前橋 大手町界隈

b0011185_12192292.jpg
休日の午後、子供を連れて前橋のるなぱーくへ。
数え切れないほど通い、子供らも勝手を知る遊園地。
チケットを渡し、「あとはご自由に」と、カメラ片手の父親はひとり町の散策へ。
歩いたことのない路地に一歩足を踏み入れれば、必ず待ち受けているのが小さなサプライズ。

時の流れを拒むかのような地下道。
時を超えてあまりに相似するふたつのタワー。

平成の象徴、県庁ビルが見下ろす大手町には、昭和な光景が色濃く残っています。



b0011185_12194917.jpg
b0011185_1220081.jpg
b0011185_12201210.jpg
b0011185_12202291.jpg
b0011185_12203381.jpg
b0011185_12204536.jpg
日本聖公会 前橋聖マッテア教会
群馬町出身の詩人・児童文学者、山村暮鳥(1884-1924)は、この教会の英話夜学校に通い、18歳の時に洗礼を受けています。
b0011185_12205615.jpg
b0011185_12211412.jpg
b0011185_12212328.jpg
b0011185_12213526.jpg
b0011185_12214734.jpg
b0011185_12215670.jpg
b0011185_1222764.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2008-01-25 12:45 | 彼方此方にて


<< 庚申山からのパノラマ らぁめん味蔵の味噌コーン >>