ^^)

まずはこちらでぜひ試聴を。

・・・ね、ハマるでしょ。^^

次は甲子園でのライブ音源版、「実録 ブラバン!甲子園」もぜひ作って欲しいなぁ。

ブラバン!甲子園
演奏 東京佼成ウインドオーケストラ
指揮 齊藤一郎
ユニバーサルミュージック
商品番号 : UICZ 4170
発売日 : 2007年6月27日
税込価格 : 2,500円
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-18 13:11 | ホビーな品々

カメラのキタムラでフォトブックを作ってみた。

b0011185_225819.jpg
かつて銀鉛しか持っていなかった頃は、毎週のようにフィルムを持ち込んでいたカメラのキタムラ。デジカメをメインとしてからは、プリントすることがほぼ皆無となり、すっかり足が遠のいていました。先日、いまどきのデジカメのカタログ(・・・)でも貰って来ようかと立ち寄ったときに目に付いたのが、この「フォトブック」という商品。店内の専用端末を客が操作し、メディアからアップロードした画像で、オリジナルの写真集を作成できるというサービスです。iPhotoブックPhotoBackなど、ウェブを利用しオンデマンドで同様のサービスを提供している企業もいくつかありますが、こちらは送料も掛からず、端末の操作も意外と簡単そう。ものは試しに一冊作ってみようと、この6月の尾瀬の画像を20枚ほど自宅で見繕い、数日後、吸い上げてきたメモリースティックを読み込ませることから注文開始。

b0011185_22581888.jpg写真集のタイプはその大きさの違いでいくつか用意されてますが、今回作ってみたのは、H121mm×W124mmという、手のひらサイズの「ベーシックタイプ」。(写真1枚当り80円(税込)、最小12ページから最大40ページまで) 表紙にする画像の選択、写真集のタイトル・サブタイトル(省略可)、そして取り込む画像を全て選択すると、自動レイアウト機能で作成された完成後の写真集のイメージが表示されます。1ページ毎に中身を確認しながら、必要に応じてレイアウトを微調整。最後に決定ボタンを押すと、端末から注文票がプリントアウトされ、それをレジに持ち込み注文を確定。写真集の仕上がりまで10日間程度と店員に言われましたが、今回の場合はちょうど1週間でその連絡が届きました。実際に手にした写真集は印刷物とは違い、写真印画紙を製本加工した、質感の高い仕上がり。特別な日、心を揺さぶられた日の記憶を、ページをめくりながら振り返ることができる世界にひとつだけの写真集。デジタル全盛な今、カタチあるモノとして想い出を残せるこのサービス、なかなかのものです。

カメラのキタムラ
[PR]
by sanzokuame | 2007-07-11 14:25 | ホビーな品々

SEIKO Alpinist 4S15-6000

b0011185_11532383.jpg
今回の尾瀬歩きで左腕の伴侶を務めた一本。
仕事中はキーボード入力の邪魔になり、そもそも身体に余計なものをつけるのが嫌いな私は、普段腕時計というものをしないのですが、山の時だけはその記録の為に必ずはめて歩きます。(CASIOのPRO TREKはまだ電池交換してないので最近はもっぱらコイツ ^^;) これは10年ほど前にアウトドア雑誌「BE-PAL」の通販で買ったもの。60年代に発売していたものの「復刻版」なのですが、シンプルなデザインと何といっても山向きの名前で気に入っている一本です。電池の無い自動巻き(手巻き付き)の為、持ち出す度に巻き直しと時刻合わせが必要になりますが、その作業からが山行の始まりと、気分を高揚させてくれます。

さて、この時計、Alpinistの銘を冠していますが、高度計や気圧計など今時のアウトドア・ウォッチの持つ機能はありません。唯一の機能である「簡易方位計」は、4時に竜頭が位置する方位リングで方角が分かるというもの。短針を太陽に向けたときに短針と12時位置の中間点が南を指すので、それに合わせて方位リングを竜頭で回し、方角を判断します。山行の時には必ずコンパスを携帯しているので、この機能を使うことは殆んどないのですが、そのカラクリの面白さと機能美の美しさこそ、このAlpinistがAlpinistたる所以です。

この一枚は弥四郎小屋のCOFFEE SPOTで一息つきながら、その姿をしげしげと撮影したもの。
撮影者の腕まで写りこんでしまいましたが、そこはご勘弁ください。^^;
うーん、ヒカリモノの撮影って難しい・・・
[PR]
by sanzokuame | 2007-06-07 12:52 | ホビーな品々

明日、PCが入院します

b0011185_12493633.gif
どうやらVAI●のタイマーが作動したようで・・・
にっちもさっちもどうにもブルドッグで電源すら入りません・・・
てことで、しばし記事の投稿を停止させていただきます・・・
退院は早くて2週間後かなぁ・・・
いっそVistaの新しいのに・・・(独り言)

で、どっからこの記事UPしてんだと、ツっこまないように・・・

[PR]
by sanzokuame | 2007-02-09 12:57 | ホビーな品々