「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ベツバラ( 305 )

ミリオン洋菓子店の谷川岳

b0011185_14102770.jpg
こちらこちらなど、最近のキーワードとなっている「谷川岳」。
今まさに錦秋真っ盛り、私も登りに行きたいのですが・・・なかなか予定が合わず。
イジイジといじけていたところ、倉賀野のミリオン洋菓子店で見つけたのがコレ。
その名もズバリ「谷川岳」です。
上州の山々の名を冠した和菓子はいくつかありますが、ケーキでは稀有なネーミング。
ひと足早く雪をかぶった小さな小さな「谷川岳」。
フランス産マロンペーストを使ったモンブランであり、山容も吾妻の丸岩そのものですが・・・
そのストレートなネーミングが、山ヤごころを憎いまでにくすぐります。
山好きな店長さんなのかな?
上毛三山も出してくれたら間違いなくまとめ買いしちゃうだろうなぁ。
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-08 14:24 | ベツバラ

オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ 夕暮れのYUSHI CAFE ~

b0011185_2121292.jpg
食後に欲しくなるのは、やはり一杯の珈琲。
もはや、お決まりのコースのように望月のYUSHI CAFEさんでひと休みです。
小さく、やわらかく、温かな照明がポツリポツリと灯る夕暮れのカフェ。
この時間帯の風情と居心地の良さ、もう足に根っこが生えそうです。
途中からカウンターに席を移し、マスター、そして同席のお客さんとの会話も弾んで。
ここに来れば、初対面の方とも気兼ねなくおしゃべりできるから不思議です。
そんな小さな勇気をくれるチカラがこのカフェにはあるのかも知れません。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-10-02 21:28 | ベツバラ

信州キャンプツアー2011夏 信州松本・波田の下原スイカ

b0011185_225224.jpg
大糸線の撮影を終えたら“我が家”に戻り、こっふぇる梅太郎のパンでささっと朝食。
名残惜しくもテントをたたみ、チェックアウトを済ませたら、安曇野山麓線をひたすら南下します。
それは、この信州キャンプツアー最大にして最も重いお土産を購入するため。
向かった先は、日本有数の美味しいスイカの名産地、松本市波田。
JA松本の旧スイカ共撰所は、スイカの旬の時期になるとすいか村として賑わいをみせます。
農家自慢のスイカをいくつも試食したら、贈答用には目もくれず、お目当ての廉価品を探します。
廉価品と言っても、皮の表面に多少のキズがあったり、“日焼け”にムラがあるだけ。
その甘さ、その美味しさは見た目の綺麗な贈答用と何ら遜色ありません。
一軒のご主人から「これは実が詰まってて上玉だよ」と勧められたのは、5Lの特大サイズ。
「デカっ!」そして「重っ!」と驚くほどの大玉で、ひと玉2300円。
それでも3日でなくなりそうな我が家ですので、ふた玉購入。
帰宅後、冷蔵庫に入れるために一刀両断してみると・・・さすが見事な実の詰まり具合。
程よく冷やしていただいてみれば、もちろん「甘っ!」と驚くほどの美味しさ。
この日から一週間、夕食の後は夢のようなスイカナイト♪
おかげでおなかもスイカっ腹。
元々だろうは言いっこなしです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-07 22:10 | ベツバラ

信州キャンプツアー2011夏 マサムラの梅ゼリー

b0011185_2249435.jpg
しかし、夏の松本は暑い・・・もうカラダが溶けそうなほど暑い!
ってことで、街歩きのあとは、しっかりとクールダウン。
六月にも訪ねたマサムラ本店で、こんな涼しげな一品を。
ベリーがトッピングされた、甘く酸っぱい梅のクラッシュゼリー。
キンと冷えたガラスの器がまた涼味を誘います。
マサムラ=シュークリームの固定概念を吹き飛ばす、夏の水菓子。
松本を訪ねる楽しみがまたひとつ増えました。
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-02 22:53 | ベツバラ

御菓子司おおみやのきなこがけかりんとうまんじゅう

b0011185_22171988.jpg
うーん、どこで切ればいいか分かんないタイトルだな。^^;
久々にかりんとうまんじゅうの元祖、榛名のおおみやに行ったらこんな新作が。
と言っても、もう一年位前からあったようですけど・・・
(変わらぬ人気、絶えぬ行列の噂を聞き、近寄らなかったんで・・・)
ベーシックなほうには目もくれず、即こちらをお買い上げです。
上品な甘さのこし餡、黒糖を練り込んだサクサクの生地。
そして、それらをふんわりと包み込む香ばしいきなこ。
かりんとうまんじゅうをワンランク上の和菓子へと昇華させたような、そんな仕上がり。
ただし、口の中の水分を一気に持ってかれます。^^

