花咲の湯 昔のきゅうりの漬物

b0011185_122834.jpg
尾瀬からの帰り道、汗を流しに必ずと言っていいほどに立ち寄るのが、花の駅・片品 花咲の湯
その名の通り、季節の花々が咲き揃う庭園を備えた日帰り温泉施設。
効能豊かな天然温泉、清潔感ある設備、尾瀬の美しい自然を描き続ける版画家・小暮真望氏のギャラリーも併設。
それでありながら、3時間までなら¥500という低価格の入館料。(子供なら¥300)
ついつい時間一杯に長居したくなる温泉です。
特にオススメなのは地元の食材を使った手作り料理をいただける大広間の食事処。(やっぱりね)
上州豚、地元産の舞茸、枝豆やトマトなどの新鮮野菜、武尊山の湧き水で育った岩魚、有名な尾瀬ドーフ・・・
決して出来合いでなく、地元のお母さんが丹精込めて作った手作り料理を楽しむことができます。
そんな手作り感を如実に表していたのが、その名も「昔のきゅうりの漬物」。
大振りのきゅうりを大葉、茗荷と合わせてさっぱりと漬け込んだもの。
夏休み、田舎のお婆ちゃんちでスイカと一緒にお茶請けに出てきた漬物そのものです。
運転手でなければ、アテはこれだけでも十分。
‘生’を頼んで、座布団を畳んだ枕でちょいとひと眠り。
そんな極楽も待っている花咲の湯です。



こんなのとか・・・上州豚のホルモン焼き♪
b0011185_145624.jpg

こんなのもね・・・新鮮トマトピザ♪
b0011185_151946.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-08-28 01:13 | 食してナンボ


<< 日本でここだけ ペコちゃん焼き 尾瀬ごはん >>