リストランテ・オクターノのカルボナーラ

突然ですが、店長んちのコレがどうしても気になったので、その厨房に潜入してきました。 
(店長、でっかい図体で邪魔してすんませんでした。)
メニューにないこの極秘のパスタ。
その秘伝のレシピを盗み撮ってきましたので、あなただけにこっそり教えます。 
(店長、間違ってたら訂正してください。)

b0011185_2046268.jpg
 
生ベーコンのスモークを年季の入った中華鍋でカリカリに炒める。
(もちろんフライパンでいいんですよ。)
b0011185_20464079.jpg
 
ソースの下ごしらえ。
ボールに卵黄、生クリーム、黒コショウ、そしておろしたての
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり入れてかんます。
b0011185_20465292.jpg③ 

お湯のたっぷり入った大鍋に多めの塩を入れ、フィットチーネをうでる。
フィットチーネの袋に書かれたうで時間(腕時間?^^)はあくまでも目安。
キチンと一本取って、歯応えをチェック。
b0011185_2047842.jpg
 
うで上がったフィットチーネと少々の茹で汁を①に入れ、
ベーコンの油が全体に行き渡るよう鍋をあおる。
b0011185_20472210.jpg
 
④を②に入れ、ムラのできないように手早く絡める。
火にかけずにフィットチーネの余熱で卵に熱を通すのがポイント。




 
ハイ!出来上がり!!b0011185_20382718.jpg
燻製ならではのスモーキーな香り漂うベーコン。
卵と極上のチーズが織りなす濃厚で滑らかなソース。
全体をキリッと引き締めるたっぷりの黒コショウ。
仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノをかけていただきます。
お焼香みたいにチビチビかけずに、ドバッとかけたほうが断然旨いです。

それにしても店長の食材へのこだわり、手際の良さはプロみたいです。
(あ、プロだった。^^;)
[PR]
by sanzokuame | 2007-04-03 22:25 | 食してナンボ


<< 前橋カトリック教会 西毛さくら前線 >>