カテゴリ:プルーンとレバーの為せる業( 152 )

特急 上越線開通80周年号

b0011185_2284354.jpg
神保原-新町/高崎線

上越線の全通80周年を記念した臨時列車。
本日10月8日(土)、上尾~新潟間を一往復運行されました。
使われた車両は、旧国鉄色が施された183系の6両編成。
ヘッドマークには往年の特急「とき」を偲ばせる絵幕が掲出されました。
金色に輝く稲穂の海を渡る特急「とき」。
かつての上越線最優等列車の雄姿には、やはり特別な思いを感じます。
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-08 22:21 | プルーンとレバーの為せる業

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ にわか撮り鉄教室 ~

b0011185_15183995.jpg
183/189系特急あずさ78号回送/姨捨駅・JR篠ノ井線

25日朝のSL重連撮影、それは恒例のオヤジツアーの始まりでもありました。

高崎を後にし、田能久さん・かわせみさんと一緒に向かったのは北信濃。
本日2回目の撮り鉄ポイントは、栗の里・小布施町の長野電鉄・都住駅です。
狙うは、紅く染まり始めたりんご畑を走る旧小田急電鉄ロマンスカー。
かつては箱根路を走った赤白ツートンの二階建てパノラマ特急「ゆけむり」。
山あいを縫うように走るその車窓からは北信濃の山並みを楽しむことができます。

そして本日最後の撮影地は、JR篠ノ井線・姨捨駅。
田毎の月で知られる棚田を前景に、眼下に善光寺平を一望できる「日本三大車窓」で知られるポイントです。
姨捨名物・スイッチバックで出入りをする普通列車を収められれば御の字だったのですが・・・
駅に着いて間もなく本線を通過していったのは、団体臨時列車のE655系「なごみ(和)」。
高貴に輝くダークブラウンのボディーは、お召し列車にも使用されるハイグレード車両。
滅多に見れないその姿、慌ててカメラの電源を入れて、何とか後姿を一枚収めました。
何の下調べもなく訪ねた姨捨駅でしたが、そんな時にこそ思わぬ出会いが待っているものです。
その後、普通列車のスイッチバックを撮り終え、下の棚田の散策をしていると・・・
目に飛び込んできたのは、駅構内に入線してくる旧国鉄色の長い編成。
棚田に下りる前、駅近くで三脚を立てた"お仲間"が「あずさの回送を待ってるんです」と言っていたのがこれでした。
その時はそれほど気にも留めなかったのですが・・・姿を見れば、やはり血が騒ぎます。^^
183/189系10両編成の特急「あずさ78号」は、松本17:03~新宿19:44で不定期に運行される臨時列車。
姨捨駅に現れたのは、長野から松本への回送途中でした。
そんなダイヤにない情報も当たり前のように入手し、周到に待ち構えているのがテツな人たちです。
駅まで棚田の急坂をダッシュで駆け上がり、息を切らしながらその雄姿を撮りまくり。
生徒2名をほったらかしに、ひとり撮影に勤しむダメ先生なのでした。
信州カラーの115系との交換も収め、思わぬお宝に気を良くした秋の休日。
撮り鉄は何の気構えもなく、ゆる~く臨んだほうが良い結果を生むのかも知れませんね。

生徒2名の作品はコチラ
 鉄と食と棚田の秋 Ⅰ(洋食屋田能久店主戯言)
 撮り鉄オフ(CARTON CAFE)

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-30 16:00 | プルーンとレバーの為せる業

群馬DCファイナルイベント 快速SL重連レトロみなかみ3連発

b0011185_3323435.jpg
2011.9.24 D51498+C58363 高崎問屋町

7月1日に始まった群馬DCも、いよいよ9月30日をもって千秋楽。
DC期間中、幾度となく行われてきたJR高崎支社のSL運行も最後の三連休をもってファイナルを迎えました。
秩父鉄道からC58363も借りて運行されたのは、SL重連レトロみなかみ。
9月23日はD51498+C6120、翌24日はD51498+C58363。
そして最終25日にはC6120+C58363と、日替わり3パターンの重連で旧型客車を水上まで牽引。
そんな豪華なファイナルイベント、撮り逃すは一生の不覚と、三日連続の高崎詣でです。^^
朝の高崎機関区では、のそりのそりと車庫から出場する姿をパチリ。
本番前のウォーミングアップとばかり、大きな動輪をゆっくりと回し、目の前を過ぎてゆきます。

「これでSLも見納めかぁ」と思いきや・・・
10月、11月も全ての週末、祝日、そして群馬県民の日も上州路を走ります。

JR東日本高崎支社 | 高崎支社からのお知らせ : 秋の臨時列車運転のお知らせ

もう、少しは休ませてくださいよ、高崎支社さん!^^
この秋の目玉は、11月3日のC6120伊勢崎里帰り。
赤城山をバックにしたその雄姿、さて、どこで撮ろうかと既に思案中なのです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-29 04:39 | プルーンとレバーの為せる業

信州キャンプツアー2011夏 暁のムーンライト信州

b0011185_2049227.jpg
なぜ故、木崎湖キャンプ場を今回の宿に選んだか?
湖畔の涼しさ、後立山連峰の眺望、テントサイトは予約不要という手軽さ。
ま、どれもその理由のひとつですが・・・
その最たるは、目の前を大糸線が走るから。^^
テントの中にいても、カタタンカタタンと心地良いリズムが聴こえてきます。
三日目の朝は早々にテントを抜け出し、最寄の稲尾駅へ。
無人のホームから木崎湖を眺めていると、時刻表にはない時間に踏切の警告音。
やってきたのは、新宿から白馬までの夜行運転を終えたばかりの「快速ムーンライト信州」の回送でした。
それは長野新幹線開業以前、EF63に牽かれ碓氷峠を越えた189系の旧あさま色編成。
まるで97年にタイムスリップしたかのような懐かしい光景に感慨無量・・・
この一枚さえ撮れれば、お父ちゃん的には今回のキャンプは大成功!
・・・だったなんて、決して家族には言えません。^^;
ついでに二色のブルーラインが清々しいE127系普通列車もパチリパチリ。
極上のレイクビューとトレインビューに恵まれた木崎湖キャンプ場。
来年も行っちゃおっかなぁ。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-07 21:04 | プルーンとレバーの為せる業

