特急はばたけトキめき新潟号

b0011185_12335481.jpg
2008.11.8 新町~倉賀野

佐渡の大空に27年ぶりにトキが飛び立ったのを記念し、11月8日(土)9日(日)の両日、
特別列車「特急はばたけトキめき新潟号」が上野~新潟間で運転されました。
8日は上野→新潟の往路、9日は新潟→上野の復路。
往路ではヘッドマークに「とき」の絵幕が掲出され、往年の特急を偲ばせるものとなりました。

昭和57年開業の上越新幹線にその名を譲るまでは上越線最優等列車だった特急「とき」。
鉄道好きの少年だった(だった?)私にとって、それは一番身近な特急であり、羨望の対象でした。

8日の朝、地元を走り抜けるその勇姿を記念に収めようと、うちの近くで通過30分前からスタンバイ。
普通列車を何本かやり過ごした後、定刻通りに国鉄特急色の183系OM103編成が現れました。
「とき」のヘッドマークを目の前にした時は、まるでタイムスリップしたかのような錯覚に。
もう四半世紀も前の思い出になるんですね・・・
[PR]
by sanzokuame | 2008-11-12 13:48 | プルーンとレバーの為せる業


<< 田能久でランチ! マスター登場! 展望の小沢岳 >>