たつこ茶屋のみそたんぽ

b0011185_1321690.jpg
なにげに続く、みちのくの旅。
最後にどうしても紹介したいのが田沢湖畔にあるたつこ茶屋。
(今回の旅では時間の都合で寄れなかったので、昨年夏の写真をUP。)
オススメは自家製の甘辛い味噌をたっぷり塗ったティアドロップ型の「たんぽ」を炭火でじっくり焼いたこの1本。
使われるお米は、もちろん本場の「あきたこまち」。
粘り気と甘味が多く、おにぎりに最適な「あきたこまち」で作る、みそたんぽは格別の味わいです。
軽く茶碗一膳分くらいの分量があるので、岩魚の塩焼きなどと組合わせればしっかりしたランチにもなります。
付け合せの「いぶりがっこ」も、もちろんおばちゃんのお手製。
市販のものと比べて段違いに美味しいので、無理を承知でお願いしたら1本分ほど格安で売ってくださいました。
秋田の優しいおばちゃんの味。
次のみちのく探訪の際はまた寄らせてもらうかんね。

b0011185_1331449.jpgb0011185_1332758.jpgb0011185_1333946.jpg




 
b0011185_1323776.jpg
モチモチ、ツヤツヤのあきたこまち。
ね、旨げでしょ♪

たつこ茶屋

[PR]
by sanzokuame | 2007-05-10 12:32 | 食してナンボ


<< 佐久バルーンフェスティバル2007 杉重冷菓のパラソルアイス >>