iriya plus café

b0011185_23271642.jpg
話は七月に戻って。
入谷の朝顔市からの帰り道。
どこかで暑さ凌ぎをと、裏路地で偶然見つけた一軒のカフェ。
オープンは今年の5月。
かつては電器の部品を扱う商店だったとのこと。
テラス席を備えた店内は細長く、奥に行くほど空気が涼しい。
そんな一番奥の席に腰を下ろし、レモネードで喉を潤す。
扇風機だけが静かに回る、居心地の良い下町のカフェ。
通りを行き過ぎる人も、たまにしかいない。

iriya plus café



b0011185_23281012.jpg
b0011185_23283584.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-09-09 14:54 | ベツバラ


<< 高崎夜景 大むらそば本店のしょうが焼き定食 >>