信州キャンプツアー2011夏 穂高駅でリゾートビューふるさとに出会う

b0011185_23355523.jpg
レンタサイクルを返し、穂高駅前の駐車場に戻ろうとするとホームには緑色の車体。
も、もしや!?と、家族ほったらかしにして小走りで近づいてみると・・・ビンゴ!
昨年10月にデビューしたハイブリッド車「リゾートビューふるさと」が停まっておりました。
朝9:03に長野駅を出たこの「リゾートビューふるさと」は、穂高駅で27分間の大休止
事前に時間の計算していた訳でもなく(本当に?)、ドンピシャのタイミングで出会えたことはまさに偶然。
うーん、持ってます、私。^^
そして、出発の11:26には穂高神社の巫女さんがお見送り。
うーん、なんとも粋な計らいです。
今度はぜひとも乗りに来なきゃ♪
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-26 23:43 | プルーンとレバーの為せる業

SL・DL レトロ碓氷を追いかけて

b0011185_16585855.jpg
安中-磯部/信越線

夏休みのスタートはSLの追っかけから。
C6120の牽引するSL・DL レトロ碓氷を待ち受けたのは、東上磯部の大カーブ
肥沃な田園地帯の中、C6120+旧客+DD51842が、ひと筋の煙をたなびかせ、ゆっくりと走ります。
奇鋒・妙義山へと向かう姿を収めたら、こちらも急いでR18を西進。
辿り着いた折り返しの横川駅は、列車を降りた夏休みの親子連れで大変な賑わい。
人混みをかき分け、入場券でホームに入り、微に入り細に入りパチリパチリ。
折からの真夏の日差しとSLの熱気に頭クラクラでしたが・・・
「夏はSLの季節!」を満喫した、鉄分日和の一日でした。

SL(D51,C61)情報満載|JR東日本高崎支社

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-18 17:37 | プルーンとレバーの為せる業

夏色の八木沢駅

b0011185_1762862.jpg
別所温泉まで出掛けたのなら・・・やはり寄らずにはいられません。
地域の方々により、夏の花々に飾り立てられた別所線・八木沢駅。
今年のGW以来の再訪になります。
まもなく上田方面からやって来たのは、原田泰治氏デザインの「自然と友だち1号」。
その派手な塗色と、フレンチマリーゴールドが不思議とシンクロしていました。
きっと植えられるであろう、秋のコスモスもまた絵になるだろうなぁ。

上田電鉄株式会社
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-22 17:32 | プルーンとレバーの為せる業

かげろふに 溶けて消えゆく 夏列車

b0011185_17193762.jpg
長瀞駅/秩父鉄道

暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-11 17:55 | プルーンとレバーの為せる業

そしてコンプリート

b0011185_0263116.jpg
群馬デスティネーションキャンペーンに合わせ、高崎市で1日から始まった「機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー」は、予想を超す参加があり、景品の「機関車だるま」の配布数が7日、3カ月間で予定した千個を超えた。事務局の同市観光課によると、配布数は8日午後には1100個になった。「9月までに千個を超えればいいと考えていたが、ここまで早いとは」と担当者も驚いている。 (中略) 事務局は4日、県達磨(だるま)製造協同組合青年部にだるま2千個を追加発注。9月30日までの期間中、景品を切らせないように対応するという。
asahi.com(朝日新聞社):機関車だるま、好発進 群馬・高崎のスタンプラリー景品 より抜粋)

てことで、コンプリート完了。
ブラックだるま三兄弟、こうして並べてみると、なかなかの迫力です。

それにしてもスタンプラリー担当者殿・・・鉄っちゃんを見くびりましたね。^^
鉄っちゃんなら3種コンプリートは必然。
一週間で1000個、徐々に減ってくにせよ追加の2000個も時間の問題でしょう。
群馬DC成功のためにも、どうか景品切れなんてことのないようお願いします。
さて、最終的には何個まで伸びるのか、今から楽しみです。
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-10 00:55 | プルーンとレバーの為せる業

機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリー

b0011185_13192129.jpg
鉄ネタはつづくよ、どこまでも。
群馬DCの開催に合わせ、高崎市中心商店街で機関車の街・高崎 まちなかスタンプラリーがスタートしました。
ラリーは高崎駅周辺の計19店舗で対象商品を飲食、購入した際に押印されるスタンプ3個を集め、応募してもらうイベント。
参加店、マップ、対象商品を掲載した専用台紙は、高崎駅構内の観光案内所で入手できます。
そして、その賞品は・・・機関車の街・高崎にちなんだオリジナルだるま。
台紙1枚と引き換えに「C6120」・「D51498」・上信電鉄の「デキ」をモチーフにした3種のブラックだるまのうちひとつを選べます。
まずは手始めに(笑)、
このえパンのSLパン
だんべえ本舗 風間堂のぽっぽっまんじゅう
中村染工場のC61注染手ぬぐい (サイトにはD51とありますが、C61も販売中)
を求め市内を回り、高崎駅の観光案内所で「C6120」のだるまをゲット。
さて、次の週末は「D51498」と「デキ」も揃えて3つコンプリートしなきゃ。^^
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-05 13:40 | プルーンとレバーの為せる業