田能久でランチ! n+1回目

b0011185_2102537.jpg
もう何回目だか、自分でも判らないので。^^;
先日、全メニュー制覇に向けて、またランチを頂いてきました。
まずは前菜「鶏モモとメークインのローズマリー風味」から。
ローズマリーの爽やかな香りに包まれたひと皿は、晩秋に相応しく、滋味豊かに味付けされています。
ゆっくりとその味わいを楽しんでいると、間もなく運ばれてきたのがこれ・・・
今まで田能久さんでいただいたどの料理よりもインパクトのあるひと皿。
「鮭のクリーム煮」
まるでオレンジ色の大海原を悠々と泳ぐ鯨のような大振りなサーモン。
正直、これほど大きな切り身が出てくるとは予想もできず・・・
うれしい誤算とは、まさにこのことです。
ホロリと崩れるサーモンの身の美味しさはもちろん、濃厚なクリームソースの味の深いこと深いこと。
到底私などには形容することもできないほどの奥深さ。
‘百聞は一食に如かず’な逸品です。
〆には、これまた田能久さんならではのデザート。
リンゴのタルト
生のリンゴをタルト生地に直接載せて焼き上げたもの。
なるほど、こういう食感になるのね♪
卵・バター・砂糖のソースとシャキシャキのリンゴとの取り合わせ。
煮込んだリンゴのタルトには決して無いフレッシュさが、これまた絶品。
できることなら1ホールお持ち帰りしたくなる程です。^^
いやはや、またもや贅沢なひと時を過ごさせていただきました。

田能久



b0011185_2105213.jpg
b0011185_2112595.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-10-08 21:41 | 食してナンボ


<< 秋深まる銀座 第七回 みのわの里のきつねの嫁入り >>