浅川の満天せいろ

b0011185_2040951.jpg
前橋市日吉町。
一昨年の秋、以前の小さな店舗から道を挟んだ向かいに新装オープンした蕎麦の名店。
今回、新店舗に初めて訪ねてみましたが、移転とともに屋号も「浅川屋」から「浅川」と変えたようです。

昔から茨城・金砂郷産の蕎麦をメニューに掲げていることで知られる浅川ですが、今回いただいたのは「満天せいろ」。
この「満天」の蕎麦は、金砂郷に他の産地の粉を混ぜた、いわば蕎麦の「ブレンド」。
「胚乳」と呼ばれる実の硬い部分が、星のように散りばめらていることからその名が付けられたそうです。
せいろの上の蕎麦は、冷水を纏いながらキラキラと輝く瑞々しい姿。
本来であればズズズッと勢いよく呑みこむところですが、「星」のツブツブ感と風味を確かめたくなります。

一本一本を噛み締めれば、じわりと伝わってくる店主の蕎麦に対するこだわりと熱い思い。
香りの強さでは純粋な金砂郷に敵いませんが、このレベルで値段も控え目とあれば日常の選択はこちらに軍配が上がりそうです。

b0011185_20414058.jpgb0011185_2042362.jpgb0011185_20421525.jpg
手打そば 浅川 
前橋市日吉町3-41-12 
℡:027-231-7294      
営:11:15-14:30、17:30-20:00
休:木曜 (水曜は昼だけの営業)
[PR]
by sanzokuame | 2008-03-22 13:34 | 食してナンボ


<< 卒業 前へ前へ >>