御菓子司おおみや [食べログ]

一刀両断!
[PR]
by sanzokuame | 2011-08-03 22:49 | ベツバラ

A Berry Berry Happy Birthday‏

b0011185_17191089.jpg
土曜日、ブロガー有志で開催したのは、ベリー狩り&BBQパーティー@コーリンさんち。
子供たちと一緒にブルーベリー・ラズベリーと野菜を採ったあとは、木陰でBBQパーティーの始まり。
極上のお肉に採れたて野菜、さっぱりと揖保の糸まで冷汁でいただいて。
おなかも満たされ、時おり吹き抜ける涼しい風にまったりしていると・・・
ヨイショヨイショと子供たちが運んできたのは、摘みたてベリーたっぷりのレアチーズケーキ。
ひとり「???」だったのは、クッキープレートに名前を書かれたこの方
でもってみんなに ♪Happy Birthday to you♪ を歌われちゃ、そりゃあヤラれちゃいますよね。^^
何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-20 17:56 | ベツバラ

ガリガリ君もいいけど、赤城しぐれもね

b0011185_20435887.jpg
暑中お見舞い申し上げます

平成二十三年 盛夏

余りにも・・・余りにも暑いので、重ねて重ねてお見舞い申し上げます。^^


久々に食べた赤城しぐれを70年代チックに。

いつの間にか"やわらか仕様"になってました。

木のヘラが折れるくらいに固かった、あの赤城しぐれをもう一度食べたいなぁ。

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-13 21:05 | ベツバラ

YUSHI CAFE のアイスカフェオレ

b0011185_203713100.jpg
そして望月宿でクールダウン。
実は盛りがよいのもYUSHI CAFEの魅力のひとつです。
かつていただいたアイスコーヒーの画像を見て、「金魚鉢?」と言った方もおりました。^^
金魚鉢に負けず劣らずの大きなグラスにたっぷりの冷たいカフェオレ。
マスターと、地元のおじちゃん・おばちゃんに囲まれての楽しいカウンター席。
夏には夏のYUSHI CAFE、オススメです。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-08 20:39 | ベツバラ

霧のころぼっくるひゅって

b0011185_17215331.jpg
鉄ネタは"とりあえず"このくらいにしておいて、御射鹿池の続きを。
もう梅雨明けでいんじゃね?ってくらいの暑い関東を逃げ出し、清涼な信州の高原へ。
その名の通り、一面霧に覆われた霧が峰のころぼっくるひゅってでモーニング珈琲をいただきます。
一年前はテラス席で、どこまでも広がる緑の眺望を楽しみましたが、今回は喫茶室でまったりと。
髪もしっとり濡れる濃霧の中、ぼんやり浮かぶのは朱色のレンゲツツジと白いコバイケイソウ。
もはや涼しさを通り越し、肌寒い霧が峰・・・
温かなサイフォン珈琲がうれしい、ころぼっくるひゅってなのでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-08 18:07 | ベツバラ

おやつとカナモノ@麦小舎

b0011185_18361061.jpg
そして、この日の最終にして最大の目的地へ。
御牧ヶ原から再び中軽井沢に戻り、今度は北へ北へ。
浅間を左に見やり、辿り着いたのは昨年の地蔵堂マルシェ以来の麦小舎さん。
新緑のカーテンに包まれた森のなか、今回初めて開催されたのは、企画展「おやつとカナモノ」
麦小舎さん・ありんこ菓子店さん・kichiさんによる3人展です。
今回限りの「スペシャルおやつメニュー」は、このイベントのために用意されたカナモノのお皿に特製おやつメニューを載せて。
麦小舎のドリンクに、プチ焼き菓子、ミニブックレット、特製ポストカードもお土産についた、まさにスペシャルなおやつ。
お客さんひとりひとりに違うお皿とカラトリーで運ばれるのも、また楽しい演出。
2種類のおやつから私が選んだのは、マンゴーやパパイヤ、グレープフルーツをたっぷりと巻き込んだ「初夏のロールケーキ」。
「もう、反則でしょ!」ってくらいの美味しさにメロメロ。
この企画、決して最初で最後ではないことを、そう願わずにはいられない至高のひとときでした。

More
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-23 18:50 | ベツバラ