カテゴリ:ベツバラ( 305 )

YUSHI CAFE カウンター席のすゝめ

b0011185_1021813.jpg
庭に雪の残る二月終わり以来のYUSHI CAFE
西日の差し込むカウンター席に座り、薫り高い珈琲を一杯。
席を同じくしたのは、地元のお父さんとお母さん方。
うれしいのは、旅の者にも気軽に話しかけてくれる陽気さと懐の深さ。
このカフェには椅子の座り心地だけでない居心地の良さがあります。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-23 10:50 | ベツバラ

オヤジの休日 in 春まだ遠い信濃路 ~ 旅の終わりの HAPPY BIRTHDAY TO YOU ~

b0011185_16524521.jpg
大黒食堂を出ると、時計は既に四時半。
時間があれば姨捨のスイッチバックを見て、上田で三宝柑を土産にしたかったのですが・・・
ま、それはまたのお楽しみということで、家路に就きつつの最終目的地へと向かいます。
車は千曲川の右岸を走り、塩田平から千曲ビューラインへ。
窓の向こうには浅間連山から白く輝く根子岳・四阿山まで、東信ならではの絶景が広がります。

御牧ヶ原を左手に見ながら南下し、辿り着いたのは望月のYUSHI CAFE
既に明かりが灯る店内、カウンターではマスターのユーシさんが常連さんと談笑中でした。
今回のメンバー全員のお気に入りのカフェですが、こうして一堂に会すのは初めてのこと。
「どうもどうも」、「こういう繋がりなんですよ(笑)」と、ユーシさんと挨拶を交わします。
さてさてと、まずは腰を落ち着け、それぞれのお気に入りの一杯を注文。
そして、ユーシさんにひとつのお願い。
それは「持ち込みでケーキをいただいてもよろしいですか?」ということ。
実はこの日はコーリンさんの誕生日。
今朝、小海の敷島屋でマダムコーリンさんが仕入れておいたパイケーキで誕生日会を開いちゃおうって魂胆です。
「いちごのサンドパイ」に「くるみのムースパイ」。
5つ並べたパイケーキにローソクを灯して、そして、コーリンさんがフーーーっと。
「おめでとうございます!」
始めにお祝いの言葉をかけたのは、心優しいユーシさんでした。

温かな白熱灯の明かりに、時折はぜる薪ストーブ。
ことさら静かな夕暮れのYUSHI CAFEは、欲張りすぎた一日をリセットするのに無上の空間でした。

・・・とか言いつつ、次はどこ行きましょうかね?^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-02-26 18:23 | ベツバラ

薄皮たい焼き 銀のあんの焼きいもあん

b0011185_2105229.jpg
この時季、前橋のけやきウォークに行っては毎回のように買ってます。
(あのたこ焼き屋さんの系列なんだよね。)
ゴロゴロと入る焼きいもは、徳島産のさつまいもを塩と砂糖だけでシンプルに味付けしたもの。
定番のあずきもいいけど、寒い日にはこんなホッコリしたのがいいんだな。
一度に3尾はイケます♪

銀のあん
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-26 21:56 | ベツバラ

菓庵 水戸屋の「おふくろ」

b0011185_20194430.jpg
先の田能久さんちでの新年会
かおちゃんからお土産にもらったのが、このお菓子。
ズバリ、お母さんのおっぱいをモチーフにしたものだそうです。
であれば、ソレはソレらしくと。
お母さんにしては、若々しく撮れたかな? ^^
ひよこのような、ままどおるのような、甘くてやさしい味わい。
ごちそうさまでした。

菓庵 水戸屋

もちろん、これも・・・
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-24 11:33 | ベツバラ

