次念序

b0011185_2222290.jpg
実に多くのブロガーさんに紹介されている鴻巣の「次念序」。
その三文字で検索をかければ、出るわ出るわ、こと細かなレポートをいくつものページで見ることができます。
そんな「旨げ」なレポートを見る度に食指を動かしていたのですが、今回ようやく訪ねる機会に恵まれました。
友人と二人、訪ねたのは日曜の15時。
なんとも中途半端な時間でしたが、店の前には7、8人の行列。
駐車場には県外ナンバーの車も停められ、その人気の程が伺えます。
それでも回転のタイミングが良かったのか、行列は意外と早く消化され、10分ほどで店内へ。
初回でもあり、まずはオーソドックスな「つけめん」と決めていたのですが、寒風に冷え切った体を温めるべく、
「あつもり」(大盛り)+「味玉」を注文。
5分ほど待って運ばれてきたのは、魚粉たっぷりのつけ汁と、ラーメンどんぶりいっぱいに入った麺でした。
昆布の粉末が練りこまれているという極太の麺は、茶色がかった独特の色。
「ぬおー、これを胃袋に収めるのか」と、ちょっと身構えするほどの量と色合いです。
気合を入れていざっ!
熱々のつけ汁に麺をくぐらせ、口に手繰り寄せてはワッシワッシといただきました。
詳細な「仕様」は上述のブロガーさんにお任せするとして、ずばり「旨い!」のひと言。
鶏・豚・魚介・昆布・野菜・・・と様々な素材から採られた出汁をベースにした濃厚なつけ汁。
そして歯応えはモチっと、噛み締めるほどに小麦の旨味が伝わってくるこだわりの麺。
そのどちらかが負けることもなく、絶妙に両者のバランスが取れた一品です。
気づけば友人との会話もプツリと途切れ、どんぶりの底が見えるまで一心不乱に麺と格闘。
最後のスープ割には柚子粉が振られ、さっぱりと締めくくることができました。
まさに「麺を喰らう店」、ぜひとも近所に欲しいところです。

b0011185_2225375.jpgb0011185_223913.jpgb0011185_2232399.jpg
埼玉県鴻巣市寺谷146-1
鴻巣フラワーセンター正門右脇、農産物直売所パンジーハウス隣
℡:048-597-1114
営:11:00-16:00頃
休:火曜
[PR]
by sanzokuame | 2008-02-29 17:21 | 食してナンボ


<< 群馬の森 ネコ劇場 エメのトリフ >>