Let's Go!国立科学博物館!

b0011185_134095.jpg
2007年4月にリニューアルオープンしてから初めて訪ねた国立科学博物館
いやいや、中1のバス旅行以来2度目の訪問です。
それから30年弱、記憶に残っているのは「フーコーの振り子」と「ハチ公」くらい・・・
おかげで子供と同じレベルで新鮮に観ることができました。^^;

館内には膨大な量の自然科学に関する展示物。
日本館(旧本館)・地球館、全てを観て回るにはかなりの時間を要します。
どのフロアも興味深い展示物が並んでおりましたが、一番目を惹いたのは・・・
日本館の中央ホールの天窓を飾るステンドグラス。(展示物じゃないじゃん!^^;)
ネットで調べてみると、日本のステンドグラス作家の草分けとして大正時代に活躍した、
小川三知(おがわ さんち 1868-1928)の作品だそうです。
(その作品、人となりについては「美の巨人たち」 をどうぞ。)
春の光をやさしく透き通す荘厳なステンドグラス。
「天窓に虹をかけた芸術家」と称される彼の作品を愛でるだけでも十分に価値のある「カハク」なのです。



b0011185_142348.jpg
b0011185_143642.jpg
b0011185_144837.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-04-07 01:34 | 彼方此方にて


<< Let's Go!浅草! Let's Go!上野... >>