信州まつもと空港にて・・・

b0011185_1105040.jpg
思わぬオッパッピーもどきを見た後は、いよいよアルウィンへと。
車窓の向こうに広がる青い空とアルプスを眺めながら、我が愛車の怪しいナビに案内されること20分。
信州まつもと空港を中心とした一大公園「信州スカイパーク」の北端に位置するアルウィンに到着です。
球技場周辺には既に緑、紺の両サポーターの姿も見られ、スタンド最上部にはTHESPAの幟も立てられていました。
相変わらず美しく、そして立派な佇まい。
今回が初めてとなるすずきさんも感嘆の声を上げるばかりでした。^^
アルウィンを取り巻く道路をぐるっと一周、その全容を眺めた後は、開場まで時間があったので隣の信州まつもと空港の見学へ。
この時間帯にフライトがないことは事前にリサーチ済だったのですが、何せ我々は「港」を持たない群馬県の男子。
普段見慣れぬ乗り物に対する憧れは、幼稚園の頃から不変のもの、ついつい足を運びたくなってしまうんです。
さて、空港の駐車場に着いてみると、何とそこには消防車、救急車など緊急車両がずらり10台以上!
すわ航空事故!?と思いましたが、ツナギを来た消防士さんらに特に緊張した様子も無く。
一人の消防士さんに聞いてみたらば、「今日は訓練ですよ」とのご返事。
予想はしていましたが、内心ほっと、ひと安心。
しかし、次の瞬間、「おっ、てことは実際のフライトも有りぃの訓練が見られる!?」と、
もはや確信に近い希望を持って、滑走路を間近に見られる3Fの送迎デッキへ向かいました。



いつもであれば、大人¥100(子供¥50)の送迎デッキが、この日は無料開放。
既に多くの人がデッキの柵から身を乗り出すように滑走路を眺めています。
そして、その最前列には地元TV局のカメラクルーが今や遅しとカメラをスタンバイ。

「くぅー!もー、間違いなし♪」

あとはいつ飛行機が現れるかを待つだけです。

滑走路を見渡せば、ヘリコプターが駐機場で何やら整備中。

「ははん、ヘリを飛ばした訓練もあるんだなぁ♪」
b0011185_11233100.jpg
・・・ 5分経過、いっこうにエンジンすらかかりません・・・

「ま、このヘリは関係ないのかもな」

すると、今度は先ほど駐車場に並んでいた緊急車両が、けたたましいサイレンを鳴らして次々と駐機場の中へ。
b0011185_1133321.jpg
b0011185_114686.jpg
「おぉー!来た来た! いよいよ飛行機を出迎える準備かぁ」

・・・ ずらっと整列はしましたが、上空どこにも機影を確認できず・・・

「ま、飛行機だから、多少遅れてるんだろ」

その次に現れたのは赤い大きな散水車。
全速力で走り、長い滑走路を水をまきながら3往復ほど。
b0011185_1144536.jpg
「なるほど、火災を抑えるための模擬訓練か。いよいよだな!」

・・・ それでも広い空のどこにも機影は確認できず・・・

その後、なぜか除雪車が滑走路の隅のほうへ走って行きました。
b0011185_1850649.jpg
かれこれ一時間、待っている観客もそろそろじれ始め、ぐずり出す小さな子供も・・・

「そろそろ飛んできてもいいっすよねー」と、すずきさんと顔を見合わせますが、
これだけ待って、まさか飛行機は飛んで来ないなんてオチを認めたくない二人・・・

しかし、いよいよアルウィンの開場時間も迫ってきたので、満を持してすずきさんが
デッキにいた消防関係のおじさんに声を掛けました。

「すいません、この後は飛行機飛んで来るんでしょうか?」

「うんとね、さっき黄色い除雪車が走って行ったでしょ?あの除雪車を飛行機に見立てて救難訓練するわけ。」

除雪車を飛行機に見立てて・・・

除雪車を飛行機に見立てて・・・

除雪車を飛行機に見立てて・・・

・・・ orz

すずきさん、勇気ある確認、誠にありがとうございました・・・

さて、アルウィンに行きましょうか。

※ ちなみにその訓練はこんな感じだったそうです・・・
[PR]
by sanzokuame | 2007-11-01 11:48 | 彼方此方にて


<< 双頭のパンダの旗の下に? 旧山辺学校 >>