ぐんまこどもの国で泥だんご

b0011185_11102434.jpg
土曜日は家族で太田市にあるぐんまこどもの国に。私は6,7年前に同じく家族で遊びに来て以来だったのですが、子供らはその後も幼稚園、小学校の遠足旅行で何度か来ているとのことでした。この土日は「群馬県内児童館フェスティバル」なるイベントが開催され、県内各地の児童館が日頃の活動を発表したり、楽しい催しものを行っていました。正門入ってすぐ、児童会館前で行われていたのは、昔懐かしいベーゴマや皿回しなど、楽しい遊びのコーナー。子供だけでなく、大人も童心に返って夢中に遊ぶ光景が見られました。そんななか、特に人気を集めていたのが「光る泥だんご」。以前紹介した「あそびの学校」の出張講習会が開かれていました。冒険のとりで、パノラマチェア、サマーボブスレーなどでさんざん遊びまくった後に、うちの子らもそろってチャレンジ。(お父ちゃんは間違いなく子供以上にハマッてしまうので今回はパス。^^;) それぞれ、お約束のように鼻の頭に泥をつけ、だんごと格闘すること一時間あまり。皆“それなりに”丸く仕上げ、校長先生からご褒美の色粉で化粧をしていただきました。

お父ちゃんのマリンブルーまで、まだまだ修行が足りんな。^^



b0011185_11121117.jpg
b0011185_11141690.jpg
b0011185_11143157.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2007-10-15 12:47 | 彼方此方にて


<< どっこい生きてる ぐんまちゃん 尾瀬で珈琲 >>