尾瀬で珈琲

b0011185_169077.jpg
尾瀬の記事をもうひとつだけ。
6月には見晴の喫茶店を訪ねましたが、今回は竜宮までのコースでしたので自分で淹れることに。
と言ってもインスタントなんですけどね。^^;
それでもバーナーをセットし、お湯を沸かして珈琲を淹れる一連のプロセスは、心休まるとっておきの時間となります。
山に持ち込むバーナーはいつものスノーピーク
故障する要素もないほどにシンプルな構造、そして超軽量の逸品。
もうすぐ10年来の付き合いになります。
[PR]
by sanzokuame | 2007-10-12 16:17 | ベツバラ


<< ぐんまこどもの国で泥だんご タキ1000形 日本石油輸送株... >>