本とコーヒー 麦小舎

b0011185_1431086.jpg
R146、北軽井沢の交差点近く。
「くりの木プラザ」横の林道を西に進むと、やがて控え目な看板が案内をしてくれる。
雑木林の中のカフェ「麦小舎」。
東京から移り住んだ若いご夫婦が、週末だけの営業スタイルで昨年の夏にオープン。
雑誌「自休自足」でその存在を知ったのだが、訪ねたのは今回が初めて。
木立の中にひっそりと建つ2階建ての別荘を、自宅兼店舗に改装。
ウッディーな香り漂う1階店舗の片隅には薪ストーブも設えられ、まるで山小屋に辿り着いたかの様。
店内は白熱灯が放つオレンジ色の光に包まれ、一歩踏み入っただけで外気温より2,3℃暖かく感じる。
南面の壁に作りつけられた本棚には、自然や軽井沢をテーマにした書籍のほか、雑誌や絵本などがずらり。
もちろん自由に手に取って読むことができる。
「本とコーヒー」を冠したこのカフェでは、誰もが片手に本を持ち、そして時折カップを傾ける。
柔らかなソファーで、森を眺めるデッキで、そしてハンモックに寝転び、空を間近に感じながら。
このカフェには自分だけのお気に入りの場所と静かな時間を求めて、多くのリピーターが訪れる。
どうやら私も、その仲間入りをしてしまいそうだ。



b0011185_1432549.jpg
b0011185_1433559.jpg
b0011185_1434630.jpg
b0011185_144178.jpg
b0011185_1441216.jpg
b0011185_144394.jpg
b0011185_1445350.jpg
遅めのランチにいただいたのは看板メニューでもある「合挽ハンバーグのハンバーガー」(ポテト・スープ付)800円。
手作りのバンズとパティ、そして北軽の新鮮な有機野菜がたっぷりの一皿。
食材本来の味を堪能できる逸品です。

本とコーヒー 麦小舎
[PR]
by sanzokuame | 2007-09-19 22:18 | 食してナンボ


<< 早川渕 彼岸花の里 その幅、およそ4cm >>