水切り講習会

b0011185_1172439.jpg
平べったい石が豊富で、流れの緩やかな中流域での川遊びのひとつ。
地域によっては石切りとも言いますね。
まずはお父ちゃんが軽く10回ほど弾ませる手本を披露。
「オォー、スゲー」と、感嘆の声。 
(実は内心ホッとする父)
さっそく真似するも、やみくもに石を拾ってはボチャ!と投げる我が子ら。
「こういうビスケットみたいの探してみ。でぇ、こうやって(ヒュッ!)横から回転つけて投げるん。わかった?」
「ほら、小林繁みたいにさぁ」とも、喉まで出かけましたけど、さすがにそれはやめました。
(わかるかって)
誰に似たのか、凝り性のアンちゃんは見てるほうが飽きるほど繰り返し、3回弾むまでに。
片や、マイペースが信条なおチビは早々に諦め、キレイな石集めに趣旨変え。
性格出ますねぇ。^^
[PR]
by sanzokuame | 2007-03-23 12:44 | 彼方此方にて


<< 雨上がりの日曜日 JR高崎線 烏川橋梁 >>