ほたかやのナンカレーセット

b0011185_11143267.jpg
沼田ICからR120を3kmほど尾瀬方面へ。
進行方向右手、大きな瓦屋根を乗せた日本家屋が焼きまんじゅう(沼田では味噌まんじゅう)の名店、ほたかや。
・・・と思っていたのですが、いつの間にか焼きまんじゅう+本格インドカレーの店になっていました。
(実はこれも、みずぞうさんの記事を見てのことです・・・はい。^^;)

土間敷きの店内から厨房を覗くと、しっかりとタンドール窯が設えられ、その傍らには白い衣装のインド人シェフ。
おー、かなり本格的。これは期待できそうです。
さっそく座敷に上がり、みずぞうさんオススメのナンカレーセット(税込み¥900、+¥100でドリンク付き)を注文。
ほどなくすると、厨房から「ペッタン♪ペッタン♪」と、ナンの生地を広げる音が聞こえてきます。
それから5分ほどで出てきたのがこれ。
とにかくナンがデカイ!
ちょっとした座布団です。
焼き立てのナンは手をつけられないほどのアツアツ。
熱っ!と言いつつ、その一部をちぎろうとすると、その厚みとフワフワの柔らかさにまたビックリ。
フワッと、ちぎると中から白い蒸気が舞い上がり、何とも言えない良い香り。
思わずそのままひと口食べると、それだけで十分に旨味と甘味を感じる味わいです。

セットに付くカレーは、特製チキンカレーと日替わり(この日はヒヨコ豆のカレー)の2種類。
辛さは普通・中辛・大辛・クレイジーホット(!)と4段階から選べます。
さすがにクレイジーを頼む勇気はなく、大辛にしてみましたが、前橋の某有名インドカレー店のスーパーカシミール
に比べたら至って許容範囲。
うーん、クレイジーはクレイジーでないのかも知れませんね。
それほどクセもなく日本人向けの味付けは、普通の辛さであれば子供やお年寄りにも勧められるカレーでしょう。
さらにサラダと鶏のパコラ(豆の粉を衣にして揚げたインドのフリッター)がついてこのお値段は、なかなかのお値打ちものです。

それにしても特筆すべきは、やはりここのナン。
大きさ、厚み、柔らかさ、焼き加減、風味、旨味・・・
そのいずれをとっても今までお目にかかったナンは一体ナンだったのか・・・いや、ナンなんですけどね。
そして、このセットではナン食べ放題というから、またまたビックリ。
もちろん一枚お代わりしたのは言うまでもありませんが、さすがの大きさに計二枚でギブアップ。
この私がですよ。^^
b0011185_2251164.jpg
ほたかや
沼田市久屋原町1488-7
℡:0278-22-0350
営:11:00-20:30(L.O.)
休:カレーのみ木曜休み
[PR]
by sanzokuame | 2007-09-27 14:01 | 食してナンボ


<< KATΘ Pâtisserie... 茂左衛門地蔵尊 秋の縁日 >>