秩父名物 味噌ポテト

b0011185_9142188.jpg
芝桜の丘のすぐ隣で開花期間だけ開かれているのが「秩父路の物産市」。
地元の農産物や土産物、そして、そば・うどん・鮎の塩焼きなど数多くの美味しい露店が建ち並んでいます。
今回の秩父の旅で、ぜひ一度食べてみようと思っていたのがこの「味噌ポテト」。
湯がいたジャガイモの皮をむき、天ぷらの衣をつけてサクッと揚げたものです。
仕上げに甘辛い味噌ダレをかけていただきます。
味噌ダレは、味噌と味醂と砂糖を火にかけ溶かしたもの。
若干甘みが強いですが、群馬の焼きまんじゅうや味噌おでんのそれとよく似た味付けです。
小腹が好いた時のおやつに、そしてなによりビールのアテに(笑)、これなら家庭でも簡単に作れそうです。
地理的に近い北武蔵と上州。
醤油ベースのソースカツ丼しかり、相通ずる食文化が根付いているんですね。
[PR]
by sanzokuame | 2008-05-03 09:28 | 食してナンボ


<< 翔る猟犬 秩父羊山公園の芝桜 >>