カテゴリ:ベツバラ( 305 )

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ マサムラで雨やどり ~

b0011185_1842037.jpg
いよいよ台風の様相を見せてきた松本の空。
夜明け前から盛り沢山、さすがに疲れてきたのもあったので、ここらでひと息つきます。
雨でなければ中町通りを散策して「まるも」辺りで一服したいところですが、もはや外を歩けるレベルではなく。
家族へ定番のベビーシューを土産に買う予定もあったので、マサムラ本店でイートインです。
珈琲に合わせたのは、大きな「生シュークリーム」。
さっくり、しっとり、そのボリュームもうれしい一品でした。

さて、このあとはディナーにフレンチを予約しているのですが・・・
この大雨、どうしよう・・・

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-07 18:17 | ベツバラ

オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ 「おひさま」の飴、新橋屋のたぐり飴 ~

b0011185_19415120.jpg
いよいよ車は松本市街へと入ります。
NHK朝の連ドラ「おひさま」の中で仲良し三人組が女学校帰りに立ち寄る飴屋「村上堂」。
その飴屋のモデルとして、飴の作り方、売り方、昔のかまどや秤などを参考したのがこちらの新橋屋です。
NHKのスタジオには新橋屋そっくりの飴工場のセットが作られ、こちらの古い秤も持ち込まれたそうです。
ドラマでは照明の熱でトロトロに蕩けてましたが、もちろん実際にはそんなことなく。
割り箸でギュイーンと掬って、白くなるまでコネコネして。
米と麦芽、そして松本の美味しい水で作られた懐かしさいっぱいの水飴。
お土産にしたひと瓶は、子どもらにコネコネされて間もなく底を尽きそうです・・・

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-06 19:51 | ベツバラ

YUSHI CAFEという名の望月ベースキャンプ

b0011185_1616636.jpg
美ヶ原を下山したチーム田能久と落ち合ったのは、望月のYUSHI CAFE
この“町の集会所”は、信州好きの我々にとっても便利なBCになりつつあります。
昼間の思わぬ暑気に、いただいたのは見た目も涼やかなアイスコーヒー。
早朝からの青空市と美ヶ原ハイク。
それぞれの一日を報告しながら、牡丹咲くテーブルでワイワイガヤガヤ。
尽きぬ話題に日の暮れるのも忘れる、居心地の良い宿場町カフェです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-19 16:30 | ベツバラ

パンケーキのパンはフライパンのパン

b0011185_21564711.jpg
今年になって知りました・・・

それはさておき。
休日にポッカリ時間が空くと、無性に焼きたくなるのがパンケーキ。
ホットケーキミックスに卵と多めの牛乳を入れて、ゆるゆるの生地にして。
決してフワフワなど目指さず、あくまでもペラペラに。
目標は「ますや食品のもちもちどら焼き」の薄さです。
ホットケーキミックス200gから直径10cmのものが15枚程度作れます。

一枚目より二枚目、二枚目より三枚目と、形と焼き色をスパイラルアップ目指して集中集中。
ひたすらにフライパンだけを見つめていると、不思議と心が落ち着いてきます。
ある意味、私のリフレッシュタイムかも知れません。
できあがったら、バターにマーマレードにクリームチーズにハチミツにetc・・・
珈琲と一緒にいろんな味を楽しんで、二度目のリフレッシュタイム。
・・・って、ひとりで15枚は食べませんよ。
食べませんからっ!
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-13 22:21 | ベツバラ

九重ねぼけ堂で皐月の和菓子

b0011185_2046416.jpg
花より団子夫婦のデートはジェラートだけで済むわけもなく。
鼻高展望花の丘のあとには、高崎の九重ねぼけ堂さんに寄り道です。
ガラスケースの中には、端午の節句にふさわしい皐月の花々がずらり。
うーん、どれも美味しそうで悩む~
またまた嫁とジーっと覗き込んでいると・・・
「どうぞどうぞ、いくらでも悩んで」ってお店のおばちゃんに言われるくらい。^^

・・・ おばちゃんにいろいろ聞きながら、5分経過 ・・・

でもって、やっとこさ注文。
うちに帰り、春から高校の茶道部に入ったお姉ちゃんの点てた抹茶で一服。
お茶の作法はよく判りませんが、和菓子も相まって結構なお手前でした。
どうやら、これから和菓子率が高くなりそうな我が家です。

和菓子処 九重ねぼけ堂
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-11 21:05 | ベツバラ

嫁と二人でAlbero.のジェラートを

b0011185_19482039.jpg
5月3日、嫁と高崎の鼻高展望花の丘に菜の花を見に行くことに。
いつもならどこへでもオマケのようについてくる末娘ですが・・・
この日は珍しく「お姉ちゃんとうちにいる」って。
てっきりまたついてくるものと思っていたのに・・・(実は寂しいお父ちゃん)
思いがけず、嫁と二人きりとなってしまいました・・・
思い起こすのも難しいほど、かなり久しぶりのおデートです。
であれば、子らがいないのをこれ幸いと。
展望花の丘は後回しにして、まずは下里見のAlbero. さんへ。
あちこちのブログで見て、ずっと気になっていたジェラートショップです。
板鼻から榛名へ向かう丘の道の途中、梨畑に囲まれた白壁の一軒家。
果樹園農家が手がける、自家製ジェラートが人気のお店です。
20種類ほどのジェラートが並ぶショーケースを嫁とジーっと覗き込んで。
ダブル×2で、やっとこさ選んだのは、
「ブルーベリーレモン」、「いわきのトマト」」、「グレープフルーツと清見オレンジ」そして「マルベリー」。

その紹介は、お店のHPからお借りして

ブルーベリーレモン・・・夏にピッタリの、パンチのある酸味を味わうソルベ。
いわきのトマト・・・福島・いわきの助川農園さんのトマト!ほんとにおいしいトマトです!!
グレープフルーツと清見オレンジ・・・ルビーグレープフルーツの爽やかさに清見オレンジの甘みが加わり新しい美味しさ。
マルベリー・・・昔懐かしい桑の実のジェラート。甘酸っぱい実はポリフェノールがたっぷり!

