星の絆プロジェクト

b0011185_0463024.jpg
かつて夏目雅子さんゆかりの山として紹介した沼田の三角山。(正式名称は戸神山)
12月1日の晩、その三角山をイルミネーションで飾る星の絆プロジェクトが行われました。
中腹から山頂までを、発光ダイオードを使用した約1,500本のライトで灯すこのイベントは、冬場の沼田に名物を作り、
街を活性化しようと、同市商工会議所青年部のメンバーらが実行委員会を作って実現したものだそうです。

ザスパ最終戦の後そのまま沼田へ向かい、三角山全体を正面から眺められる場所を探して辿り着いたのは近くを走る関越の側道。
そこにはこのイベントを知ったアマチュアカメラマンが既に何名か集まっていました。
日没により三角山のシルエットが闇に消えていくのと反比例するように冬空に浮かび上がった青と白の光の帯。
木の枝などに設置されたライトは、風で木々が揺れると、まるで星がまたたくようにきらめき、何とも言えない幻想的な光景でした。

きっと天国の夏目雅子さんにもこの光が届いたことでしょうね。

※ 今年は一夜限りのイベントでしたが、来年は期間を延ばした開催も検討中だそうです。



b0011185_0465197.jpg
b0011185_047738.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2007-12-04 17:39 | 歳時記


<< 沼田点描 冬 岩神稲荷神社の大銀杏 >>