「尾瀬の森映画祭」にて映画は見ず

b0011185_11381920.jpg
尾瀬歩きを終えたその帰り道、ふらっと立ち寄ったのは片品村鎌田の町。
尾瀬と日光の分岐点であるこの小さな町は、温泉も沸く旧宿場町。
かつての旅籠の雰囲気漂う温泉宿が並び、街道には往時の面影が色濃く残されています。
そんな鎌田にある片品村文化センターで開催されたのが、「第2回 きらっしゃい 尾瀬の森映画祭」。

そもそもは寅さん映画でおなじみの、山田洋次監督が
以前から、映画スタッフとスキーなどで片品に遊びに来ていて
親しくなり、実現した映画祭だそうで
映画祭と言っても上映するのは「男はつらいよ」一本のみ。


と教えてくれたのは、みずぞうさん
そのみずぞうさんが作品販売の出店をするとのことで、映画は見ずに出店巡りだけをしてきました。^^;
文化センター前の広場に並んでいたのは、鉄器・陶器・ガラス細工・布細工など、数多くの作家さんたちのお店。
そんな中、手描きの手作り手ぬぐいをテーブルに並べていたのがみずぞうさんでした。
「どーも、初めまして」と、ぎこちない挨拶から始まり、あれやこれやとお話させていただきました。

 >みずぞうさん
 突然の訪問、失礼致しました。
 デカイ図体で店頭に立ちすくみ、ご商売に支障ありませんでしたか?^^;
 購入させていただいた手ぬぐい、山に、温泉に、毎日のおにぎり包むんに、使わせていただきます!
 それから、「日本手ぬぐい推進愛好会」会員№2をいただけますか?^^

実は昔からモノ作りには非常に興味のある私。
形あるものを自分の手から生み出すことを一生涯の生業にできたらな、なんていつも思ってたりします。
そんな私の夢を実現している多くの作家さんたちの眩しいこと眩しいこと。
間もなく人生折り返しの年齢を迎えようとしている自分にはちょっと刺激的な光景でした。
いずれそんな人生へと、ポイントを切り替えてもいいのかななんて。

b0011185_11383880.jpgb0011185_1139024.jpgb0011185_1139116.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2007-10-09 12:51 | 彼方此方にて


<< マクドナルド 尾瀬ヶ原店? 草紅葉の尾瀬 >>