どれも個性豊かで、果実そのままの味がする美味しいジェラートです。
個人的には、夏の太陽の味がするトマトに感動。
そして、ガキの頃に口の周りを紫にして食べた「どどめ」が懐かしいマルベリーがツボでした。^^

大満足のジェラートに「これは全メニュー制覇しなきゃね」と二人。
「そう言えば」と、忘れかけていた展望花の丘にようやく向かう、花より団子夫婦なのでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-10 20:50 | ベツバラ

TiA Tree Orchard & Cafe

b0011185_20263325.jpg
「オヤジとカフェ」
ときにこんな無茶もしますが、これもまた最近の私のキーワードです。

沼田の桜を愛でたあと、かわせみさんと向かったのは、川場村のこちら。
果樹園と田んぼに囲まれた高台に建つTiA Tree Orchard & Cafe。
長閑な田園風景の向こうに赤城の裾野を望む、絶好のロケーションにあります。
ナチュラルな店内でいただけるのは、自家菜園の新鮮な野菜や果物を使った料理とデザート。
またもや場違いな感もありますが・・・
ティータイムに「ルバーブのクランブル」と「ゆったり系のハーブティーブレンド」を選んでみました。
バニラアイスに乗るのは、ルバーブジャムの入ったアーモンドのクランブル。
サクサクのクランブルにルバーブジャムのやさしい甘みが見事にマッチした逸品です。
ローズ+オレンジフラワー+レモングラスの入ったハーブティーは、まさに心休まる一杯。
窓枠を額縁にして、いつまでもその絶景を見ていたい、居心地のよい一軒家カフェです。

こちらもまた、できれば女性と一緒に寄りたいお店ですけど。^^;

TiA Tree Orchard & Cafe 

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-09 21:06 | ベツバラ

cafe MAKAP

b0011185_1359214.jpg
「カフェとイケメン」
どうやら最近のキーワードのようです。

日付は4月29日に戻って。
高崎駅でデキを撮り、沼田の桜に向かう前に寄り道したのは、箕郷のスーパー「まるおか」。
そこにあったのは、かわせみさんが最近見つけたというバンを使った小さなカフェでした。
cafe MAKAP(マカプ)は、2008年に北海道小樽市で創業した移動カフェ。
昨年9月に、故郷高崎に戻ったマスターは、同12月に群馬県内での営業を再開されました。
小さなバンのなかでイケメンマスターが提供するのは、こだわりの自家焙煎コーヒー。
その場で淹れる挽きたての一杯は、薫り高く、しっかりと豆の味を堪能できる美味しさです。
主な出店場所は、旧群馬町足門のパン屋「ナッティ・ブレッド」さんの駐車場。
その他「まるおか」さん駐車場や、各種イベントへも出店されています。
最新の出店情報はマスターのブログにて。

こちらも多くの女子ファンがつきそうだなぁ。^^

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-05-08 14:12 | ベツバラ

祝! Cafe Kuma オープン!

b0011185_19421189.jpg
ザスパ草津のサポーター繋がりでマスターK氏と知り合ったのは、2004年のこと。
試合中は常に大声で選手を鼓舞する、とにかく熱く硬派でイケメンで男気のあるサポ仲間でありました。
そんなマスターK氏が、満を持してこの4月20日にオープンさせたのが、こちらのお店。
土曜日、早速友人と訪ねてみましたが・・・

窓際のカウンター席にデーンと座るのは、スージー・ズーのブーフ君。
さらに店内を見渡せば、UniBEARsityのモカとプリンも仲良く居たりして。

店名通りにKuma好きには堪らない、Kuma一色に仕上がったカフェ。
ちょうどティータイムの店内は、若い女性を中心になかなかの盛況ぶりでした。
ガチガチの渋カフェかと思ってましたが、こういう営業戦略もあるんだなと、妙に感心してしまいました。

この日いただいたのは「コクブレンド」にCafe Kumaの看板メニューとも言える「ホットケーキ」。
このホットケーキ、なんと“耳”がついてます。^^
友人にメープルシロップをたらーり垂らしてもらって、寄りで激写。
お得感ありありの耳つきホットケーキ。
表面は意外にサックリ、中はしっとり、うーん美味しい♪
オヤジひとりでもまた行きますよ、マスター。^^

Cafe Kuma
伊勢崎市宮子町3427-7
℡:0270-61-9067
営:8:00-20:00
休:火曜

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-26 20:08 | ベツバラ

抹茶づくしのCAFE ROSSY

b0011185_14154753.jpg
桜前線を北へと見送ったCAFE ROSSYさんが始めた新作デザートがこちら。
抹茶あずきミルク(480円)とあずき抹茶アイス(450円)。
チャリティーカレーをいただいた後、ぜひ試食をとROSSYさんからのご厚意です。
どちらも自家製の小豆あんがたっぷりの二品。
抹茶好き、あんこ好きには堪らない、緑鮮やかな初夏のデザートです。 

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-23 14:21 | ベツバラ