士道庵の夏野菜の天婦羅

b0011185_213694.jpg
富岡市上高瀬、和合総合運動公園の入口に建つ二八蕎麦 士道庵さん。オープンは昨年の6月、見事な瓦屋根と真新しい白壁が印象的な純和風の佇まいのお店です。店内はBGMにジャズが流れ、座敷の一角に置かれるのは、なぜか2台のチューバ。実はこちらのご主人、蕎麦職人でありながら、富岡市吹に籍を置く現役のチューバ吹きでもあられます。ブラバン上がりながら、もう四半世紀もMYユーフォニウムを押し入れに仕舞いっ放しの私としては、何とも羨ましく、眩しい存在のご主人でもあるんです。(ごくたまに吹いてやってはいるんですが・・・思うような音はもう出ないんですよね・・・バジング、呼吸法からやり直しだなぁ・・・)

さてさて、私の話はおいといて。
800軒近くの蕎麦屋を食べ歩いたという研究熱心なご主人が打つ蕎麦は、会津産の高級蕎麦粉を用いたもの。二八のせいろや田舎蕎麦、更科と、色々な蕎麦をいただけるのも魅力のお店です。訪ねたこの日に頂いたのは、その3つが一度に楽しめる三色蕎麦。キリッとエッジの立った瑞々しい蕎麦の一本一本。辛口ながらもその奥底に微かに桃を思わせる甘みを感じるつゆ。手繰った蕎麦の尻尾だけを猪口につけ、ススッと啜れば、蕎麦の風味と鰹の香りが喉奥から鼻腔まで豊かに広がります。そして、そんな極上の蕎麦と一緒に頼んだのが、ご主人のブログで知った期間限定の「夏野菜の天婦羅」(¥500)。群馬県産の茄子とさやいんげん、千葉県産の南瓜がたっぷりと乗っています。トロトロの茄子、サクサクのさやいんげん、そしてホクホクの南瓜。大地の元気をそのまま衣で包み込んだかのような天婦羅。

「夏バテ防止には夏野菜!」 

そんなご主人の思いが詰まった、うれしいひと皿です。

二八蕎麦 士道庵
富岡市上高瀬819-4
℡:0274-63-5168
営:11:30-14:00(LO)、17:30-20:00(LO)
休:水曜、第4木曜(事情により変更有)
※ 7月22日(火)~7月24日(木) 夏季休業



b0011185_2144388.jpg
b0011185_2154616.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-07-15 21:41 | 食してナンボ


<< Natural Cafeína... 鬼石夏まつり 2008 >>