長瀞の紅葉

b0011185_224023.jpg
大吉っつぁんに遅れること1日?^^
今年こそはと思っていた長瀞の紅葉見物に出掛けてきました。まず訪ねたのは、長瀞駅前から一直線に伸びる参道を上り詰めた先にある宝登山神社。全国的な紅葉の遅れは長瀞も例外ではなく、境内の楓もそのほとんどが黄葉の状態でした。それでもカメラを持った多くの観光客や、七五三の家族連れが次々と参拝に訪れ、秋の休日を思い思いに満喫しているようでした。参道の途中でお茶(それはまたのちほど ^^)したあとは、上長瀞駅にほど近い県立自然の博物館前の「月の石もみじ公園」へ。2003年から始まった同所のライトアップは年々広く知られるようになり、この日も夕暮れとともに集まった多くの見物客で賑わいをみせていました。まだ緑の葉も多く残っていましたが、それはそれで赤・黄・緑のコントラストがとても美しく、絵になる光景でした。見頃はあと一週間程度でしょうか?底冷えのする長瀞、お出掛けの際は暖かい仕度でどうぞ。



b0011185_234363.jpg
b0011185_235882.jpg
b0011185_241338.jpg
b0011185_242878.jpg
b0011185_24436.jpg
b0011185_2222923.jpg
紅葉ライトアップは11月25日(日)まで
詳しくは長瀞町観光協会のHPをご参考に
[PR]
by sanzokuame | 2007-11-18 13:28 | 彼方此方にて


<< 阿左美冷蔵のあずきプリン 三和屋の秋 >>