そば処浅田の十割ざるそば

b0011185_18161349.jpg
さて、時計をお昼に戻して、アルウィンに着くまでのすずきさんとの男二人の珍道中を。
色気のヘッタクレも無いので、どうかそのおつもりで。^^

すずきさんを松本駅に出迎え、その足ですぐさま向かったのは11:30開店のそば処浅田。
当ブログで以前にも紹介しているお店ですが、そば処、信州松本の中でも特に贔屓にしているお店です。
そばのメニューは1日15枚限定の十割ざるそば、二八のざるそば、そして温かなきのこそばの三種のみ。
茹で立てを間髪おかずに味わって欲しいという店主のこだわりは、大盛りの設定もないほど。
前回、写真に時間を掛けていると「早く食べないとどんどんまずくなるよ!」って注意されたので、
今回はササっと2枚だけ撮影してすぐ箸を付けることに。
案の定、そばが運ばれてからやおらカメラを取り出していた隣の年配のご夫婦は注意されてました。^^;
(注意と言っても笑顔でのこと。それは美味しくそばを食べて欲しいという店主の一心から。とても居心地の良いお店です。)

丸いざるに盛られたそばは、厳選された国産のそば粉を使用。
石臼で挽き、手打ちされた麺の一本一本は、四角くエッジが立ち、薄緑色の色合い。
仕上げに冷水でキリっと締められ、口に含めばどこのそば屋よりもひんやりと、爽やかな喉越しを感じます。
下條村の親田辛味大根と穂高山葵、葱を薬味に、鰹節の香り立つ少々辛めのつゆとの相性も抜群です。

b0011185_1672656.jpgそして食べ終わってからもなおある楽しみが、締めに出される濃厚な「そば湯」。
もちろん一杯目はそば猪口にあるつゆを割って。
飲み干した後には、片口に余ったつゆを再びそば猪口に注ぎ、二杯目を味わってしまうほど。

食べて楽しむそば、飲んで楽しむそば。
一品で二つのそばを楽しめる松本の名店なのです。

そば処浅田 (Yahoo!グルメ) 
[PR]
by sanzokuame | 2007-10-30 23:38 | 食してナンボ


<< 旧山辺学校 全員サッカー >>