総本家紙屋のマドレーヌ

b0011185_23135273.jpg
下仁田の老舗和菓子店、総本家紙屋さん。
和紙問屋に端を発する同店が、和菓子の製造を始めたのは遥か昔、江戸時代のこと。
それは中山道の脇往還・上州姫街道の宿場町として下仁田の町が賑やかだった頃。
今もそのまま使われる当時の屋号に、歴史の重みを感じます。
そんな江戸の伝統を今に伝える紙屋さんで、一番人気のお菓子がこれ。
地元産の新鮮な玉子と牛乳を使った生地を、ふんわりと焼き上げた風味豊かなマドレーヌ。
表面に散りばめられたスライスアーモンドは、コクと深みのアクセント。
b0011185_2314880.jpgあのぐりとぐらのカステラにも似た、どこか懐かしく、心温まるお菓子です。
ついつい食べ過ぎちゃうのが玉に瑕かなぁ。
・・・って、それは私の問題か・・・ ^^;

総本家紙屋
甘楽郡下仁田町大字下仁田361
℡:0274-82-3228
営:8:30-18:00
休:木曜

※ またひとつ下仁田記事が増えましたのでTag作成!
 
[PR]
by sanzokuame | 2007-11-30 16:38 | ベツバラ


<< ラストゲーム 秋田おばこな猫 >>