みわやのちくわ天ぶっかけ

b0011185_1248549.jpg
マーチングを十分に堪能したあと、昼食に訪ねたのは安中市板鼻にある讃岐うどんの名店、みわやさん。
秋の晴天、たまには冷たいのをと、いつものカレーうどんではなく、ぶっかけを注文。
ん?よく考えてみたらカレーうどんしか食べたことなかったかな。^^;
見渡せば周りのお客さんも押し並べてカレーうどんと格闘中。
うーん、もはやカレーうどんはみわやさんの代名詞なんですね。
そうそう、メニューには新たに「白飯」が追加されていました。
やはりカレーとくればご飯が欲しくなるのが人情。
そう言えば、私も前回の記事でそんなリクエスト書いてましたね。^^

漂ってくるスパイシーな香りに、「やっぱりカレーうどんにしとけば・・・」と思いましたが、今日は勉強勉強。
麺そのものの味わいを楽しむには、やはりヒヤヒヤ系に限ります。
待つことしばし、運ばれてきたのは黒の大きな丼。
中を覗けば、エッジの立ったツヤツヤの麺が艶かしくシナを作って座っています。
トッピングには葱、大根おろし、しょうが、ゴマ、レモン、そしてサクサクのちくわ天が2本。
片口に入れられたツユを回し入れ、万遍なくかんましてからいただきます。
腰の強いモチモチの麺と、薬味の効いたさっぱりしたツユの相性は抜群。
ズババっと、あっという間にいただきました。
ついでに頼んでみたのはミニかきあげ丼。
上に乗せられるのは、甘辛いタレを纏ったカボチャ、インゲン、タマネギの天ぷら。
程よいご飯の量で、ぶっかけうどんと丁度良い組み合わせでした。

食後、客が私一人になったので、ご主人・奥さんとしばしお話をさせていただきました。
何とご主人、うどん好きの趣味が高じてそれまでの会社勤めを辞め、独学でここまでのお店を作ったそうです。
使う水は霧積の山懐まで汲みに行き、小麦粉、出汁への拘りも果てしなく、まだまだ勉強中とのこと。
カレーの担当は奥さんだそうで、これまた数多くのスパイスを試行錯誤・・・
おっと、これ以上は企業秘密ですね、失礼しました。^^;
深まる秋、次はまたカレーうどんをいただきにお邪魔します!
b0011185_14254234.jpg

うどん処みわや
安中市板鼻647-8
℡:027-381-4531
営:11:00-17:00(月~木)、11:00-20:00(金・土・日・祝)
休:火曜(祝日は営業)
[PR]
by sanzokuame | 2007-10-17 14:48 | 食してナンボ


<< ダロワイヨのオペラ 高崎マーチングフェティバル2007 >>