CAFE ROSSYのチーズケーキ

b0011185_19484675.jpg
さてさて、世良田散策を終えたらCAFE ROSSYさんへ。
元旦のニューイヤー駅伝の応援以来、今年二度目の訪問です。
なっから!ザスパ!!メンバーと近況報告やら横浜FM松田の移籍話やらに盛り上がりながらブレンドと一緒に頼んだのがこれ。
手焼きホットケーキと並ぶ、CAFE ROSSYさんイチオシのスイーツです。
しっかりと焼き目のつけられたベークドタイプのチーズケーキ。
外はサクッと中はしっとりと仕上げられ、なんともクリーミーで濃厚な味わいです。
トッピングの生クリームもついてボリュームもあっての¥380は、これまたお値打ち。
隣ですずきさんのいただいたおぐらトーストもなっから旨げでした。
(ひと口もらえばよかった・・・^^;)
次はこれかな。

CAFE ROSSY 業務日誌

ついでに
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-13 20:12 | ベツバラ

鉢の木七冨久の辛卯とうさぎ万寿

b0011185_2133275.jpg
高崎市赤坂町。
高崎神社北隣にあるのは、献上銘菓処 鉢の木七冨久さん。
毎年正月なると干支をかたどった上生菓子が発売されます。
昨年の寅吉くんに続くのは、この辛卯(かのとう)。
うさぎをかたどった紅白の薯蕷煉切りの中には、栗きんとんの餡が隠れています。
ワンポイントの紅い眼が何とも可愛らしく、食べるのが忍びない一品です。
これで昨年から始めた十二支コンプリート計画の2/12が完了。
はて、このあと続く辰や巳はどんなデザインなのか?
怖いもの観たさの部分もありますが、今から楽しみです。

ついでに・・・
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-07 22:49 | ベツバラ

そしてやっぱり初MIKADO

b0011185_21414788.jpg
もはや貫前神社への初詣とは切っても切れないセットメニュー。
今年もhoshinoさんちへ新年のご挨拶に向かいます。
苺のショートケーキ越しの木いちごのタルト越しのさつまいものクラフティー。
あー、絶景かな絶景かな♪
今年も美味しいケーキをよろしくお願いします!

仏蘭西菓子 MIKADO
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-05 22:00 | ベツバラ

お父ちゃんの焼き餅しるこ(餅入れすぎ)

b0011185_21471755.jpg
いそべ焼きにお雑煮に。
はて、この正月はいったいいくつの餅を食べたことでしょう・・・
餅ひとつとご飯一杯のカロリーが同じだから・・・なんてことは決して考えることなどなく。
食後のベツバラにはもちろんこれです。
あずきが見えないくらい入れたコロコロの焼き餅。
見えているのは氷山の一角です。
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-04 21:58 | ベツバラ

CAFE ROSSYの胡麻しるこ

b0011185_13485728.jpg
こんな寒い日には、ほっこりした一杯を。
ミルクベースの胡麻しるこ。
底を探れば、北海道十勝産の大納言とトロンと溶けたお餅が現れます。
身も心も温まる、カフェオレボール一杯分の幸せ。
ニューイヤー駅伝の応援、初詣の帰りにぴったりです。

CAFE ROSSY 業務日誌
[PR]
by sanzokuame | 2010-12-30 14:02 | ベツバラ

世界でひとつだけのクリスマスケーキ 2010

b0011185_1951118.jpg
クリスマス恒例、今年も娘二人による力作ができ上がりました。

思い起こせば・・・
缶詰チックな2006年・・・
アポロときのこのコラボレーションの2007年・・・
策に溺れた2008年・・・
急に大人びた2009年・・・

そして今年は・・・再びコテコテ路線に回帰・・・
フワフワのスポンジの中に、アラザンのビックリするほどの歯応え・・・
てっきり大人のケーキへと脱却したかに思えましたが・・・
来年の姿が全く予想できなくなりました・・・
どこへ行こうとしているのか?わが娘たちよ・・・

てことで(?)、世界中の皆様にHappy Merry X'mas☆
[PR]
by sanzokuame | 2010-12-24 20:00 | ベツバラ