八ヶ岳イエロー

b0011185_22254653.jpg
三連休中日。
時計の針がその日になったばかりの深夜、一路向かったのは北八ヶ岳。
目的は白駒池の青い夜明けと、赤と黄色の紅葉を見るため。
標高2,115m、周囲約1.6km、最大深度約8.6m。
北八ツ随一の紅葉スポットでもある白駒池は、 標高2,000m以上の高地にある湖としては日本最大の自然湖です。
麦草峠を越える国道299号からは徒歩15分ほどで辿り着ける為、秋は登山者だけでなく多くの観光客で賑わいをみせます。
池畔を赤いリングのように染め上げるドウダンツツジのピークは既に過ぎていましたが、背の高いナナカマドはまだまだ燃えるような赤。
そして、それらに一歩遅れて色づき始めるのが、ダケカンバやカラマツなどの黄葉。
その印象的な美しさは「八ヶ岳イエロー」と称されるほどです。
森の中に一歩足を踏み入れれば、聞こえてくるのは木々を渡る風の音だけ。
北八ツの静けさとその懐の深さに身を委ねてみるには一番良い季節かもしれません。



b0011185_2226945.jpg
b0011185_22262532.jpg
b0011185_22264211.jpg
b0011185_22265754.jpg
b0011185_22271571.jpg
b0011185_22343213.jpg
b0011185_22284363.jpg
b0011185_2229223.jpg
b0011185_22291851.jpg
b0011185_2229365.jpg
b0011185_22295539.jpg
b0011185_22301255.jpg
b0011185_22302726.jpg
b0011185_22304565.jpg
b0011185_2231152.jpg
b0011185_22312198.jpg
b0011185_22313883.jpg
b0011185_22315672.jpg
b0011185_2232272.jpg
b0011185_22331618.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-10-15 23:00 | 彼方此方にて


<< Be more aggress... ドングリ拾い放題 >>